ADSLはオワコン!低料金・超高速のソフトバンク光に乗り換えちゃいな

ADSLはオワコン!低料金・超高速のソフトバンク光に乗り換えちゃいな

ADSLが登場した時は「なんてスピードだ!」と感動したのを今でもはっきりと覚えています。それまで主流だったISDNの最大速度は64Kbpsでしたが、彗星のごとく現れたADSLはなんと10Mbpsほど・・。1Mは1000Kbpsなので、その違いは歴然ですw

「まさに未来のスピード!これを超える回線なんて不可能でしょ」

当時はこんな風に感じていました。しかし、時が立つのは早いもので、2016年にはフレッツ光ADSLの新規申込みは停止となりました。

そして、現在主流になった光回線。NTTフレッツ光が10年ほど市場を独占していましたが、2015年に開始された光コラボレーションにより、その一強独裁に終わりを告げました。

余談はこの辺にして、未だにオワコンのADSLを利用している方へ、低価格で高速の光コラボ回線「ソフトバンク光」を紹介したいと思います!今ならなんと”工事費無料”で乗り換えができ、更に高額キャッシュバックまで受け取れますw

速い回線を求めていなくても、実質支払い額は大幅に下げることができます。この機会にぜひ、光コラボへの乗り換えをご検討ください。

当サイト限定のレア情報

この記事をご覧になった方のみのお得情報です!

ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボ回線、auひかり、NURO光に新規申込みもしくは乗り換えすると”キャッシュバック”があるのはご存知ですよね。

ただ、公式サイト経由だと雀の涙ほど、大手比較サイトだとキャッシュバック額は良いけど受取りが1年以上先…。どちらも利用価値ありません。

私が利用した代理店窓口では5万円を超える回線もあります。

主要なサービスであればほぼ取扱いしているようなので、誰よりも得したい方は利用を検討されてください。

もちろん、オプション加入なしで6ヵ月以内に受取れます!今のところココより条件の良い窓口は知りません。

ADSL回線は2023年に終了

ADSL回線は2023年に終了出典:NTT公式ページ

NTT東日本・NTT西日本が、2023年1月31日をもってADSLサービスの終了を発表しました。ちなみに、ADSL回線の新規受付については、2016年6月末ですでに終了しています。

ただ、すべての地域でADSLの提供が終了してしまうということではありません。現時点では、光回線が提供されている地域のみ、ADSLサービス終了の対象とされています。2023年1月31日時点で光回線が提供されていない地域については、ADSLサービスの提供を終了するかどうかは未定です。

いずれにしてもNTT東日本・NTT西日本では、既存のADSLユーザーに対して光回線へ移行する検討をするように呼びかけを行っているようです。

事態を乗り切るには光回線への乗り換えがベスト

そう遠くはない将来、ADSL回線サービスの終了対象となっている地域では、光回線をはじめとしたネット回線への切り替えが必要です。その時になってから慌てることのないように、今のうちから代替案を検討しておきましょう。

現代ではインターネットが使えない環境では、仕事もプライベートも非常に不便な状況に陥ってしまいます。光回線というのは、申込みをしてから工事が必要となり、最低でも2週間以上は日数が掛かります。

その為、ギリギリになって動き出すのではなく、余裕のあるうちに申込みするサービスを決めておくことをおすすめします。

管理人
ADSLからの乗り換えなら豪華なキャンペーンを適用できます!ただ、いつ終了するか分からないので、期間中に切り替えるのがベストです。

光回線とADSLを比較してみた

光回線とADSL回線の違いを理解していない人が多いので、初心者でもすぐに理解できるように説明しておきますね。

光回線とADSLは何が違うのか?

速度 特徴
光回線 下り最大1G
  • 光ファイバーを利用
  • 大容量のデータ送受信が可能
  • スマホセット割が適用可能
  • 初期費用が高い
ADSL 下り最大47M
  • 電話回線を利用
  • 基地局から離れると速度悪化
  • 提供エリアが広い
  • 初期費用が安い

まず、光回線は光ファイバーケーブルを利用して、データの送受信を行っています。最大の特徴は、通信速度が速くて安定していること。サービスの種類によっても異なりますが、光回線はADSLに比べて「約20倍以上も通信速度が速い」と言われています。

その為、ゲームや動画の視聴など、大容量のデータをやり取りする際もストレスを感じずに楽しめます。また、ノイズに影響されにくい性質なので、安定した通信環境を保つことができます。

