あなたの条件次第!ソフトバンク光とauひかりのメリット比較

あなたの条件次第!ソフトバンク光とauひかりのメリット比較

ソフトバンク光 vs auひかり」どちらも利用者の多い人気回線ですが、あなたにとってよりメリットのあるサービスはどちらなのか?この記事を最後まで読んでもらえれば、必ずその答えに辿り着くことができるでしょう。

ただ、はじめに言っておきます。ソフトバンク光及びauひかり、片方をひいき目で評価することは絶対にしません!

同じ議題を扱っている他サイトをご覧になれば分かりますが、最終的に「こっちの方がおすすめ」と誘導されます。結局それが目的か…とガッカリするはず。

管理人
そんな情報ばかりでは誰も得しない!アフィリエイト抜きにした偏りなしの比較を知ってほしい!

という訳で、公正中立な目線で比較、検証することにしました。なので、どっちつかずになってしまったり、オチがない可能性もあります。その辺のことを予め理解したうえで読み進めてくださいw

光回線選びで最も重要なことって?

光回線選びで最も重要なことって?

ソフトバンク光とauひかりの比較をはじめる前に、光回線を選ぶ際に知っておくと役立つことを紹介します。

サービスごとの最大通信速度

まず重視すべきポイントとして通信速度の速さが挙げられます。

インターネットコンテンツは、テキストを中心としたものの比率は下がってきており、画像や音声、動画を中心としたものが増えています。あなたも”Youtube”などの動画サイトを利用していますよね?

これらのコンテンツをストレスなく楽しむには十分な通信速度が必要です。光回線の速度は、ADSLなどと比較して速いといわれていますが、サービスや契約プランによって利用可能な最大速度には大きな違いがあります。

毎月支払う利用料金

料金も重要なポイントです。光回線を契約すれば毎月支払いが発生しますが、どれだけ速度スペックが良く快適に使用できても、継続的に支払っていくことが苦痛になるほど料金が高くては良い選択とは言えないでしょう。

光回線の利用料金にはその時代ごとに”ある程度の相場”となるものがあります。それより上か下かを確認するだけで、余程のことがない限り失敗することはありません。

もちろん、月額料金だけではなく「工事費や解約金など」も同様です。

セット割やオプションの豊富さ

インターネット回線以外のオプションや、スマホやタブレットとセット割でお得になるキャンペーンの有無も重要なポイントです。

固定電話を利用するならそれに付随しているオプションは必須ですし、セキュリティの知識が疎い方には関連のオプションがあると非常に助かります。ただ、申込みする窓口によっては”必要のないオプションまで加入”させるところもあるので注が必要です。

セット割に関しては、あればあるだけお得さがアップします!こういったサービスに違約金はほとんどないため、セットで申込みするだけで安くできるならガンガン利用したサービスです。

加入特典の高額キャッシュバック

ネット回線やスマホの契約では「高額キャッシュバック」をどれだけ貰えるか?が最重要課題となります。なぜ重要なのかを簡単に説明すると…

CBなし CB50,000円
月額料金 5,000円 5,000円
CB充当分 0円 -50,000円
実質月額料金 5,000円 2,916円
実質支払額 120,000円 70,000円

加入特典で5万円のキャッシュバックを貰って利用料金に充てた場合、実質月額料金では2,000円以上も安くなります。この結果を見ると、数百円単位で回線選びをすることがアホらしく思えてきませんか?w

でも、キャッシュバックを重要だとお伝えしているのはこういうことなんです。

ソフトバンク光やauひかりに限ったことではないので、どのサービスを申込みするとしても必ず加入特典だけは忘れないでください。

但し、この恩恵を受けるには「キャンペーンを実施する窓口」で申込みする必要があります。最も利用する人が多い”公式サイト”ではなく、正規代理店が運営するWEBサイトを利用しましょう。その窓口探しについては以下の記事を参考にするか、私が申込みした窓口をご利用ください。

「auひかり vs ソフトバンク光」速度比較

光回線は速ければ速いほど嬉しいものです。通信速度が速ければ、通信量の多いコンテンツもストレスなく楽しめ、作業効率も飛躍的に向上します。同じくらいの料金であれば、通信速度が速いほうを選びたいと思うのは当たり前のことです。

では、ソフトバンク光とauひかりはどちらが高速回線なのか?

