乗り換えならどっち?ソフトバンク光 or フレッツ光の相違点比較!

乗り換えならどっち?ソフトバンク光 or フレッツ光の相違点比較!

光回線の導入を検討する場合、ソフトバンク光とフレッツ光のどちらを選んだ方が支出を抑えられるのか?迷っている人は意外と多いです。

ソフトバンク光もフレッツ光も利用者数は国内トップクラスの光サービス。また、利用料金やキャンペーンなどもそれぞれ違ったものを実施しており、情弱の方が一から比較、検証するのはかなり面倒な作業だと思います。

そこで今回は、この2つのサービスを徹底的に比較し、あなたにとってお得で利用価値のある光回線はどっちなのか?更に、見落としがちな裏キャンペーン情報も公開します!

少し長くなりますが、絶対に損したくない方は最後までお付き合いください。

当サイト限定のレア情報

この記事をご覧になった方のみのお得情報です!

ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボ回線、auひかり、NURO光に新規申込みもしくは乗り換えすると”キャッシュバック”があるのはご存知ですよね。

ただ、公式サイト経由だと雀の涙ほど、大手比較サイトだとキャッシュバック額は良いけど受取りが1年以上先…。どちらも利用価値ありません。

私が利用した代理店窓口では5万円を超える回線もあります。

主要なサービスであればほぼ取扱いしているようなので、誰よりも得したい方は利用を検討されてください。

もちろん、オプション加入なしで6ヵ月以内に受取れます!今のところココより条件の良い窓口は知りません。

ソフトバンク光とは?

ソフトバンク光とは?

まずは「ソフトバンク光」のサービス概要について紹介します。

ソフトバンクグループの光回線サービス

ソフトバンク光は、ソフトバンク株式会社が提供している光回線のインターネットサービスです。

このサービスは、NTT東日本やNTT西日本の光ファイバー回線を使うのが大きな特徴になっています。ソフトバンク光の通信速度は「最大で1Gbps」。

動画の視聴や容量が多いデータの送受信がスムーズにできるところは、ハイスピードの通信が可能なソフトバンク光のメリットと言えるでしょう。Wi-Fiを利用すると、スマホやパソコンを使って自宅で自由自在にインターネットが楽しめます。

回線とISP一体型の光コラボ

通常、回線を提供する業者とプロバイダの2つのサービスと契約をする必要があります。しかし、ソフトバンク光はプロバイダと光回線のサービスをセットで提供しているため、ひとつの契約だけでネットを利用開始できます。

その為、ソフトバンク光は料金の支払い方法もシンプルです。毎月、回線使用料とプロバイダの利用料金が同時に請求されるので、まとめて支払える点もメリットと言えるでしょう。

IPv6対応の超高速回線でセット割なども充実

他にも次世代通信規格「IPv6高速ハイブリット」が利用できたり、ソフトバンクスマホとのセット割ができたりと、ソフトバンク光でしか受けられないサービスが沢山あります。

そして、忘れてはいけないのが高額キャッシュバックです。

光回線サービスでは珍しい公式キャンペーンがある他、代理店窓口から申込みすることで更にキャッシュバックを上乗せできます。特典だけで見れば、現段階でソフトバンク光を超えるサービスはないと思われます。

フレッツ光とは?

フレッツ光とは?

次に「フレッツ光」のサービス概要について紹介します。

自社のインフラを活用した光サービス

フレッツ光は、NTT東日本やNTT西日本によって提供しているブロードバンドサービスです。使用されている回線設備はNTTが独自で管理しており、フレッツ光以外にも多数の光コラボなどで使われています。

光ファイバー回線を用いるこのサービスを利用すると、インターネットでの高速通信が可能になります。それまでNTT東日本が提供してきたADSL回線などと比べても、フレッツ光ははるかに速く大容量のデータを通信できるサービスです。

フレッツ回線とは別にプロバイダが必要

フレッツ光の場合はプロバイダと利用者の回線をつなぐ形でサービスが提供されているため、このサービスを契約するだけではインターネットが利用できません。

別にプロバイダを契約して初めてインターネットが使えるようになります。プロバイダ業者には「@nifty・BIGLOBE・OCN」などがあり、このほかにもフレッツ光に対応したISPは数えきれないほどあります。

