Ene光(いいね光)のデメリット4選!評判・解約金は知らなきゃヤバい

Ene光(いいね光)のデメリット4選!評判・解約金は知らなきゃヤバい

先日、あまり話をしていなかった友達からいきなりこんなメッセージが送られてきました。

吹き出し ノーマルよろこぶ
Ene(いいね)光おすすめだよ!契約しようよ!

自分から主張をするような性格ではなかったので怪しいと思い調べてみると、どうやらキャンペーンによる勧誘をしていたみたいです。

とりあえず、いいね光のことが気になってしまったのでどんな光回線なのか調べてみると、SNSの口コミからキャンペーンによる勧誘だけでなく電話による勧誘もしていることが判明しました。

投稿されている内容はどれも評価が低い口コミばかり。本当にいいね光は「いいね」と言えるような光回線なのでしょうか?それとも「よくないね」と言われるような光回線なのでしょうか?

この記事を最後まで読んでもらえれば、本当に「いいね」と言える光回線かどうかわかりますので確認してみてくださいね。

Ene(いいね)光とは

Ene(いいね)光とは、株式会社イーエムアイが提供するインターネット回線サービスです。いいね光は2015年にNTTから光回線を借りてサービスを開始しました。

いいね光の特徴は以下のとおりです。

  • 光電話の月額基本料金が0円
  • 紹介キャンペーンがある
  • v6オプションが無料

他社の光回線で光電話を契約すると月額基本料金500円を支払いますが、いいね光だと無料で固定電話を利用できます。自宅で固定電話を利用される方にとっては魅力的なプランかもしれません。

料金プラン

いいね光

Ene(いいね)光の料金プランがこちら。

戸建て4,980円
マンション3,980円

公式サイトで説明されている料金比較は「フレッツ光」が対象となっていますが、そもそもフレッツ光は一番高いと言っても過言ではないサービス。なので、もっと人気のある光回線と比較しないと本質を見抜くことができません。

以下の主要回線であれば参考になると思うので、いいね光の料金はどの程度お得なのか?気になる方は要チェックです。

戸建てマンション
Ene光4,980円3,980円
ビッグローブ光4,980円3,980円
OCN光5,100円3,600円
ソフトバンク光5,200円3,800円
ドコモ光5,200円4,000円

光電話を利用したいという方向けの月額料金の比較表も用意してみたので、参考にしてください。

戸建てマンション
Ene光4,980円3,980円
ビッグローブ光5,480円4,480円
OCN光5,600円4,100円
ソフトバンク光5,700円4,300円
ドコモ光5,700円4,500円

光電話を利用する予定がない方にとっては戸建てプランの料金は平均より安めで、マンションプランの料金は平均くらいです。一方、光電話を利用する予定の方であれば人気がある光回線よりも、月額500円以上安く利用できます。

料金プランについてまとめると、いいね光はそこそこお得な設定になっているようです。

 

新規申し込みで支払う初期費用

戸建てマンション
事務手数料3,000円3,000円
工事費18,000円15,000円
合計21,000円18,000円

回線料金と違って払うだけ無駄な費用となるので、特に注意が必要なポイント。

上記で紹介した「Ene(いいね)光」の諸費用を確認したところ、事務手数料、工事費に関しても競合他社と足並みを揃えており、デメリットと感じるポイントはありませんでした。法外な価格設定をしているサービスもある中、なかなか良心的だと思います!

料金の支払い方法

Ene(いいね)光の支払い方法は以下の二つです。

  • クレジットカード払い
  • 口座振替

支払い方法を口座振替で登録した場合、月額料金に100円が加算されます。もし、クレジットカードや口座振替といった支払い方法を登録しなかったら、請求書を発行されるたびに月額料金350円が加算されます。

そうなると、平均的だった料金がちょい高になってしまいます。

口座振替をしたときの月額料金と、支払い方法を何も登録しなかったときの月額料金は以下通り。

口座振替支払い方法登録無し
戸建て5,080円5,330円
マンション4,080円4,330円

支払い方法を何も登録しなかったために、無駄な支払いをしてしまうのはもったいないですよね?余計な出費を抑えるためにも、支払い方法をクレジットカードで登録できるのであれば登録は必須かもしれません。