ソフトバンク光の通信速度

ソフトバンク光とは?

ソフトバンク光は”フレッツ光”の回線設備を使用しているため、東西で料金プランの違いが多少あります。ただ、速度に関してはほぼ同じようなプラン設定となっているので、ここでは東日本をベースに解説します。

戸建 マンション
最大1Gbps 最大1Gbps

まず、最上位プランである「ファミリー・ギガスピード(マンション・ギガスピード )」は、下り上りどちらも最大1Gbpsとなっています。NURO光を除けば最も速い回線であり、夜間であっても速度に対してストレスを感じることはないでしょう。

万が一、満足いくスピードが得られない場合でも、ソフトバンク光独自の「IPv6高速ハイブリット」があります!私も自宅で使ってますが、マジで超高速です。

但し、最大速度というのはあくまで理論上の数値です。その為、ソフトバンク光を使っていて実際に1Gの速度を出すことはまずないでしょう。まぁ、1Gなんてスピードは現代のWEBサービスに必要ないです。

戸建・マンション・アパート(集合)の契約プランごとに最大速度を記載しています。詳細を確認したい方は各項目をタップしてください。

NTT東日本エリア

戸建はこちら
戸建
ファミリー・ギガ・スピード
  • IPv4 (PPPoE)
  • 下り最大速度1Gbps
  • 上り最大速度1Gbps
  • IPv6 IPoE + IPv4
  • 下り最大速度1Gbps
  • 上り最大速度1Gbps
ファミリー・ハイスピード
  • IPv4 (PPPoE)
  • 下り最大速度200Mbps
  • 上り最大速度100Mbps
  • IPv6 IPoE + IPv4
  • 下り最大速度1Gbps
  • 上り最大速度100Mbps
ファミリー/ファミリー・ライト
  • IPv4 (PPPoE)
  • 下り最大速度100Mbps
  • 上り最大速度100Mbps
  • IPv6 IPoE + IPv4
  • 下り最大速度100Mbps
  • 上り最大速度100Mbps
集合はこちら
集合
マンション・ギガスピード
  • IPv4 (PPPoE)
  • 下り最大速度1Gbps
  • 上り最大速度1Gbps
  • IPv6 IPoE + IPv4
  • 下り最大速度1Gbps
  • 上り最大速度1Gbps
マンション・ハイスピード
  • IPv4 (PPPoE)
  • 下り最大速度200Mbps
  • 上り最大速度100Mbps
  • IPv6 IPoE + IPv4
  • 下り最大速度1Gbps
  • 上り最大速度100Mbps
マンション
  • IPv4 (PPPoE)
  • 下り最大速度100Mbps
  • 上り最大速度100Mbps
  • IPv6 IPoE + IPv4
  • 下り最大速度100Mbps
  • 上り最大速度100Mbps

NTT西日本エリア

戸建はこちら
戸建
ファミリー・スーパーハイスピード
  • IPv4 (PPPoE)
  • 下り最大速度1Gbps
  • 上り最大速度1Gbps
  • IPv6 IPoE + IPv4
  • 下り最大速度1Gbps
  • 上り最大速度1Gbps
ファミリー・ハイスピード
  • IPv4 (PPPoE)
  • 下り最大速度200Mbps
  • 上り最大速度200Mbps
  • IPv6 IPoE + IPv4
  • 下り最大速度1Gbps
  • 上り最大速度200Mbps
ファミリー/ファミリー・ライト
  • IPv4 (PPPoE)
  • 下り最大速度100Mbps
  • 上り最大速度100Mbps
  • IPv6 IPoE + IPv4
  • 下り最大速度100Mbps
  • 上り最大速度100Mbps
集合はこちら
集合
マンション・スーパーハイスピード
  • IPv4 (PPPoE)
  • 下り最大速度1Gbps
  • 上り最大速度1Gbps
  • IPv6 IPoE + IPv4
  • 下り最大速度1Gbps
  • 上り最大速度1Gbps
マンション・ハイスピード
  • IPv4 (PPPoE)
  • 下り最大速度200Mbps
  • 上り最大速度200MGbps
  • IPv6 IPoE + IPv4
  • 下り最大速度1Gbps
  • 上り最大速度200Mbps
マンション
  • IPv4 (PPPoE)
  • 下り最大速度100Mbps
  • 上り最大速度100Mbps
  • IPv6 IPoE + IPv4
  • 下り最大速度100Mbps
  • 上り最大速度100Mbps