フレッツ 光ネクスト 対応プロバイダ

申込者によって最適なプランが違う

フレッツ光のサービスは、対象となる地域が広範囲なのが1つの特徴です。

例えば、NTT東日本のフレッツ光の場合は、北海道から甲信越地方までの広い地域が対象になっています。「フレッツ光ネクスト」などいくつかプランがありますが、地域や設備の状況によって最適なプランが変わります。プレンチェックは公式サイトで確認できます。

オプションサービスの豊富さはフレッツ光の魅力のひとつです。光ファイバーでテレビが楽しめる「フレッツテレビ」や光IP電話のサービスである「ひかり電話」は多くの人が利用しています。

「ソフトバンク光 or フレッツ光」徹底比較

本題である「ソフトバンク光 or フレッツ光」を違いを検証していきます。申込者によって見方は変わってくるので、各々の環境と照らし合わせながらご覧ください。

回線速度の違いはあるのか?

光回線を比較する時に最も気になる回線速度。ほとんどの人は「高速通信ができる」ことに魅力を感じて光回線を申し込むので、出来るだけ速いサービスを選びたいのは皆同じだと思います。

ただ、ソフトバンク光とフレッツ光を比較する際、通信速度の違いは余り気にする必要はありません。なぜなら、ソフトバンク光とフレッツ光の速度はほぼ同じだからです。

ソフトバンク光 フレッツ光
最大1Gbps 最大1Gbps

この2つのサービスは”同じNTTの回線”を利用します。そのため、ソフトバンク光、フレッツ光のどちらを選ぶかで、通信の速度が大きく変わることは基本的にありません。また、ソフトバンク光とフレッツ光は技術的な差がなく、インターネットを利用する環境はほぼ同じです。

ただ、ルーターや機器の影響で、通信速度に差がでることは十分に考えられます。他にも、ソフトバンク光独自のサービス「IPv6高速ハイブリット」の対応有無など、環境の違いによって変わることはあるでしょう。

しかし、フレッツ光もIPv6に対応したプロバイダはあるので、何もない状態で回線速度を比較した場合は互角だと思っていてください。

毎月の月額利用料金

戸建て マンション
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
フレッツ光
(東日本)
4,600円+ISP
(500~1,200円)
3,950円+ISP
(500~950円)
フレッツ光
(西日本)
4,300円+ISP
(500~1,200円)
3,950円+ISP
(500~950円)

※フレッツ光の料金プランは複数あるため、利用者が多いと思われるプランで計算。

ソフトバンク光とフレッツ光の大きな違いの1つが「月額料金」です。

ソフトバンク光を契約したときにかかる月額料金は、戸建て住宅が5,200円、マンションなどの集合住宅が3,800円です。

フレッツ光の基本料金は、戸建てが4,600円前後、マンションなどの集合住宅が3,950円前後となります。但し、上記で説明したように、フレッツ光には”プロバイダの別途契約”が必要なので、基本料金にISP分が加算されます。

結局、どちらの方が安いのか?本当にその点を明確にお伝えしたかったのですが、フレッツ光の料金体系が複雑すぎてお答えすることはできません。

他サイトでは「ソフトバンク光の方が圧倒的に安い!」などと適当なことを拡散しています。しかし、それこそ偽りの情報操作であり、閲覧者に不利益となる可能性が高いです。

料金の比較を正確にしたいのであれば、各サービスの公式サイトで「ネットを申込む住所や建物タイプ」を入力し、同じ条件下でいくらなのか調べてください。その料金こそが真実であり、あなたが欲している情報となります。

管理人
細かいことを調べるのが面倒な方は、戸建・集合の2つで分かりやすく料金設定している「ソフトバンク光」が向いているかもしれません。正直、フレッツ光はマジで複雑ですw

事務手数料や工事費

事務手数料 工事費
ソフトバンク光 3,000円 24,000円
フレッツ光
(戸建)
800円 18,000円
フレッツ光
(マンション)
800円 15,000円

※フレッツ光の工事費は変動します。表に記載しているのは最大の料金です。

事務手数料から見ていきましょう。ソフトバンク光が3,000円掛かるのに比べ、フレッツ光は800円とかなりリーズナブルな料金設定となっています。回線設備をしているNTTだからこそ安くでき、委託するしかないソフトバンクはその分が上乗せされているのでしょう。