一方、ADSL回線は電話回線を利用してデータの送受信を行っています。NTTが提供している電話回線を使用したことも影響して、高い普及率を誇っていました。

ところが、光ファイバーケーブルに比べると通信速度が遅いため、容量の大きな動画などは視聴中に突然止まってしまうことも珍しくありません。更に、基地局から離れてしまうと速度低下するデメリットもあります。

ADSL利用者の口コミ・評判

ADSLを利用している方の口コミを確認すると「回線速度への不満」がほとんどでした。特に上りの速度が最悪のようで、データ送信の際に回線が途切れてしまうようです。

もちろん、光回線でも混雑している時は遅く感じる時はあります。しかし、不満に感じるのは稀で、速くて当たり前なのが光回線なのです。

ADSLの方が料金は安い!と思っている方が多いでしょうが、キャンペーンやキャッシュバックなどを組み合わせれば「光回線の方が安い」ですから。とりあえずいくらぐらいで利用できるのか?相談窓口で確認されてください!

光回線を始めるために必要なことは?

光回線でインターネットを始めるにあたって、最低限必要となることを紹介していきます。

屋内・屋外の回線工事

転用は工事不要

光回線を使えるようにするには「回線工事」が必要です。

光ファイバーケーブルによる通信方式なので、回線を引き込むための工事が必須なのです。屋外と屋内の工事の2種類があり、どちらとも立会いが必要です。電柱から光ファイバーケーブルを引き込み、それを電話用の配管などを利用して室内まで引き込みます。

配管に空きがない場合は、エアコンの通気口を使ったり、壁に穴を開けたりして引き込むこともあります。壁に穴を開けるケースもあるため、賃貸物件に住んでいる場合は、事前に管理会社の許可をとっておきましょう。

マンションの場合は工事不要のことも

マンションなどの集合住宅の場合は、建物に光回線が引き込まれていることも多いです。その場合は、屋外工事は必要はありません。

インターネット専用の回線がすでにあるようなら、その回線を利用するだけで済みます。また、マンションでは回線業者が決められていて自由に選べないこともあるので、管理会社に一度確認してみてください。

戸建て住宅ではなくマンションや賃貸物件の場合は、工事をする前に必ず管理会社に許可を得るという原則を覚えておきましょう。

専用のルーターやモデム

専用のルーターやモデムが必要

ルーターやONU(光回線終端装置)など、光回線専用の機器類も必要になります。

ONUは、光回線の信号をパソコンなどが扱えるデジタル信号に変換するための装置です。機器類はレンタルするか買い取りするか、どちらかを選択します。

スマホやタブレットをWI-FI接続で楽しみたい人は、無線WI-FIルーターをレンタルもしくは別途購入しましょう。複数の機器を同時に接続できるため、家族みんなでインターネットを使うことが可能になります。

ADSL同様、回線とは別にプロバイダが必要

光回線を契約するだけではインターネットは使えず、プロバイダ(インターネットを接続する業者)への契約も必要です。

ただ、ドコモ光のようにプロバイダを選択する光コラボは少なく、光回線とセットで提供されているものが主流となります。ソフトバンク光ならYahoo!BB、So-net光ならSo-netといった感じで、わざわざ選ぶ作業はなくて済みます。

ちなみに、賃貸でインターネット料金が含まれている場合は、回線やプロバイダがすでに決められています。新たに申込む必要がない代わりに、適用できるキャンペーンに制限があったりします。

管理人
ネット回線は自分で選んだ方が100倍お得です。5万円ぐらいは違いがあるので、なるべく自由選択の物件を選びましょうw

光回線の初期工事費用

光回線を引き込むには「初期工事費用」が掛かるケースが多いです。申込みしてみないといくら掛かるか分かりませんが、体感的に8割以上は正規の工事費を請求されると思っておいてください。

主要な光サービスの工事費がこちら。

戸建て マンション
ドコモ光 18,000円 15,000円
ソフトバンク光 24,000円 24,000円
auひかり 37,500円 37,500円
NURO光 40,000円 40,000円
So-net光 24,000円 24,000円
ぷらら光 18,000円 15,000円

この価格帯を見てどう思いましたか?高いところ、安いところがあるとはいえ、たかが光回線の工事でこれだけのお金を請求されてしまします。

でも、これから説明することを覚えておけば「1円も払わずに済む」かもしれません。

ソフトバンク光なら工事費が無料!

ADSLをご利用中の方限定 SoftBank 光の回線工事費無料

現在ADSLを利用している人に向けて、工事費無料でソフトバンク光に乗換えできるお得なキャンペーンを行っています。

ソフトバンク光が指定している条件を満たしていれば、回線工事費と光電話(N)交換機工事費が無料になります。回線工事費に含まれるのは、基本工事費や交換機等工事費、回線終端装置工事費、屋内配線工事費、機器工事費です。

但し、インターネットへの接続費用は含まれていないので、光回線を繋ぐ工事が終わったら、自分でパソコンの設定を行うことになります。

工事費無料で光回線に転用する条件とは?

