ソフトバンク光なら”工事費無料”で乗り換えできて100%満足できる

ソフトバンク光なら”工事費無料”で乗り換えできて100%満足できる

光回線を自宅に導入する場合、避けては通れないのが引き込み工事です。とはいえ、工事費用がインターネット接続の初期費用に占める割合は最も大きいため、少しでも安く済ませたいと思っている人も多いでしょう。

それなら、一般的な光回線に比べて初期費用を抑えられる「ソフトバンク光」がおすすめ!但し、これだけお得なキャンペーンをいつまで実施するかは正直分かりません。

せめてこの記事に辿り着いたあなただけはこのチャンスを活かしてもらい、快適なインターネットライフを過ごしてもらいたい!

という訳で、ソフトバンク光の工事費が無料になる理由や、対象になる人や条件、そして、お得なプランの特徴などについてまとめて紹介しようと思います。

※評判などを知りたい方はこちらも参考になります。

当サイト限定のレア情報

この記事をご覧になった方のみのお得情報です!

ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボ回線、auひかり、NURO光に新規申込みもしくは乗り換えすると”キャッシュバック”があるのはご存知ですよね。

ただ、公式サイト経由だと雀の涙ほど、大手比較サイトだとキャッシュバック額は良いけど受取りが1年以上先…。どちらも利用価値ありません。

私が利用した代理店窓口では5万円を超える回線もあります。

主要なサービスであればほぼ取扱いしているようなので、誰よりも得したい方は利用を検討されてください。

もちろん、オプション加入なしで6ヵ月以内に受取れます!今のところココより条件の良い窓口は知りません。

光回線の工事費用はどれくらいかかる?

フレッツ光から光コラボへ転用する以外は「工事費」が掛かりますが、どのくらいの価格帯かご存知ですか?請求書を見てビックリしないためにも、申込み前に相場を把握しておきましょう!

戸建て・マンションによって費用は違う

光回線の初期費用を抑えたいと思っていても、目安となる工事費用の相場が分からなければ比較のしようがありません。

とはいえ、一口に光回線の工事と言っても住んでいる建物の形態によって施工方法が異なります。そのため、当然ながら「戸建住宅」と「集合住宅」とでは設定されている工事費用も違ってくるのです。しかも、申し込む会社ごとに異なる料金が設定されていますので、同じ光回線の一種でも工事費は統一されていません。

比較しやすいように新規で申し込む場合の目安となる一般的な工事費の相場を、戸建住宅と集合住宅の2種類に分けてご紹介しましょう。

工事費の相場

戸建て マンション
18,000円 15,000円

戸建に対して光回線の工事を行う場合の相場は「18,000円~40,000円」となっています。一方、マンションやアパートなどの集合住宅に対して相場は「15,000円〜40,000円」が目安です。

つまり、工事費用の安いところを探すなら戸建住宅の場合は15,000円前後、集合住宅の場合は18,000円前後の会社が有力候補と言えます。逆に、もっとも高い工事費用は建物タイプに関わらず40,000円と覚えておきましょう。

工事が必要なケースとそうでないケース

ただし、光回線の初期工事が必要となるのは”新規申込み”ばかりではありません。

例えば「フレッツ光」も「auひかり」も同じ光回線を利用したインターネットではありますが、回線の種類が違うため、乗り換え時に初期工事を行う必要があるのです。

同様に、配線方式が変更になる場合も工事が必要となります。配線方式とは光ケーブルを接続する方法を指しており、古い集合住宅で導入されている割合が高い「VDSL方式」をはじめ、比較的新しい「光配線方式」などがあります。

配線方式の違いは最大速度の違いとなって現れ、光配線方式が1Gbpsなのに対してVDSL方式は100Mbpsと遅いのが特徴です。中には、長い間VDSL方式の光回線を利用していたが、光回線方式の対応エリアになったので切り替え工事を行うことも少なくありません。

その反面、フレッツ光から光コラボ回線へ切り替える「転用」の場合は、既存の回線をそのまま使えるので初期工事は必要はありません。また、戸建ての賃貸住宅や親族が住んでいた持家なども満額掛からない可能性が高いです。

