料金やキャッシュバックで”NOメリット”のフレッツ光ってどうなの?

フレッツ光NOメリットどうなの?

フレッツ光

フレッツ光」は全国シェア1位の光回線で、圧倒的な知名度を誇っています。契約を検討されている方は「大手だしみんな使っているから安心でしょ」と思っている人は多いのではないでしょうか?

しかし、安易な考えでフレッツ光と契約してしまうと思わぬ落とし穴にはまってしまう可能性が!

今回は、フレッツ光に対する口コミや評判を紹介し、デメリットと今契約してしまうと損する理由を説明します。フレッツ光を気になっていた方は本記事を読めば間違いなく考えが変わりますよw

管理人
結論から言うと、フレッツ光の時代は終わったのです。昔のままの認識でいる方は特に注意するように。

フレッツ光は料金が高い

様々な光回線や光コラボが登場している中でもまだまだ根強い人気を持つフレッツ光。利用者が多いから安いんだろうというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

主要光回線と料金比較

まずは、フレッツ光と主要大手3キャリアの光回線を料金比較しました。

フレッツ光と他社光回線の月額料金比較
戸建 マンション
フレッツ光 6,100円 4,150円
auひかり 5,200円 3,800円
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円

※全て2年契約プランの場合
※フレッツ光のプロバイダは全国シェア1位のOCNの場合(+1,100円)で計算。その他はプロバイダ料込みの料金。

フレッツ光は基本料金だけで見れば他社とあまり変わらないのですが、プロバイダー料が500円~1200円追加でかかるため、戸建ての場合では他社より300円~1,000円ほど高くなってしまいます。

マンションに関しては他社とそこまで変わりませんが、それでも数百円高くなります。

管理人
ひと月の料金で見れば大したことは無いと感じるかもしれませんが、2年分払った場合の合計金額に換算してみてください。塵も積もれば山となるので、こういった小さな差は比較する際の重要ポイントですよ!

料金についての口コミ


NTTの強みはやっぱり安心感!でも、料金は高いという意見が多かったです。プロバイダー料が別にかかることで高くなってしまうこともあり、プロバイダー料込みの他社サービスを推奨する口コミがほとんどでした。

スマホのセット割が無い

ネットとスマホをセットで申し込むとお得になる「スマホセット割」。NTTグループの光回線なのでドコモが対象になりそうな気もしますが、様々な理由からフレッツ光にはありません。

簡潔に説明すると、圧倒的に市場を独占していたNTTフレッツ光がそれをやってしまうと、光回線市場を確実に独占してしまうからです。

皆さんが思っている以上にNTTは色んな通信設備を保有してます。それを好き勝手に使ってしまうと、他の事業者は料金面で太刀打ちできない訳です。なんせ、NTTは元国営企業でしたから。

ただ、それだとNTTがあまりに不利だ!という事もあり、光コラボレーションを提供する事業者としてドコモ光が誕生した訳です。とはいっても、NTTグループ企業だしドコモユーザーをしっかりと囲っている・・ほぼ負けなし状態ですよねw

話が脱線しましたが、フレッツ光にはセット割などお得なサービスはほぼありません。未だに使い続けている方も多いでしょうが、お金が大事ならすぐに乗り換えを検討しましょう!

不要なオプションに注意

光回線の契約の際に任意で付けられる有料の電話やテレビなどのオプションサービスがありますが、フレッツ光ではこのオプションがやたら多いです。例えば…

  • Wi-Fi・モバイルサービス(光ポータブルLTE、フレッツ・スポットなど)
  • ひかり電話(ひかり電話、光だんらんTVなど)
  • 映像サービス(ひかりTV、U-NEXTなど)

かなりオプションがあって選べるのは良いんじゃないかと感じられるかもしれませんが、ほとんどの人にとってインターネットを契約する際に求められるものは安さです。しかし、“任意”であるはずのオプションを望んでいない人が加入してしまっているケースが多い…。

家電量販店で申し込む際、オプションがつけられていることに気づかなかったり、代理店の訪問販売で契約する際に十分な説明をされないまま契約してしまうとこのようなトラブルに遭ってしまうことが多いようです。

契約から何ヶ月も経ったあとに料金が高くなっていることに気づくケースも多く、気づいた頃には既に数千~数万円の損をしてしまうことも!

管理人
フレッツ光だけに限った話ではないですが、口車に乗せられて信頼できないところで契約してしまうのはゼッタイにNGです。私もウマい話に乗せられて勢いで契約しちゃったことがあります…!注意してください!

キャッシュバックがもらえない

現在、フレッツ光公式の個人向けキャッシュバックはありません…

昔は現金高額キャッシュバックやゲーム機・家電などの割引キャンペーンを行っていたのですが、フレッツ光が光コラボを始めたことで個人向けに回線を売るのではなく、法人向けに貸す事業にシフトするようになりました。

これにより、NTTはキャッシュバックで新規顧客を得なくても利益が出るようになったのです。説明すると長くなるので気になる方は「NTT法」でググってみてくださいw

フレッツ光のキャッシュバックに関する口コミは少なく、今後に期待する声なども特に見当たりませんでした。フレッツ光は既存顧客は非常に多いですが、キャッシュバックキャンペーンが無くなった今、新規で申し込みする人は減っていくことでしょう。

他社光回線のキャッシュバック額

フレッツ光のキャッシュバックは無くなってしまいましたが、他社光回線のキャッシュバックはどうなのでしょうか?

光回線でキャッシュバックを受け取る方法は2種類あり、公式のキャンペーンと代理店のキャンペーンのどちらから申し込むかによって金額が変わります。代理店のキャンペーンでは高額キャッシュバックを掲げていることが多いですが、追加オプションに加入するなど面倒な条件が多いので、簡単にもらえると思ってはいけません。

参考までに、他社光回線の公式キャンペーンのキャッシュバック金額をまとめました。

光回線公式キャンペーンのキャッシュバック額一覧
auひかり なし
ドコモ光 10,000ポイント
ソフトバンク光 なし
NURO光 35,000円
ビッグローブ光 10.000円
ピカラ光 20,000円
nifty光 なし

公式でキャッシュバックキャンペーンを行っていないところであっても、代理店がキャンペーンを行っています。

代理店のキャンペーンではキャッシュバック額が40,000円くらいまでであれば条件がそこまで厳しいということはありませんが、それ以上になると条件が複雑で厳しくなってくるので注意が必要です。

まぁ、どちらにしても「ネット回線のキャッシュバック代理店が一番」です。後は窓口選びさえ間違わなければ誰だって得することができ、公式キャンペーンなんかより遥かにお小遣いがもらえます!

もし、探すのが面倒なら、管理人がソフトバンク光を申込みした時にお世話になった窓口がおすすめです。とても親切でCBの条件めっちゃ良いですよ。

まとめ

現在のフレッツ光は、法人や複雑な電話回線を利用する人以外、あまりメリットのあるサービスではありません。個人宅でのネット回線であれば、光コラボレーション回線を筆頭に、auひかり、NURO光などから選んだ方がお得です。

ただ、フレッツ光には高額キャッシュバックなどでお世話になりまくったので、こうして否定するのはちょっと悪い気しますね…。今後、関わることはないでしょうが、今までありがとうw

フレッツ光

Posted by ネッ得男