払うだけ無駄な手数料となるので、その点を考慮するとフレッツ光に分があることになります。

次に確認するのは「工事費」。ソフトバンク光が24,000円なのに対し、フレッツ光は戸建15,000円、マンション15,000円とこちらもソフトバンク光よりお得な料金設定です。

事務手数料及び工事費は「フレッツ光の方がお得」という結果に。

ただ、ソフトバンク光はこの部分でフレッツ光に勝とうとは思っておらず、差額分を”キャッシュバックで還元”するキャンペーンなどを実施しています。

管理人
ここで説明した料金のみで決めるのは時期尚早。後ほど紹介するキャンペーンやキャッシュバックをしっかり考慮したうえで判断しましょう!

 解約違約金(更新月以外)

戸建 マンション
ソフトバンク光 9,500円
※5年契約プランの場合は15,000円
9,500円
※5年契約プランの場合は15,000円
フレッツ光
(東日本)
9,500円 1,500円
フレッツ光
(西日本)
10,000円 7,000円

ソフトバンク光、フレッツ光のプランを利用する場合、更新月以外に解約すると違約金が掛かります。

ソフトバンク光の解約金は、2年契約プランの場合は9,500円、5年契約のプランの場合は15,000円です。フレッツ光東日本の解約金は、戸建9,500円、マンション1,500円。西日本は戸建15,000円、マンション7,000円となります。

ご覧の通り、フレッツ光は戸建かマンションによって解約金の金額が異なり、東日本のマンションに至っては驚きの1,500円という安さです。

まぁ、どちらにしても「更新月内に解約」すれば1円も請求されないので、無駄な出費を避けるためにはいつ解約すれば良いのか?ぐらいは頭に入れておきましょう。

管理人
ソフトバンク光、フレッツ光の解約金は相場より低めです。稀に、3年縛りで30,000円以上の違約金を請求する業者もいるので、申込みする際は必ずチェックすることをお忘れなく。

ソフトバンク光へ乗り換え(転用)するメリットは?

ソフトバンク光に乗り換えするとどんなメリットがあるのか?料金面はもちろん、キャンペーンを適用して得られるメリットなども説明していきます。

月額料金を大幅に安くできる

フレッツ光からソフトバンク光へ転用すると、月額料金を安くできる可能性が高いです。

なぜソフトバンク光の方がお得なのか?その理由は、フレッツ光を悪い言い方すると”オワコン”のサービスなんです。光コラボレーションが開始されて以降、フレッツ光は回線の設備屋として裏方に徹する動きをしています。

もちろん、消費者から申込みが入れば受け付けます。しかし、昔のような高額キャッシュバックを渡すキャンペーンは廃止され、NTTの代わりに集客していた代理店たちもほぼ他へ流れています。

要は、自分のところで集客しなくても、回線を貸しているだけで十分儲かる仕組みとなっている訳です。そんな状態で競合他社より安くする意味ないですよねw

今後もフレッツ光自体のサービスは継続して行われますが、法人部門以外は今より縮小していくはずです。

という訳で、ソフトバンク光はフレッツ光よりメリットの大きい料金プランなのは間違いありません。余程のことがない限り転用によって損することはなく、実質的に支払う料金は大幅に削減できると思います。

転用の場合は”工事”が不要

転用の場合は”工事”が不要

フレッツ光を利用していた人は、初期工事を行わずにソフトバンク光に変更ができます。

工事が不要であれば転用する際の初期費用もほとんど掛からず、20,000円ちかく掛かる工事費を払わなくても良いのです。自己所有の戸建とかならまだしも、数年後には出ていく賃貸物件にお金を掛けるだけ勿体ないですからね。

乗り換えや転用する時に「利用料金のこと」しか気にしない方がいますが、料金が月に300円違ったところでせいぜい1年で3,600円程度。

一方で、工事費があるのとないのでとは、年換算で1万円の大きな違いが生じます。

このように、注目していないことが意外と損得に大きく関わっていることもあるので、目先の料金だけじゃなく、サービスに紐づく全てのことを確認するようにしましょう!