他には、前の住人が光回線を使っていた場合も”無派遣工事”といってほぼ掛からなくなるケースがありますが、実際に申込みしてみないとその結果は分かりません。

管理人
光コラボ回線の工事費がいくら掛かるかは、運に左右されることが多いです(笑)日頃の行いが良い人は神様がきっと無派遣にしてくれるはず!(一切根拠なし…)

ソフトバンク光の工事費を安く抑える方法

光回線の工事費用は、建物の状況や配線方式の種類などによってかなり幅が広く、費用の差がかなり大きいです。だからこそ、工事費用を安く抑えられる方法を知っている人は大きな得をします。

  • キャッシュバック
  • 乗り換えキャンペーン
  • 無料キャンペーン

この3つを活用すれば「工事費無料の他にお小遣い」までもらえちゃいますw

申込み時の高額キャッシュバックをもらう

ソフトバンク光に転用でキャッシュバック

キャッシュバックと聞くと家電量販店や携帯電話の乗り換えなどを連想する人も多いでしょうが、まずは基本的な定義について理解しておきましょう。

キャッシュバックとは販売促進手法の一種で、商品を購入したりサービスを利用した人に対して、後から現金を戻す仕組みを指しています。キャッシュバックが幅広い業界で用いられているのは、消費者のお得感を刺激することで販売促進に繋がるからでしょう。

光回線におけるキャッシュバックは、契約時に一定の条件を満たしてさえいれば現金が直接振り込まれたり、商品券でキャッシュバック相当分をもらえるケースが多いです。

ただし、大抵はキャンペーンの一環としてキャッシュバックを導入しているため、時期によってはタイミングを逃してしまう人も少なくありません。キャッシュバックの条件や金額は、通信会社だけでなく代理店によっても異なります。

例えば、キャッシュバックを適用するための条件としては、利用期間の縛りをはじめ一定期間の利用を前提にオプションや別サービスの申込みなどが代表的です。

一方、キャッシュバックの金額については工事費用を100%カバーできるところもあれば、工事費用を差し引いてもプラスになるほどお得なところもあり、各社がこぞってしのぎを削っている状態です。

特に、新規申込みや他社への乗り換えなど工事費用が発生する場合は、実質的な自己負担を抑えることができるキャッシュバックを活用しない手はありません。

乗り換えキャンペーンを適用する

乗り換えキャンペーンを適用する

携帯電話であれば、通話用とネット閲覧用といった具合に、利用するサービスによって複数台持っている人も珍しくありません。その反面、自宅に複数のネット回線を引いている人は少数派と言えるでしょう。

自宅をオフィス代わりにしている専業トレーダーやECサイトなどを運営している個人事業主ならともかく、一般の家庭では1世帯につき1回線が多数派です。

そこで、なんとか新しい顧客を獲得しようと登場したのが、他社からの乗り換えを条件に、各種費用の負担を免除または肩代わりしてもらえる「乗り換えキャンペーン」です。

今までとは違う通信会社の光回線へ乗り換える場合、ほとんどの人が綿密な下調べを行い比較検討したうえで選ぶでしょう。ですが、むしろ乗り換え費用としてメインとなるのは、解約する古い通信会社に対して支払う料金の方です。

解約金問題で炎上したPCデポ」で紹介しているように、高額な解約金問題は今に始まったことじゃありません…。

特に、今まで利用していた光回線に申し込んだ際、途中解約してしまうと通常の工事費と同等の解約金が発生するケースも少なくありません。

設置時の工事費用や周辺機器などの一括で請求されることもあります。たとえ費用面やネット環境が有利になると分かっていても、このペナルティとも言える費用負担がネックになってしまう人も珍しくありません。

その点、乗り換えキャンペーンだと通信会社へ支払う解約金だけでなく、未払い分も一緒にカバーしてくれるキャンペーンもあります。つまり、「他社に乗り換えたいけど、費用の問題が自然消滅するまで待っている」という人や「費用をかけずに通信速度の速いタイプに切り替えたい」という人におすすめとなります。