紹介キャンペーンで500円の割引

紹介キャンペーンで500円の割引

Ene(いいね)光の紹介キャンペーンとは、いいね光を契約している方が家族や友達にいいね光を紹介して契約成立すれば、紹介者の月額利用料金から(一人につき、)毎月500円割引してくれるキャンペーンです。

割引額の制限はないので、紹介数が多くなればその分だけ得できちゃう方法もあります。また、紹介キャンペーンで紹介された方には特典として3,000円プレゼントを受け取れます。

但し、下記の場合はキャンペーンが無効となります。

注意事項

  • 入会者が契約したときに紹介者が解約されていた場合
  • 契約後に紹介キャンペーンの申し込みをした場合

もし、キャンペーンを利用したいと考えている方は注意事項を確認してから利用してくださいね。

Ene光(いいね光)の口コミや評判

Ene(いいね)光の口コミをSNSで調査してみると、申込む気が失せてしまうぐらい微妙な評判でした。知っておかないと後悔することを紹介しておくので、検討されている方は絶対に確認しておきましょう。

勧誘方法に問題あり?説明不足との声も

Ene(いいね)光の勧誘に関する口コミを調査してみた結果、こんな感じの書き込みが多かったです。

  • auやNTTからの案内と誤解されるような勧誘をする
  • 料金が安くなると営業してくる
  • あとで連絡すると言うと電話を切られる

今回紹介した口コミはSNSから引用してきたものですが、知恵袋などでも電話勧誘されて不満に感じている声が非常に多かったです。

インターネットで何でも調べられるような時代になったので、他の光回線よりもお得なサービスを提供していれば「いいね光」の名前が勝手に広まっていくのに…。

管理人
電話勧誘をしている光回線業者に良い評判の会社はありません。トラブル発生率も激高なので、電話及び訪問での申込みはおすすめしません。

電話が繋がらなくて悩みを解消できない?

カスタマーセンターに問い合わせが殺到しているためか、電話がつながらないという書き込みがありました。もしかしたら、カスタマーセンターが電話による対応で忙しくて処理しきれていないから電話がつながらないのかもしれませんね。

そんなときはお問い合わせページからお問い合わせすれば案外早く対応してくれることがあるので、電話がつながらないときはぜひ試してみてください。

いいね光のデメリット

検討されている方にぜひ確認してもらいたいのが「いいね光のデメリット」です。いいね光の良い情報(メリット)だけを鵜呑みにするのではなく、必ず両方を確認から申し込むするようにしましょう。

契約期間の縛り(最低利用期間)が3年と長い

他の光回線では2年の契約期間が一般的ですが、Ene(いいね)光はそれよりも1年長い”3年”となっています。その為、ノーリスクで解約できる更新月までの道のりが長く、解約金を請求されるリスクが高いです。

もちろん、プロモーションなどに掛かっているコストを回収したい気持ちは分かります。ですが、顧客が満足できるサービスを提供していれば、解約率は自然と下がっていくはず。

その努力をせずに契約内容で縛ってしまうのはどうなのか?

最近では総務省からも「更新月をもっと長くしなさい」と指導されている状況で、いつ解約しても違約金なしの「enひかり」といったサービスも増えつつあります。そんな中で強気の3年契約というのは時代の流れに反している気がします。

おそらく、契約期間を知らずに申込みしてしまう人も多いことでしょう。そんな騙しのようなサービスが長続きするとは思えません。

解約違約金が30,000円と高め

Ene(いいね)光は更新月以外で解約すると違約金として30,000円請求されます。ただ、いいね光だけの解約金を提示しても相場よりも高いのか安いのかピンとこない方がいると思います。

ですので、人気がある光回線はどれくらいの解約金を請求されるのか、以下の表を参考にして下さい。

光回線解約金差額
Ene光30,000円±0円
ソフトバンク光9,500円-20,500円
OCN光11,000円-19,000円

ご覧いただいた通り、いいね光の解約金はめちゃくちゃ高いです。3年契約と長いのに違約金まで高額・・正直、この条件を理解したうえで申込みする人がどれだけいるのか?