ソフトバンクのスマホが割引になる

ソフトバンクのスマホが割引になる

ソフトバンクのスマホの利用料金が割引になることは、フレッツ光からソフトバンク光へ転用する1つのメリットです。

ネットとスマホをソフトバンクにしたときに利用できる「おうち割光セット」を提供しており、ソフトバンクスマホを契約中ならこのプランを利用して割引を受けられます。

「おうち割光セット」は、ソフトバンクのインターネット回線を1つ契約すると、最大でスマホが10回線まで割引料金で利用できるお得なサービス。同居していない家族のスマホも割引対象で、スマホの料金から「1人につき毎月1,000円割引」されます。

例えば、家族4人でソフトバンクのスマホを利用している場合は、1カ月につき4,000円が割引されます。このようにスマホを利用する家族が増えるほどメリットが大きくなります。

キャッシュバックが受けられる

ソフトバンク光に転用でキャッシュバック

転用する最大のメリットは「キャッシュバックを貰えること」。

ソフトバンク光は星の数ほどある光回線の中でも、キャッシュバック額は断トツでNo.1です。しかも、それだけではありません。他社では公式・代理店のどちらか一方からしかもらえませんが、ソフトバンク光では…

  • ソフトバンク光公式キャッシュバック
  • 代理店独自のキャッシュバック

この2つを両方受け取ることができます!

代理店の窓口さえ間違わなければ、公式キャッシュバックが最大24,000円、代理店が30,000円前後なので、ソフトバンク光に申込みしただけで最低でも50,000円はもらえます。

仮にこのキャッシュバックを光回線の利用料金に充てた場合、24ヶ月で割ると「毎月2,000円以上の割引」と同じことになります。更に上記で説明した”セット割”などを組み合わせれば・・ある意味、恐ろしく安い光サービスに化ける訳ですw

先日、実際にソフトバンク光を申込みした代理店窓口を紹介しておきます。自分で探すのが面倒なら相談だけでもされてください。

ソフトバンク光に転用する流れや注意点

ここまでの説明をしっかりと読まれたのであれば「ソフトバンク光の方が得」だと理解できたはずです。もし、フレッツ光からの転用を悩んでいるなら、今すぐにでも乗り換える準備をしましょう!

「転用したい!」とフレッツ光に伝える

フレッツ光からソフトバンク光に転用する手続きはとても簡単です。

まず、フレッツ光に連絡して「転用したい旨」を伝えてください。このような手続きを電話やフレッツ光の公式サイトから行うと「転用許諾番号」を発行してくれます。

「転用許諾番号」とは、ソフトバンク光の新規申し込みの際に必要な番号のことです。この番号をあらかじめ発行しておかないと、手続きがスムーズに進まなくなるので忘れずに発行しておきましょう。

取得をした「転用承諾番号」には有効期限があります。発行されてから15日間が有効期限となっていることから、期限までにソフトバンク光に新規の申込手続きをする必要があります。有効期限を過ぎてしまうと、再度発行してもらわなければならないため注意が必要です。

ソフトバンク光に申し込みをすると、契約書や機器が届きます。転用の場合は工事がないため、機器の設定などを行えばすぐにインターネットが使えるようになります。

転用後、フレッツ光のモデムは返却するの?

NTTからレンタルしているルーターはNTTに返却する必要がありますが、モデムは返却する必要がありません。また、ソフトバンク光に転用する際は、それまで契約していたプロバイダからソフトバンクのプロバイダに変わります。このような場合も、モデムの交換は基本的に不要です。

転用した後も引き続き同じモデムを使ってソフトバンク光を利用できるため、ルーターと一緒に誤って返却をしてしまわないようにしましょう。

モデムを取り換える必要があるのは、機器が古くてソフトバンク光が使えない場合などです。ソフトバンク光に対応ができない古いモデムは、転用を開始する前に交換をしてもらう必要があります。

同じモデムを使い続けられるかどうかはケースによって変わるため、不安なときはソフトバンク光やフレッツ光に問い合わせて確認をしてみましょう。

転用してからフレッツ光に戻すのは難しい

転用する際には、押さえておきたい注意点がいくつかあります。

一度ソフトバンク光に転用すると、再びフレッツ光に戻すのは難しいと覚えておいてください。ソフトバンク光からフレッツ光に戻すときには電話番号を変える必要がでてくるため、いろいろな不都合が生じる可能性があります。

お試しでソフトバンク光を利用してみたくても、後のことをよく考えずに転用してしまうのは避けたほうが無難です。

電話番号やポイントプログラムの引き継ぎは?