auひかりの通信速度

auひかり

auひかりの通信速度は、公式発表によると1Gbpsとなっています。

戸建 マンション
最大1Gbps 最大1Gbps

しかし、ソフトバンク光同様、これはあくまでも理論上の最大数値です。実際の使用においては、最大速度の3~4割程度発揮してくれれば御の字だと思っておきましょう。

どちらにせよ、サーバーの保守会社などを経営されていない限り、1Gbpsの速度が必要となることはありません。ちなみに、動画サイトの視聴には20Mほどあれば止まらず視聴できると言われており、同時に複数のタスクを進行しない限り、ストレスを感じることはないでしょう

その為、50~100M程度出ていれば問題のないレベルだと認識しておけば大丈夫です。

管理人
通信速度に関しては同等ですね。最大100Mのプランでなければ速度に対する不満は感じないと思います。

料金プランのバリエーションや支払い方法を比較

光回線の料金は(初月無料などを除き)毎月必ず発生するものです。キャンペーンなどで一定期間格安で使用することができたとしても、期限が切れた後は規定の期間を定価で払っていくことになります。

ソフトバンク光 or auひかり」の料金プランや支払い方法を確認し、自分に合っているのはどちらか?慎重に判断してください。

ソフトバンク光の料金プラン・支払い方法

戸建 マンション
月額3,800円 月額5,200円

ソフトバンク光は、戸建とマンション(集合)によって料金が分かれており、上記の月額料金にプロバイダも含まれています。

2年自動更新プランの場合は、集合住宅が3,800円、戸建住宅が5,200円となります。また、定期的にキャンペーンを開催しているので、上記の料金から割引されることもあります。

月額料金が更に安くなる”5年自動更新契約”というプランもありますが、5年使わないと違約金が跳ね上がってしまうのでおすすめしません。

”ソフトバンク光クソ”というのは置いといて、先のことなんて神様にしか分かりません。何があっても動きやすくするためにも、2年以上の契約プランには加入しないようにしましょう。

支払い方法

料金の支払い方法は「クレジットカード・口座振替・コンビニ払い」から選べます。

支払いでポイントを貯めたい、利用明細で家計を一括管理したい人はクレジットカードでの支払いが便利です。その都度出費を把握したい人は、口座振替やコンビニ払いを利用しましょう。

ソフトバンク光に申込みして真っ先に登録するのが支払い方法なので、登録した後に変更したくなることもあるでしょう。そんな時は「My Softbank」から簡単に変更手続きができます!他にも、毎月に料金明細などが確認できたりと非常に便利なツールです。

「My Softbank」はこちら

auひかりの料金プラン・支払い方法

契約プラン 料金
戸建 標準プラン 5,100円
ギガ得プラン 5,200円
ずっとギガ得プラン 6,300円
マンション マンションミニ(光配線) 5,000円
マンションギガ(光配線) 4,050円
タイプF(光配線) 3,900円
都市機構DX(VDSL) 3,800円
VDSL 8契約以上 4,100円
16契約以上 3,800円
LAN 8契約以上 3,700円
16契約以上 3,400円

auひかりの料金プランは、大きく分けて「戸建とマンション・アパート」の2つですが、契約プランによってかなり差があります。

詳しい人にはメリットとなりますが、多くの人はauひかりの料金なんて知らないですよね?となると、ただ複雑なだけで分かりにくく感じてしまうのはデメリットと言っても良いでしょう。昔はシンプルだったのになぜこのようになったのか疑問です…。

口コミにも同様の不満は多数投稿されていました。

マンションの場合は決められたプランしか利用できないことが多いですが、戸建は間違いなく迷子になる人がいるはず。プランによって解約金も変わるので、契約する際は適当に選ばないように!