光回線の乗り換えキャンペーンを適用することで、スムーズかつ有利な条件で通信会社や配線方式などを変更することができるのです。

期間限定の無料キャンペーンを活用する

期間限定の無料キャンペーンを活用する

工事費用の負担が大きすぎるから、その期間が終わるまで光回線の切り替えは難しいかな・・
ADSL使ってるけど本当遅くてイライラする。できれば光回線に切り替えたいなぁ

こんな人たちに活用してほしいのが「無料キャンペーン」です。

乗り換えキャンペーンと少し似てますが、無料キャンペーンは一定の期間内に申し込んだ人限定で、本来であれば有料の工事費用を無料にしてくれる最大のチャンス期間となります。

ただし、工事費無料のキャンペーンは通信会社によってはもちろん、たとえ同じ通信会社でもタイミングによって少なからず内容が異なります。

同じ無料キャンペーンでも限定した期間のみを条件に行なっているケースもあれば、期間の他にオプションやサービスの同時加入など別の条件を追加しているケースもあります。全ての条件を満たしてしなければ”工事費無料の対象外”になってしまうので注意が必要です。

乗り換えで「解約金・工事費残債」最大10万円を負担!

乗り換えで「解約金・工事費残債」最大10万円を負担!

はじめてこのキャンペーンを知った時は目ん玉が飛び出すほど驚きました(笑)なんたって負担してくれる額が最大10万円ですからね!しかも、このキャンペーンは条件も優しいので絶対に利用すべきです。

全額負担キャンペーンの適用条件や手続き方法

本来、自腹で支払わなければならない「他社を解約する時の解約金」と「撤去工事費」の両方をソフトバンクが全額負担してくれます。しかも、負担額は最大10万円まで。これだけ高額であれば、どんなタイプのインターネットを使っていようと大部分の人が自己負担なしで解約できるはすです。

まずは、下記項目を参考にしてキャンペーン適用の条件を満たしているか確認してみましょう。ちなみに、利用中の他社回線に関する全ての書類を用意しておくと、よりスムーズに手続きを進められます。

  • ADSL回線か光回線かに関わらず、他社からソフトバンク光に乗り換える人が対象
  • ソフトバンク光に申し込んだ日から180日以内、もしくはソフトバンクエアーに申し込んだ日から90日以内に開通できた人
  • 開通工事が完了した月を1カ月目とし、5カ月目の末日まで下記の4項目を全て満たしている人

3つ目の4項目はこちら。

  • 解約した旧回線の違約金および撤去費用を添付した証明書貼付シートを、指定の返送先へ郵送している
  • 対象のサービスを継続して利用している
  • 料金支払い方法の登録を済ませている
  • 毎月の利用料金を遅延することなく、支払期限までに入金している

文字が多くて条件が厳しそうに感じたかもしれませんが、実際、書いてあることはめちゃくちゃ優しめです。多分、ほとんどの方が対象なので、面倒くさがらず確実に適用させてください!

ソフトバンク光の「工事費無料キャンペーン」

ソフトバンク光では、通常は有料で行われる回線引き込み工事が実質無料になる「工事費無料キャンペーン」を行なっています。

新規契約を迷っていた人にとってはもちろん、他社回線から乗り換えを検討していた人にとっては、まさに絶好のタイミングと言えるでしょう。特に、新生活が始まる春先には有利なキャンペーンが展開される傾向が見られるため、この機会を逃す手はありません!

条件はADSLからの乗り換え

ソフトバンク光が提供している工事費無料キャンペーンが適用される対象者は、ソフトバンクが提供するADSL回線から乗り換えるユーザーに限られています。つまり…

  • ホワイトBB
  • Yahoo! BB ADSL
  • Yahoo! BB SOHO
  • Enjoy BB
  • Nexyz.BB

上記のようなサービスを利用している人であれば第一関門はクリアです!