フレッツ光の回線をソフトバンク光に転用する場合、電話番号などはそのまま引き継げます。

ただ、フレッツ光のポイントプログラムなどは、転用をした時点で利用ができなくなります。ポイントがたまった状態で転用手続きをすると貯めたポイントが失効してしまうので、転用前に使い果たすようにしましょうw

プロバイダによっては解約金が発生する

利用しているプロバイダによっては、解約する際に違約金が発生します。

ソフトバンク光はプロバイダのサービスもすべて含まれているため、それまで利用していたサービスは転用と同時に解約することになります。利用のルールや更新月などを確認して、お金をかけずに解約ができるタイミングを前もって把握しておきましょう。

ソフトバンク光のおすすめ新規窓口

ソフトバンク光に限らず、光回線の申込みでは窓口によって特典に大きな差があります。

  • A社では全くなし
  • B社では3万円キャッシュバック
  • C社では5万円キャッシュバック

誰だってA社での申込みなんて嫌ですよね?どうせならC社を利用して一番得したいのは皆同じはず。だったら、申込み窓口だけは適当に選ばないようにしてください。

公式・比較サイト・家電量販店の窓口評価

ソフトバンク光を申込みできる代表的な窓口は「公式サイト・比較サイト(価格コムなど)・家電量販店・代理店サイト」となります。

公式 比較サイト 家電量販店
CB額 ×
条件 × × ×
信頼度

※上記評価はあくまで個人的な感想です。

まず、公式サイトは問答無用でおすすめしません。自社のサービスに自ら申込みしてくるユーザーを手厚い特典で歓迎すると思いますか?1円でも得したい気持ちがあるなら無視でOKです。

比較サイトですが、キャッシュバック額はかなり豪華です。しかし、受け取りまでの期間が1年以上先なことと、所定の手続きをしないと無効になってしまう条件の悪さ。おそらく、受け取れるのは2~3割程度だと思うので、確実性を求めるなら避けるべきです。

最後に家電量販店。昔は光回線を申込みする半数以上が利用していた窓口ですが、だいぶ前に行政指導などによってビジネスモデルが崩壊しました。現在はキャッシュバック額も大したことなく、オプションをベタベタ付けられるだけの微妙すぎる窓口となりました。

光回線の申込みは代理店WEB一択

光回線の申込みは代理店WEB一択

最高額のキャッシュバック、最短の受取りを希望するなら「代理店WEBサイト」しか選択肢はありません。

キャッシュバック面では業界最高水準の比較サイトと同等、条件面では他の窓口を追随させない良さであり、通信業界に大きな変革が起きない限り一択で良いと思います。

ただ、一点だけ注意したいのは「全ての代理店サイトが優良ではない」ということ。あなたが想像するより恐ろしいほどの代理店が存在するので、中には悪質なところも沢山あります。

そういった代理店に引っ掛からない為には以下の確認が必要です。

  • キャッシュバックが相場以上
  • 受取り時期が6ヵ月以内
  • オプション加入条件なし
  • 電話対応が親切で丁寧
  • 複数の光回線を取り扱っている

上記5つに全てに該当する代理店サイトが見つかったらあなたの勝ちです(笑)しかし、業界歴が長い私でもそう簡単には見つけられないものです。

先日、ソフトバンク光の申込みをさせてもらった代理店さんを紹介しておきますが、もっと探せば更にお得な窓口が見つかるかもしれません。なので、限界値を求める方は自分で探してもらい、そうじゃない方は是非検討されてください。

管理人
お世辞抜きで本当に親切な代理店さんです。ソフトバンク光以外も扱っているので、あなたに適した回線の提案をしてくれますよ!

まとめ

ソフトバンク光とフレッツ光を比較してきましたが、悪い言い方をすると”やる気のないフレッツ光”が勝る点はごく僅かでした。まぁ、個人宅向けの光回線事業は縮小しているので当たり前ですけど…。

現在、まだフレッツ光を使用中であれば転用してください!今よりお得な料金になりますし、申込み時の特典で幸せになることができますw

ソフトバンク光以外にもおすすめできる光回線は複数あるので、他もいろいろ検討したい方はサイト内を徘徊してみてください。また、直接質問したいことがあればお気軽にお問合せください!