支払い方法

料金の支払い方法は「クレジットカード・口座振替・コンビニ払い」から選べます。

この点についてはソフトバンク光で説明したことと違いはありません。但し、請求書によるコンビニ払いを選択した場合は「別途400円」の追加費用が掛かります。無駄な出費を抑えるためにも、クレジットカードもしくは口座振替を選択しましょう。

管理人

ん~、auひかりで低品質の回線プランであればソフトバンク光より安いですが、1Gの高速回線で比較すれば同等ですね。

ただ、料金プランの分かりやすさという観点ではソフトバンク光が上かなぁ。通信業界に詳しい私でも理解するのに時間が掛かりましたし…

どちらが自分に適しているか分からない場合は、正規代理店に電話して教えてもらうのが得策!相談すれば他に良い選択肢を教えてくれるかもしれませんよ!

スマホとのセット割比較

日常生活において、スマホは必需品といっても過言ではありません。そのスマホさえ持っていれば「ソフトバンク光・auひかり」とセット割を適用し、スマホ代から割引することができます。

どちらもデメリットは一切ないので是非活用しましょう!

ソフトバンク光のセット割「おうち割 光セット」

セット割引「おうち割・みんな家族割」

ソフトバンク光には、スマホなどをまとめてお得になる「おうち割 光セット」があります。まずはどのプランだったらいくら割引されるのか確認してみてください。

割引額 データプラン
1,000円
  • データ定額 50GBプラス
  • データ定額ミニモンスター
  • データ定額50GB、20GB、5GB
  • パケットし放題フラットfor 4G LTE
  • パケットし放題フラットfor 4G
  • パケットし放題フラットfor スマートフォン
  • パケットし放題フラットMAX for スマートフォン
500円
  • データ定額ミニ 2GB、1GB
  • パケットし放題フラット
  • パケットし放題フラットfor シンプルスマホ
  • ベーシックデータ定額プランfor 4G LTE
  • ベーシックデータ定額プラン for 4G
  • 4GLTEデータし放題フラット

あなたのスマホはもちろん、家族が使っているスマホやタブレットでも対象になるので、台数次第では大幅なコストカットが実現可能です!

1台あたりの割引き額は最大1,000円です。家族4人なら1ヵ月で最大4,000円の割引となり、自動更新契約の2年フルに利用したら96,000円もの割引を受けることができます。しかも、これだけ凄いセット割なのに、違約金などのデメリットは一切ありません。

ちなみに、割引されるのは光回線の料金ではなく「スマホやタブレットの利用料」からです。

auひかりのセット割「auスマートバリュー」

auひかりのセット割「auスマートバリュー」

auひかりには、スマホやタブレットをネット回線とまとめてお得になる「auスマートバリュー」があります。対象になる定額プランと割引額を紹介しますが、いかんせんプランが多すぎる!ので、代表的なものに絞って紹介しますね!

※全て記載していないので、自分のプランがなかった場合は公式サイトをご覧ください。

割引額 データプラン
2,000円
  • データ定額10・13・30 ※3年目以降934円
  • データ定額10・13(ケータイ) ※3年目以降934円
1,410円
  • データ定額5・20 ※3年目以降934円
  • LTEフラット※3年目以降934円
  • U18データ定額20
1,000円
  • auピタットプラン 2GB~
  • auフラットプラン
  • ゼロスタート定額
934円
  • データ定額1 ※3年目以降500円
  • データ定額2・3
  • カケホ(3Gケータイ・データ付)
500円
  • auピタットプラン ~2GB
  • スーパーカケホ ~2GB
対象外
  • auピタットプラン 1GB

「auスマートバリュー」の割引額には500円~2,000円の5パターンあります。10G以上のプランなら2,000円の割引となるので、それだけでもかなりお得な利用料金に様変わりします。

ただ、忘れてはいけないのが適用期間です。割引額が1410円を超えるものに関しては、3年目以降より934年となってしまいます。

料金プラン同様、複雑で分かりにくさ満点の「auスマートバリュー」です(笑)それと、auひかりは他の回線より”工事費が高額”なので、その辺も考慮する必要があります。