工事費無料で光回線に転用する条件を詳しくみていきましょう。まず、ソフトバンクが提供している以下のADSLサービスを利用していること。

  • ホワイトBB
  • Yahoo! BB SOHO
  • Enjoy BB
  • Yahoo! BB ADSL
  • Nexyz.BB

次に、2017年11月30日までにADSLサービスが開通していることが条件となります。それから、このキャンペーンの実施期間中にソフトバンク光に申込みをして、申込み日から180日以内に課金開始となることも適用条件とされています。

さらにもう一つ、NTT東日本のサービス提供地域であることも外せない条件です。

NTT東日本のサービス提供地域 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県

ADSL以外でも工事費無料で乗り換えできる?

高額な回線工事費が無料になるというソフトバンク光のキャンペーンは、東日本エリアのADSL利用者を対象としたものです。また、ADSLについても、ソフトバンクが提供しているADSLサービスに限定されています。つまり、対象範囲がかなり限られているのです。

では、東日本エリア以外に住んでいる人や、他社の光回線を使っている人は、お得なキャンペーンを受けられないのか?

天下のソフトバンクはそんなおバカちゃんじゃありません(笑)当然、対象外の人でも同様のキャンペーンメリットを受けることができます!

他社から乗り換えなら「あんしん乗り換えキャンペーン」

乗り換えで「解約金・工事費残債」最大10万円を負担!

ソフトバンク光には「あんしん乗り換えキャンペーン」という心強いキャンペーンがあります。他社のブロードバンド回線を利用している人がソフトバンク光に乗り換える場合、違約金や撤去工事費などをキャッシュバックしてくれるというものです。

このキャンペーンを利用すれば、解約時に掛かる違約金や工事費の残債を負担することなく、ソフトバンク光に乗り換えることができるのです。

ソフトバンク光」か「ソフトバンクエアー」に他社から乗り換える人が対象で、フレッツ光で発生する工事費については対象外となります。ただ、課金開始から5ヵ月目までに以下のことを満たさなくてはいけません。

満たすべき条件

  • 他社サービス解約時の証明書提出
  • 証明書の契約者が本人または家族
  • 対象サービスを利用継続中
  • 支払い方法を「携帯合算・クレカ・口座振替」に登録
  • 料金の支払いが遅れていない

文字だけ見ていると難しそうに感じるかもしれませんが、実際に行えば意外と簡単なのでそこまで心配しなくて大丈夫です。

申込みから特典を受け取るまでの流れなど、実際に申込みを検討している方は以下の記事を参考にしてください。最大10万円までキャッシュバックしてくれるので、絶対にこの機会は逃さないように!

ソフトバンク光に申込む一番お得な方法

この記事をご覧になっている9割の方は「公式サイト」や「ソフトバンクショップ」から申込みをするはず。でも、その申込み方法ではめちゃくちゃ損してしまうと認識しておいてください。

ネット回線の新規や乗り換えは大チャンスなんです。PS4程度なら余裕で買えてしまうぐらい得できるので、適当に申込むのだけはやめてください。

おすすめしない光回線の申込み窓口

【NG④】オフィシャル(公式)サイトで申込み

まずは「絶対に近寄ってほしくない窓口」を紹介します。

一つ目は、上記でもお伝えした「公式サイト・ショップ窓口」。公式で開催するキャンペーンに釣られてしまいがちですが、別に公式経由じゃなくも適用できるキャンペーンばかりです。

二つ目は、電化製品を販売する「家電量販店」。5年ほど前まではどこよりもメリットある特典があったものの、総務省からの指導により現在は全く得しない窓口と化しました。今でも店内で勧誘活動をしていますが、還元率は低いので無視しましょう。

上記2つ以外にも「大手比較サイト」や「ポイントサイト」などがあり、せっかくのチャンスを無駄にしてしまう窓口は沢山あります。

管理人
結局、どこで申込みすればいいのさ?説明してくれたところ以外に良さそうな窓口なんてない気がするんだけど…

焦らないでください!この後紹介する窓口だけ覚えておけば損することはないので、このまま読み進めてください!