そもそも、ADSL回線とは一般家庭のアナログ電話回線を利用したインターネット接続サービスを指しており、日本のみならず全世界で最も普及したブロードバンドとして広く知られています。

普及率が格段に高かったのは、すでに世帯ごとに引かれていた電話回線を活用していたからでしょう。一説には、高速で大容量通信を可能にしたADSLが普及したからこそ、株やFXといったホームトレードが一般人の間で定着したとも言われています。

ですが、やはり光回線に比べると格段に速度が遅く見劣りするのが実情です。

特に近年では画像や動画といった容量の大きなデータが素人でも手軽に扱えるようになり、これに比例するようにデータのやり取りに支障が出たり、閲覧できないサイトが増えたりと問題点も浮き彫りになってきました。

また、ここ数年でADSLから光回線へと乗り換えを検討するユーザーが急激に増えた理由として、NTT東日本と西日本が発表した今後の方針が挙げられます。

「2023年1月31日をもって「フレッツ・ADSL」のサービス提供を終了する」と表明したのです。この報道がきっかけとなり、一気にADSLから光回線へと切り替えるムードが全国的に広まったと考えられます。

乗り換えできる地域は?

乗り換えできる地域は?

ソフトバンク光の工事費無料キャンペーン適用条件の2つ目は…

すでにADSL回線を設置している住所が、NTT東日本のサービス提供地域である」という点です。つまり、これからソフトバンク光の回線を設置する住所が”NTT東日本のサービス提供エリア”でなければ、キャンペーンの対象外になってしまいます。

ご自分の地域が対象エリアに該当するかどうか、下記の一覧で確認してみましょう。 確認したい方は以下をタップしてください。

乗り換え対象エリア

乗り換え対象エリア

・北海道
・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・福島県
・茨城県
・栃木県
・群馬県
・埼玉県
・千葉県
・東京都
・神奈川県
・新潟県
・山梨県
・長野県

工事費無料キャンペーンのその他の条件は?

上記以外にも2つの条件を満たしておく必要があります。

1つ目は「ADSLを開通した時期」についてです。2017年11月30日までにADSL回線の開通が完了していなかった人は、工事費無料キャンペーンが適用されません。

2つ目は「支払い方法」についてです。ソフトバンク光の支払い方法は「ソフトバンクまたはワイモバイル携帯料金との合算」「クレジットカード払い」「口座振替」の3種類が用意されており、この内いずれかに登録しなければキャンペーンの対象外になってしまいます。

まずは、お手持ちのクレジットカード及び、銀行振替用の銀行カードが使えるかどうか一覧表で確認してみましょう。

クレジットカード&金融機関

クレジットカード
  • ソフトバンクカード
  • ヤフージャパンカード/li>
  • VISAカード/li/li>>
  • JCBカード/li>
  • DCカード/li>
  • UCカード/li>
  • UFJカード/li>
  • AMEXカード/li>
  • ダイナースクラブカード/li>
  • NICOSカード/li>
  • オリコカード/li>
  • OMCカード/li>
  • CFカード/li>
  • セゾンカード/li>
  • イオンカード/li>
  • VieWカード/li>
  • バンクカード/li>
  • ジャックスカード/li>
  • 日専連カード/li>
  • ポケットカード/li>
  • ライフカード/li>
  • アプラスカード/li>
  • UCSカード/li>
  • NCカード/li>
  • モデルカード/li>
  • AJカード/li>
  • 九州日本信販カード/li>
  • 楽天カード/li>
  • マスターカード/li>
  • TS CUBIC CARD/li>
  • エポスカード/li>
金融機関