もし、契約内容を知らずに申込みしたしまった場合、上記ツイートにも説明してある「初期契約解除制度」を活用してください。

キャッシュバックなどキャンペーンが乏しい

Ene(いいね)光の「紹介キャンペーン」はまずまずのキャンペーンだと思います。しかし、一般的にネット回線に加入してくれる友達を見つけるのは難しく、恩恵を受けられる人はごく僅かのはず。

また、紹介するからには友達に満足してもらうことが前提となりますが、最低利用期間が3年で「3万円の解約金」のサービスを勧めようとは思わないですよね?

ソフトバンク光」や「NURO光」などであれば、3万円以上のキャッシュバックを受け取ることができます。仮にそのキャッシュバックを料金に充てた場合、毎月2,500円の割引を受けられるになります。

光回線の品質なんてぶっちゃけどこも同じです。違いがあるとすれば料金や特典なので、何が一番得できるかしっかり考えて選びましょう。

管理人

名もない光回線が微妙とは言いません。しかし、大手と比べると資金力はなく、キャッシュバックなどの特典では劣ってしまいます。

その分のメリットがあれば良いのですが、いいね光の料金、契約内容を見る限り微妙としか言うことができません。

いいね光の解約方法

既に「Ene光(いいね光)」を利用していて、他の光回線に乗り換えしたくなった場合の解約方法を説明します。

カスタマーセンターに電話して解約手続き

解約の手続きをするにはEne(いいね)光のカスタマーセンターへ電話し、カスタマーの指示に従って解約します。解約の電話をする前にあらかじめ契約書類を準備しておくとスムーズに解約できます。

解約先:0800-919-9898

営業時間は11:00~19:00までと受付の時間が短いことに注意して下さい。年末年始を除く土日祝日でも営業しています。

契約8日以内に適用で解約費なし

契約日から8日以内であれば解約費なしで契約を解除できる「初期契約解除制度」という制度があります。初期契約解除制度とはクーリングオフのような制度で、解約費を請求されずに利用者の都合のみで契約を解除できる制度です。

しかし、初期契約解除制度を適用しても請求される料金があるのはご存知ですか?請求される料金はこの二つです。

  • 契約事務手数料
  • 工事費

そのため、初期契約解除制度を適用しても以下の表にまとめた金額分を請求されてしまいます。

戸建てマンション
契約事務手数料3,000円3,000円
工事費18,000円15,000円
合計21,000円18,000円

ですので、初期契約解除制度を適用しても0円で解約できるわけではないことに注意してください。

解約時の請求は30,000円+α

Ene(いいね)光を更新月以外で解約すると「違約金として30,000円請求」されます。解約時に請求される料金は解約費だけでなく、工事費を分割払いで支払っていた場合、工事費の残債分も請求されてしまいます。

仮に、いいね光を契約して3ヶ月経ってから解約した場合の請求額を紹介しておきます。

戸建てマンション
解約費30,000円30,000円
工事費16,200円13,200円
合計46,200円43,200円

「解約金+工事費」となるとめちゃくちゃ高額な料金を支払うことになります。安易な気持ちで契約すると痛い目に遭う可能性があるので、解約後のことも考えてから申込みするようにしましょう。

まとめ

Ene(いいね)光はについていろいろと紹介しましたが、料金がそこそこ以外は特にメリットと感じる点はありませんでした。

POINT

  • ネットでの評判が悪い
  • カスタマーの対応が微妙?
  • 最低利用期間が長い
  • 解約金が高い
  • キャッシュバックなし

決して「いいね光」が嫌いとかそういう訳じゃないですからね(笑)ただ、これまでに様々な光回線を見てきた中で、個人的におすすめできるサービスじゃなかったのは事実です。

いいね光を検討しているなら今すぐ申込みするのではなく”複数の回線比較”をし、あなたの住まいや使用環境に適したサービスを見つけてください。

もし、調べるのが面倒だったり詳しい人にアドバイスしてもらいたい場合は、インターネット回線を専門に扱う代理店サイトをおすすめします。先日、ソフトバンク光の申込みでお世話になったサイトを紹介しておくので、探すのに疲れた方は是非ご利用ください。