正規代理店が運営するWEBサイト

ソフトバンク光のキャッシュバックは日本一

ソフトバンク光をはじめ、ドコモ光やauひかりといった光回線を申込みするなら「代理店WEBサイト一択」で良いです。その理由を簡潔にまとめると…

  • 高額キャッシュバックを貰える
  • 電話一本で完了し手間いらず
  • 複数のサービスを比較して決められる

代理店窓口最大のメリットは「高額キャッシュバック」ですが、それだけじゃありません。公式で開催されているキャンペーンも適用することができ、二度、三度おいしい思いのできる窓口となります。

更に、電話一本で全て完了するので煩わしい手続きは一切ないうえ、あなたが最も得する光サービスを複数の選択肢から選べます。

但し、代理店というのは星の数ほど存在します。その為、窓口選びを誤ってしまうと「公式サイトの方が良かった…」となってしまうリスクもあります。

以下の記事で選び方を分かりやすく説明しているので、この後すぐに申込みを考えているなら是非参考にしてください。一応、実際にお世話になったことのある窓口を紹介しておくので、私のことを信用できるなら利用してみてくださいw

申込みから利用開始までの流れ

ソフトバンク光の申込みから利用までの流れを解説していきます。

まずは、インターネットか電話にて申込みを行います。すると、ソフトバンク光を利用する際に必要となるID情報や、契約情報などが記載された「利用開始のご案内」がSMSまたは郵送で送られてきます。

開通工事が必要な場合は、工事担当者が自宅を訪問して工事を行います。無派遣工事以外は立会いが必要となっていますので、1時間程度立会える日時に工事予約をしてください。

開通工事が終了し、機器を接続して設定を行えばインターネットが利用できるようになります。

ソフトバンク光は基本プランは2つ!

ソフトバンク光の月額料金を紹介します。戸建住宅と集合住宅の2つに大きくわけられ、さらに居住地区によって東日本エリアと西日本エリアにわかれています。

▼戸建ての料金プラン

エリア タイプ 料金
東日本 ファミリー・ギガスピード/ファミリー・ハイスピード/ファミリー 5年更新 4,700円
2年更新 5,200円
更新なし 6,300円
ファミリー・ライト 2年更新 3,900円~5,600円
更新なし 5,500円~7,200円
西日本 ファミリー・スーパーハイスピード/ファミリー・ハイスピード/ファミリー 5年更新 4,700円
2年更新 5,200円
更新なし 6,300円
ファミリー・ライト 2年更新 3,900円~5,600円
更新なし 5,500円~7,200円

一応、自動更新プランは「5年・2年・なし」と3パターンありますが、9割以上の方が「2年自動更新プラン」を選択しています。

また、2年更新をおすすめする理由は、5年だと長すぎて、更新なしだと料金が高くなるから。それと、スマホなどの契約も基本的に2年契約が多いので、乗り換えする際に解約時期を合わせやすくなりますからね。

▼マンションの料金プラン

料金
2年更新 3,800円
更新なし 4,900円

マンションの利用料金は、2年自動更新プランが3,800円、更新なしが4,900円です。戸建てのように回線タイプごとに分かれておらず、料金の違いは更新プランの有無のみとなります。

戸建て同様、マンションも更新なしプランを選択する人はほとんどいません。数ヶ月後に解約することが決まっていない限り、2年自動更新プランを選びましょう。

オプションも充実で快適なネット生活

ソフトバンク光では、ADSLにはないさまざまオプションサービスを提供しています。より快適にインターネット生活を楽しめるオプションを探してみましょう!