管理人
複雑さを考えなければ、auスマートバリューの方が割引額は高いです。後は、使っているスマホキャリア、そして、対象の契約プラン次第ですね。

【重要】工事費用や違約金の比較

光回線の契約において、契約時に掛かる「工事費」、解約時に掛かる「違約金」は超重要なポイントです。この部分を見落としてしまうと後々後悔するのは間違いないので、目を凝らして確認してください。

「ソフトバンク光 or auひかり」の初期工事費費用

「ソフトバンク光 or auひかり」の初期工事費費用

「ソフトバンク光 or auひかり」の契約時に掛かる工事費用を紹介します。

一点だけお伝えしておくと、申込みする建物やキャンペーンの有無によって工事費は異なります。その為、正しい金額に関しては、必ず申込みする際に窓口で確認してください。

工事費用
ソフトバンク光 戸建:24,000円
集合:24,000円
auひかり 戸建:37,500円
集合:30,000円

正直、ソフトバンク光の工事費”24,000円”は相場より高めです。他社回線では18,000円前後に設定しているところが多く、全く同じ工事内容なのになぜわざわざ高くしているのかは謎です。

しかし、その工事費用を遥かに上回っているのauひかりさん。光コラボではないので独自の事情があるとはいえ、たかが工事に4万円弱も払うなんて…ねぇ。継続している最中は工事費分の割引があるので、実質的な負担はないわけですが。

「負担がないならいくら高くたって関係ないでしょ!」って私も思ってました。これまでは。

auひかりの工事費は60回(auひかり ホーム)

実は、ちょっと前に「auひかりの工事費分割回数」が改正され、これまで30回に分けて支払っていたものが”60回の分割”になってしまったのです。この改正によって割引額も変わってしまい・・

  • 30回:30×1,250円=37,500円
  • 60回:60×625=37,500円

要するに、60回=5年間継続しないと工事費を完済できなくなった訳です。

仮に、一般的な乗り換え時期である”2年”で解約した場合、15,000円(625円×24ヵ月)しか返済できていないので、解約時に請求される金額は22,500円となります。更新月以外だったら更に高額な解約金となってしまい、たかが光回線とは言えない金額と化します。

このことについてはやはり不満の声が圧倒的に多いです。

ソフトバンク光の工事費も安くはないですが、auひかりは異常にも思えます。知らずに契約してもしっかりと請求されるので、解約した時のことまで考えてから申込みしましょう。

管理人

工事費に関してはどっちもどっちかなぁ。

ただ、ソフトバンク光にも「乗り換えキャンペーン」で工事費は実質無料になるので、2年程度の利用を考えているならソフトバンク光に分があるかも。 

どっちが得なのか判断できないなら”正規代理店”に電話して確認してください。もっと細かい比較してくれますよ!

「ソフトバンク光 or auひかり」の解約違約金

「ソフトバンク光 or auひかり」の解約違約金

工事費の比較でウンザリされている方も多いでしょうが、解約する際に請求されるのはそれだけじゃありません。そう、2年もしくは3年縛りを守らなかった”解約違約金”です。

まずは両者の違約金がいくらなのか表で説明しますね。

ソフトバンク光 auひかり
2年契約 9,500円 9,500円
3年契約 なし 15,000円
5年契約 15,000円 なし

上記の違約金は「更新月に解約」さえすれば1円も払う必要はありません。

でも、光回線の更新月を覚えているほど皆さん暇じゃないですよね(笑)それでも解約するタイミングさえ合えば、無駄なお金を払わずにオサラバできます。面倒ですが、スマホのカレンダーにセットするなどし、出来るだけ違約金ゼロで解約しましょう!

ちなみに、ソフトバンク光とauひかり、契約プランによって多少の違いはあるものの、金額は同じぐらいだと認識しておけば良いです。

注意したいのは「auひかり ホーム」の工事費です。

ソフトバンク光の場合、2年後の更新月に手続きすれば一切手出しなく解約できます。しかし、auひかりの場合、2年及び3年の更新月に解約したとしても、60回の分割払いの工事費がたっぷり残っています。

その為、auひかりのホームを契約している人は、1円も払わずに解約できるのは最低でも5年は利用しないといけません。

最近は乗り換えすると解約金全ての還元してくれるキャンペーンもあるので、5年間縛られるより乗り換えした方が圧倒的にお得ですよ!