・ゆうちょ銀行
・都市銀行:みずほ銀行/みずほコーポレート銀行/三井住友銀行/三菱東京DFJ銀行/りそな銀行
・信託銀行:三菱UFJ信託/三井住友信託/みずほ信託
・外国銀行:シティバンク
・地方銀行:全て
・信用金庫:全て
・労働金庫:全て
・農業協同組合:おかやま酪/長野川上物産/長野下伊那園芸以外の全て
・漁業協同組合:愛知県信漁連/三重県信漁連のみ
・信用組合ア行:愛知商銀/愛知県警察/愛知県中央/会津商工/青森県/あかぎ/秋田県/朝日新聞/あすか/あすなろ/東/奄美/イオ/石川県医師/石巻商工/糸魚川/茨城県/いわき/ウリ/大分県/大阪協栄/大阪貯蓄/大阪府医師/大阪府警察/岡山商銀/小田原第一
・信用組合カ行:香川県/鹿児島興業/笠岡/神奈川県医師/神奈川県歯科医師/金沢中央/かみつけ/北郡/岐阜商工/君津/九州幸銀/協栄/共立/近畿産業/釧路/熊谷商工/熊本県/群馬県/京滋/興栄/江東/五城/五泉
・信用組合サ行:埼玉/埼玉県医師/佐賀西/佐賀東/佐世保中央/札幌中央/三條/塩沢/滋賀県/滋賀県民/七島/島根益田/新栄/宿毛商銀/成協/青和/全東栄/仙北/相愛/相双/空知商工
・信用組合タ行:第一勧業/大同/大東京/太陽/淡陽/中央/中央商銀/銚子商工/朝銀西/都留/東京厚生/東京消防/東京都職員/東浴/十勝/土佐/とびうめ/富山県/豊橋商工/杜陵
・信用組合ナ行:長崎三菱/長野県/中ノ郷/名古屋青果物/那須/新潟県/新潟大栄/新潟鉄道/のぞみ
・信用組合ハ行:函館商工/ハナ/東群馬/飛騨/兵庫県/兵庫県医療/兵庫ひまわり/広島県/広島市/広島商銀/備後/福江/福岡県中央/福岡県南部/福島県商工/古川/房総/文化産業/北央/北部
・信用組合マ行:巻/益田/三河/宮崎県南部/ミレ/真岡
・信用組合ヤ行:山形第一/山形中央/山口県/山梨県民/横浜華銀
・信用組合ラ行:両備
・その他の金融機関:あおぞら銀行/ジャパンネット銀行/新生銀行/セブン銀行/楽天銀行/イオン銀行/住信SBIネット銀行/じぶん銀行

ADSL以外のお得な乗り換えプラン

ソフトバンク光の工事費無料キャンペーンが対象となるのは、あくまでソフトバンクのADSL回線を利用中の人だけに限られています。つまり、残念ながら同じADSL回線でも他社を利用している人や光回線を利用している人、これからインターネットを始めたいという人は対象外となります。

だからと言って、必ずしも工事費用の全額を負担しなければならないとは限りません。ADSL回線か光回線かに関わらず他社を利用している人なら、ソフトバンクの「乗り換えキャンペーン」を活用してお得に切り替えることができます。

ソフトバンク光ってそもそも良いサービス?

工事費を無料にできることなどは理解できたと思いますが、そもそもソフトバンク光って申込みする価値あるのか?最後にその辺のことを簡単に紹介しておきますね!

ソフトバンク光って料金は安いの?

初期費用としての工事費も大切ですが、月々のランニングコストもインターネット回線を選ぶ時の重要なポイントと言えるでしょう。一口に光回線の月額料金と言っても、実際には回線使用料とプロバイダ料金に分かれており、それぞれの契約会社に対して個別に支払うのが一般的です。

ところが、ソフトバンク光の月額料金には、光回線の使用料だけでなくプロバイダ料金も含まれているので、支払いをまとめられる分だけ手間も掛かりません。もちろん、戸建住宅であっても集合住宅であっても同様です。

これを踏まえたうえで、戸建住宅と集合住宅の月額料金について見てみましょう。

戸建て マンション
5,200円 3,800円

上記は2年割を適用した際の料金ですが、正直、他社比較しても特別安い訳じゃありません。ただ、ソフトバンク光にはセット割や各種キャンペーンが満載ですw

例えば、ソフトバンク光とスマホをセットにする「おうち割 光セット」。プランによって最大1,000円割引されるうえ、家族などにソフトバンクユーザーがいればその分も上乗せで割引されます。

公式の”高額キャッシュバックキャンペーン”では、破格の24,000円が受け取れます。利用料金に充てれば、2年間ずっと毎月1,000円割引されるのと同じメリットが受けられます。