オプション名 特徴
ホワイト光電話 現在使用している電話番号を変更せずに使える、リーズナブルな固定電話サービスです。3つの料金プランが用意されており、緊急特番(110番、119番など)にも通話できます。
BBフォン インターネット回線を利用したリーズナブルなIP電話サービスです。一般電話への通話なら距離に関係なく全国一律料金で、おうちのでんわ・ホワイト光電話・BBフォン間であれば通話料は無料です。
ホワイトコール24 BBフォンとソフトバンク携帯電話の国内通話料が無料になるサービスです。月額定額料や登録料は必要なく、申込むだけで利用できます。
光電話(N) 光ファイバーを用いたリーズナブルな固定電話サービスで、2つの料金プランから選択できます。
光電話機能 光BBユニットによって、BBフォンと光電話(N)などが併用できるサービスです。ひかり電話や加入電話への通話が全国一律料金となり、よりお得で安心に通話を楽しめます。
光BBユニットレンタル Wi-Fiや電話サービスの利用の際、必要となるブロードバンドルーターをレンタルするサービスです。
Wi-Fiマルチパック 配線が不要なので、家中の好きな場所からインターネットにアクセスできます。パソコンやスマートフォン、家庭用ゲーム機など、複数の端末から同時アクセス可能なため、家族みんなでインターネットを楽しめます。
公衆無線LAN 全国のBBモバイルポイントで、インターネットが使えるサービスです。BBモバイルポイントは、飲食店やホテル、駅など全国に約5000ヵ所あります。
モバイル接続サービス AIR-EDGE(ソフトバンク提供のデータ通信サービス)を利用して、インターネットに接続できるサービスです。
海外ローミング 旅行先や出張先の海外でも、インターネットに接続できるサービスです。世界約150ヵ国、100万ヵ所以上のアクセスポイントが対応しています。
ダイヤルアップサービス 一般の公衆電話やPHSを利用することで、通話料金のみでインターネットに接続できるサービスです。
ホームゲートウェイ(N)/無線LAN(N) SoftBank 光で光電話(N)や無線LAN(N)を利用する際に、必要なブロードバンドルーターをレンタルしているサービスです。
ソフトバンク光テレビ SoftBank 光回線を利用することによって、アンテナ不要で地上・BSデジタル放送を楽しめるサービスです。
愛媛CATV&SoftBank 光 SoftBank 光回線を利用することにより、アンテナ不要で地上・BSデジタル放送・地域情報チャンネルなどが楽しめるサービスです。「愛媛CATVケーブルテレビサービス」への契約が必須です。
地デジチューナー(R) 家でも外でも地デジが視聴できます。視聴だけでなく録画も可能です。
ひかりTV 「ひかりTV対応チューナー」と自宅のテレビをつなぐだけで、専門チャンネルやビデオ作品などを視聴できます。海外ドラマや映画、アニメなど、80チャンネル以上を楽しめます。
スカパー! アンテナ不要で、手軽に多彩な番組を視聴できる有料チャンネル放送サービスです。
Netflix 世界で広く利用されているオンラインストリーミングサービスです。パソコンやスマートフォン、タブレットなど、好みのデバイスで視聴できます。使い心地を試せるように、1ヵ月無料体験も行っています。
BBセキュリティ 常に最新のセキュリティ環境を提供し、悪質なウイルスなどから個人情報を守ります。1ライセンスで、3台まで利用可能です。
BBサポートワイドサービス インターネットに接続できないなど問題が発生した際に、電話・リモート・訪問にてサポートするサービスです。レンタル接続機器の故障時の「修理交換料金」も不要となります。
BBお掃除&レスキュー ハウスクリーニングや家事代行、水まわりや鍵のトラブルなど、電話1本で駆けつけてくれるサービスです。
BBライフホームドクター 専門医の監修のもと、24時間いつでも健康生活をサポートするサービスです。看護師・助産師などの有資格者への電話相談や、専門医の紹介が受けられます。
リモートサポートサービス(N) パソコンや周辺機器、ソフトウェアに関する困り事を、電話またはオペレーターの遠隔操作によって解決するサービスです。
Yahoo! BB基本サービス 「Yahoo!メール」「Yahoo!ウォレット」などを利用できるサービスです。
とく放題(B) グルメをはじめ、エンタメやレジャー、ショッピングまで、多彩なジャンルの割引・優待が受けられるサービスです。
BBマルシェ by 大地を守る会 パソコンからいつでも好きなときに、新鮮で安心な食材を注文できるサービスです。食品1つからでも、送料無料で自宅へ配送されます。
BBソフト 便利な2種類のパソコンソフトを提供しています。家庭で役立つ「BBホーム」とMicrosoft Officeと互換性がある「WPS Office®」です。
24時間出張修理オプション(N) インターネットに接続できなくなった、そんな回線トラブルに24時間365日対応しています。故障修理などを行うサービスです。
請求明細発行サービス 利用料金の請求明細を毎月郵送するサービスです。

まとめ

ADSLを利用してる人はまだ沢山いるのに「ADSLはオワコン」といった表現をしてしまい、大変申し訳ありません…。

ただ、光回線とADSLを比較すれば”オワコン”と言った意味を少しは理解してもらえると思います。料金は大して変わらないのに、回線スペックは何十倍も光回線の方が上なので。

今後は更にハイスペックの光サービスが登場してくるので、比例してPCやスマホで閲覧するサイトのデータ容量も大きくなっていきます。そうなった時に、ADSLだと回線速度の遅さにストレスが溜まるのは目に見えています。

乗り換える作業が面倒なのは分かります。しかし、数分ほどの電話だけで手続きは完了しますし、工事費無料や高額キャッシュバックを適用すれば、「乗り換えて良かった!」と感じるはず。

少しでも迷われているなら、まずは下記代理店窓口に電話されてください。気になることを全て教えてもらえますよ!