電話やテレビなどのオプション比較

光回線が持つ役割は、サイトの閲覧や動画視聴のためだけではありません。電話やテレビなど、通信が必要なさまざまなシーンにおいて活躍します。

パソコンやスマホを使用するために光回線を引いた場合でも、さまざまなオプションによって更に快適に使用できることもあります。また、オプションをうまく組み合わせることで、個別に契約するよりもトータルでの支払額を安く抑えることもできます。

それでは「ソフトバンク光とauひかり」の代表的なオプションを見ていきましょう!

ソフトバンク光のオプション

ソフトバンク光には、ホワイト光電話、BBフォンなど、実に30以上の様々なオプションがあります。全て紹介するのは面倒なので、抑えておきたいものだけ軽く説明しますねw

※気になるオプションを個別に展開してください。

ソフトバンク光のオプション一覧

ホワイト光電話(467円)

ホワイト光電話は、だれとでも通話無料という画期的なサービスです。電話番号を変更する必要もなく、110番、119番、118番の緊急通報も問題ありません。固定電話から電話をよくかける人にうれしいプランです。

BBフォン(月額無料)

BBフォンは、ソフトバンクサービスのネットワークを利用したIP電話サービスです。距離に関わらず一般電話宛の通話が全国一律料金で可能なので、遠方に住む人との通話が多い人には有効なオプションといえるでしょう。BBフォン同士の通話は24時間無料で行えますし、一般電話や携帯電話との通話も比較的安価な料金なので、長時間の通話も安心です。

ホワイトコール24(月額無料)

ホワイトコール24は、ソフトバンクの携帯電話を利用している人限定のオプションです。ソフトバンクの携帯電話同士であれば24時間無料で話せるのが特徴で、家族で最大10回線までの登録が可能となります。申し込みは必要ですが、月額定額料や登録料はかかりません。ソフトバンクユーザー同士の通話が多い人にとっては非常にお得なオプションです。

光電話N(500円)

光電話Nは、光ファイバーを使った固定電話サービスです。基本プランは月額500円でお得に固定電話を使えるほか、月額1500円のスマート基本プラン(N)であれば6つのオプションサービスが適用されます。他社の携帯電話への通話料も安く設定されているので、通話料の全体的なコストダウンを考えている人は検討してみましょう。

光BBユニットレンタル(467円)

光BBユニットレンタルは、ソフトバンク光でBBフォンやWi-Fiマルチパック、光電話、ひかり電話機能を利用する際に必要なブロードバンドルータを借りられるサービスです。これらのサービスに付随するオプションなので、必要に応じて申込みましょう。

Wi-Fiマルチパック(990円)

Wi-Fiマルチパックは、さまざまな機器をコードレスでつなぐサービスです。家の中ではもちろんのこと、外出先でも無線LANを快適に楽しめます。複数の機器を所有している人や、インターネットの利用頻度が高い人は、Wi-Fiマルチパックの利用でストレスのないネット環境を整えられるでしょう。

公衆無線LAN(290円)

公衆無線LANは、BBモバイルポイントでインターネットが楽しめるサービスです。全国約5000カ所にのぼる飲食店や駅、ホテルのほか、東海道新幹線やスーパーひたち/フレッシュひたち車両内でも利用できます。該当ポイントの利用が多い人は検討してみましょう。

モバイル接続サービス(200円)

モバイル接続サービスは、携帯電話やPHSを利用してインターネットに接続できるサービスです。ソフトバンクが提供するデータ通信サービスAIR-EDGEを利用し、外出時に必要に応じたインターネット接続が可能となります。

海外ローミング(月額無料)

海外ローミングは、海外からインターネットに接続できるサービスです。アクセスポイントは約150カ国、100万カ所以上での利用が可能で、海外であっても制限されることなくインターネットを利用できます。

ダイヤルアップサービス(月額無料)

ダイヤルアップサービスは、電話回線を利用してインターネット接続ができるサービスです。公衆電話やPHSを利用すれば通話料のみでインターネットに接続できます。外出先でのインターネット利用が比較的少ない人にとっては、お得なオプションといえるでしょう。

ホームゲートウェイ(N)/無線LAN(N)(450円~)