こういったキャンペーンなどを活用すれば「驚くほど格安料金」と言っても過言ではないでしょう。

ソフトバンク光のオプションや便利なサービス

時間や場所を気にせずネットを楽しみたいという人には、自宅だけでなく外出先でもインターネットが使い放題になる「Wi-fiマルチパック」があり、パソコンの操作自体に自信がないという人には全国47都道府県、当日の出張サポートでPCトラブルを解決してくれる「スマートレスキュー」がおすすめ。

BBセキュリティ」ならウイルス対策としてはもちろん、スマホの紛失から盗難対策までニーズに合わせて選べるうえ、PCとスマホをまとめて守ってくれます。

また、ソフトバンク光は電話やテレビに関するオプションサービスも豊富です。

手持ちのテレビに繋げるだけで豊富な専門チャンネルが楽しめる「ソフトバンク光テレビ」なら、BSやスカパーのチャンネルが見られるプランも用意されています。

長電話が多い人には固定電話の電話番号を継続しつつ全国どこへかけても3分8円で通話できる「ホワイト光電話」がおすすめです。さらに「BB phone」同士なら24時間いつでも無料で通話が楽しめます。

管理人

ちょっと褒めすぎ感が否めませんが、ソフトバンク光は国内有数の企業が運営しているだけのことはあります。

現在、ソフトバンク光ユーザーになって感じているのは「足りないものはない」ということ。悪い評判も多いけど、その分、メリットも沢山ありますよ!

ソフトバンクエアーってなんのこと?

ソフトバンクエアーってなんのこと?

配線工事ができない建物なら、床に置いてコンセントを挿すだけでインターネット回線が利用できるソフトバンクのWi-fi「ソフトバンクエアー」が便利です。

パソコンをはじめスマホやタブレットだけでなく、テレビやプリンターなど家中どこでも使うことができ、最大で64台の端末が同時に繋げます。もし、Wi-fiが繋がりにくくなっても有線接続が可能ですから安心です。

これだけの機能が揃って実質1,300円(税抜き)という破格の月額料金から利用できるのは、かなりのお値打ちのサービスだと思います。

※「ソフトバンクエアー」の申込みでキャッシュバックをもらえる窓口を見つけました!興味ある方は電話してみてください。

ソフトバンク光はこんな人におすすめ

ソフトバンク光はこんな人におすすめ

ソフトバンク光は高品質のインターネット回線であるにも関わらず、さまざまなキャンペーンや割引を適用することで工事費や月額料金をリーズナブルに抑えて提供しているのが魅力です。

その為、少しでも費用の負担を避けたいという人に向いていると言えます。

実際にソフトバンク光を利用している人の中には、初めて自宅にインターネット回線を導入したという人はもちろん、とにかく月々のランニングコストを安く済ませたかったという人や、高速高品質のネット通信をお手頃価格で満喫したかったという人などが多いようです。

また、ソフトバンクのADSLから光回線へお得な初期費用で乗り換えたい人は「工事費無料キャンペーン」があったり、他社から乗り換えたいけど解約費用がネックで迷っている人には「乗り換えキャンペーン」などもあります。

ソフトバンク光は、費用もしくは品質またはその両方を求めている人に向いているインターネット回線なのです。

まとめ

建物のタイプにもよりますが、光回線の工事費用は「15,000~40,000円」と決して安いとは言えません。そのうえ、月々のランニングコストまで固定費として発生するので、かなり家計の負担になってしまいます。

だからこそ、新規契約であろうと他社からの乗り換えであろうと、できるだけ費用を抑えたいと思うのは皆同じ。その点、ソフトバンク光なら「是が非でもネット回線の料金を安くしたい人」にとって、お得なキャンペーンを用意しているのが大きな魅力です。

乗り換え費用から月々の利用料金までお手頃価格で済ませたいなら、ソフトバンク光が最有力候補だと思います。それでも決め手に欠けるようなら、複数の光回線についてまとめて相談できる「光回線受付センター」へ相談してみるのも一つの方法です。

管理人

管理人自身がお世話になったことのある代理店窓口です。高額キャッシュバックや受取り条件が業界最高水準で、この代理店さんを超える窓口は少ないはず。

どの回線にするか?迷っているならとりあえず相談した方がいいですよ!