ホームゲートウェイ(N)は、ソフトバンク光で光電話(N)・無線LAN(N)を利用する際に必要なブロードバンドルータをレンタルするサービスです。これらのサービスを利用する場合はセットで申し込みましょう。

ソフトバンク光テレビ(300円~)

ソフトバンク光テレビは、地上/BSデジタル放送が受信できるサービスです。利用にはスカパーJSAT株式会社が提供する「テレビ視聴サービス」を同時契約する必要があります。光回線で受信するため、アンテナがなくても視聴できることが大きなメリットです。

ひかりTV(2,500円~)

ひかりTVは、テレビとビデオ両方の利用が可能なサービスです。テレビと対応チューナーをつなぐだけで豊富なコンテンツが楽しめます。

管理人
ソフトバンク光は、電話やテレビサービスのオプションがかなり充実しています!ついつい無駄なものまで申込みしてしまいがちですが、気いづいたら恐ろしい請求額に…なんてならないようにw

auひかりのオプション

auひかりユーザーの多くは”電話サービス”を一緒に申込みすることが多いです。また、地上波だけでなく”有料テレビチャンネル”も豊富にあるので、この手のサービスが好きな方にはおすすめかもしれません。

※気になるオプションを個別に展開してください。

auひかりのオプション一覧

電話サービス(500円)

光ファイバーを利用した電話です。月額500円の基本料金で、全国どこでも3分8円での通話できます。NTT東日本もしくはNTT西日本が提供している電話番号を使用している場合、電話番号や電話機を変更することなく、料金だけ下げることができます。固定電話を使用する頻度が高い人にとっては、魅力的なオプションといえるでしょう。

テレビサービス(500円~)

最大43もの専門チャンネルを視聴できるオプションです。テレビレンタルも可能なので、テレビを自分の所有物として購入したくないという人にも向いています。自分の好みに合わせたパックを選びましょう。

セキュリティサポート(500円)

インターネットを安全に利用するためには、さまざまなセキュリティが必要であり、個別にインストールするのは意外にも大変な作業です。ソフト同士の相性もあり、結果として万全なセキュリティを施さないまま、インターネットを利用している人も少なくありません。

セキュリティサポートのサービス内容はこちら。

  • ウイルス対策
  • スパイウェア対策
  • フィッシング詐欺対策
  • 無線LAN侵入対策
  • 迷惑・詐欺メール対策
  • 個人情報漏洩対策
  • 不正アクセス対策
  • 有害サイト表示対策
おまかせアドバイザー(無料)

おまかせアドバイザーは、auひかり ホーム限定の導入を検討している方限定のサービスです。「専門のスタッフが無料サポートしてくれる」と公式では説明されていますが、要はauひかりの営業マンが勧めてくる感じですw

安心トータルサポート(500円)

インターネットに接続できない場合など、auひかりの専門スタッフが遠隔操作で設定してくれる便利なサービスです。月額500で何度でも利用可能。

無線LAN機器レンタル(500円)

無線LAN機器レンタルは、WiFiルーターを持っていない人がレンタルするサービスです。買うのが面倒なら利用しても良いですが、年間6,000円も払うなら買った方がコスパは良いです。

管理人
他にもいろいろとありますが、auひかりではなく”プロバイダが提供するオプション”の方が沢山あります。それぞれのオプションを確認したい場合は、各プロバイダのHPをご覧ください。

まとめ

ソフトバンク光 or auひかり」はどちらも人気があっておすすめしたいサービスです。

お持ちのスマホで選ぶのもありだし、オプションなどの付加サービスで選ぶのも良いでしょう。どちらせよ、支出をなるべく抑えられ、あなたにとって快適なインターネットにライフになることが一番です!

その為にも、今回説明したような最低限の知識だけは身に付けておくことは重要。

auひかり 解約金」などと検索すれば分かりますが、ちょろっと解約金を説明し、残りはauひかりに申込みさせるメリットしか掲載してないサイトばかりです。

そういった偏った情報にだけは騙されず、最終的な判断はあなた自身ができるようになれば当サイトだって必要ありません。

その知識が備わるまではサポートさせてもらうので、疑問に感じたことや分からないことがあればお気軽に問い合わせください。可能な限りアドバイスさせていただきます。