アンドライン光の評判まとめ!料金わかり辛いから電話で聞いてみた

アンドライン光

光コラボレーション

アンドライン光は株式会社アイキューブ・マーケティングが提供する光コラボの一つ。フレッツ光の速度や品質をそのままに、光回線とプロバイダをまとめて安く契約できる「プロバイダ一体型」のサービスです。

そんなアンドライン光ですが、料金プランのページを見ても料金の詳細が載っていません。どこに載っているかと思ったら「利用規約」にこっそり掲載されてて、正直目を疑いました。

また、申し込み前に知っておきたい工事費も”削除”とだけ掲載されててわからないことばかり。なので、直接電話してこんなことを聞いてみました。

  • 掲載されている内容が違う
  • 工事費が不明

という訳で、謎に包まれた料金を明らかにするだけでなく、利用者の口コミを調査してまとめてみました。ぜひ、この記事を読んで本当に申し込むべき光回線かどうか、判断してみてくださいね。

管理人
直接電話して聞いたから安心して信頼できる情報です。他サイトでは解消できない悩みをズバッと解決していきますので、ぜひご覧くださいね。

アンドライン光の料金プラン

アンドライン光

先程も説明しましたが、アンドライン光は申し込み内容や契約事務手数料、工事費などが料金プランのページに掲載されていません。

徹底的に調査をしたり、電話したりして明らかにしてみたので紹介します。

料金プランは利用規約に掲載

料金ページに掲載されていないなら一体どこに載ってるの?と疑問に思いますよね。どこに掲載されていたかと言うと「注意事項」の「andline光プラン利用規約」にありました。

アンドライン光は、プロバイダと光電話がセットになった料金設定でサービスを提供しています。戸建ての料金表はこちら。

ハイスピード 5,700円
ギガライン 5,900円
スマートギガ 6,200円

一方、マンションプランはちょっと複雑になります。

プランミニ プラン1 プラン2
ハイ
スピード
5,200円 4,600円 4,200円
ギガ
ライン
5,150円 4,550円 4,150円
スマート
ギガ
5,250円 4,650円 4,250円

ぱっと見てよく分からない単語が出てきたので、補足していくとこんな感じ。

最大
通信速度
Wi-Fiルーター
の提供
ハイ
スピード
200Mbps なし
ギガ
ライン
1Gbps なし
スマート
ギガ
1Gbps あり

各プランの違いは、最大通信速度やWi-Fiルーターの提供があるかどうか。基本的には、ギガラインを契約してWi-Fiルーターを購入すれば問題ありません。

次に、プランミニやプラン1、プラン2の違いを紹介します。

世帯数 料金
プランミニ ~6 +1,000円
プラン1 7~15 +500円
プラン2 16~ 0円

同一の集合住宅で契約できる見込みの数によって料金が変わります。ただ、この料金は申込者側で決められず、アンドライン側が見込める契約数の条件を考慮して決定されます。

工事費を含めた初期費用

光回線を契約する時に避けては通れない費用が「契約事務手数料」と「工事費」。

契約事務手数料は3,980円と利用規約に掲載されているけど、工事費は約款にあるもののなぜか内容は削除されている模様。工事費はいくらかかるのか気になったので、電話して聞いてみました

戸建て 18,000円
マンション 10,000円

馬鹿にできない料金を支払わなければいけないのにもかかわらず、わかりやすいところに掲載してくれないのはかなり不親切。料金の詳細がわからない光回線なんて怖くて申し込みできないですよね。

キャッシュバックはある?

人気がある光回線の多くは、キャッシュバックキャンペーンを開催して集客しています。少しでも得をしたい方にとって、キャッシュバックの有無は非常に重要なもの。

せっかく、光回線に申し込むんだったらキャッシュバックをもらえる業者を選びたいですよね。アンドライン光に申し込みすれば、キャッシュバックをもらえるのでしょうか?

キャッシュバックを開催していない

残念なことに、アンドライン光はキャッシュバックキャンペーンをしていません。まぁ、キャッシュバックをやってないことに文句は言えませんが、開催している光回線と比べると見劣りしてしまうことは事実。

このことを知らずに、アンドライン光に申し込みしてしまうと1円も得できていないことに気づき、後で知ってがっかりしてしまうはず。

ではなぜ、キャッシュバックをやってないのかというと光回線の多くは資金がなく、電話や訪問などで勧誘をして契約数を稼いでいます。

アンドライン光も例に漏れず、電話でしつこく勧誘されたという口コミがあったことから、電話で勧誘をして契約者を増やしているようです。

アンドライン光の解約金・解約方法

アンドライン光を検討されている方に必ず確認してもらいたいのが、解約方法や違約金。死ぬまでアンドライン光を利用する方だったら関係ないですが、何かしらのきっかけがあって必ず解約する時はくるはず。

解約するときにいくら違約金がかかるのか、どうやって手続きをすればいいのか紹介していきます。

違約金が最高クラスの40,000円!

違約金も料金プランのページに掲載されておらず、アンドライン光の利用規約や約款を見なければわかりません。

利用規約だと40,000円、約款だと10,260円と掲載されていましたが、本当はいくらなのでしょうか?こちらについても、電話で聞いて明らかにしてみました。

光回線 40,000円
プロバイダのみ 10,260円

結果、アンドライン光を解約すると40,000円も請求されてしまいます。約款に記載されていた10,260円という料金は、プロバイダのみ解約した時に請求される料金でした。

通信業界に15年以上関わってきた私が知る限りでは、ただ解約するだけで40,000円も支払わなきゃいけないなんて聞いたことないですよ。

どれくらい高いのか他社と比較

アンドライン光の違約金が40,000円ってことはわかりましたが、他社の解約費がどれくらいか知らなければ最高クラスと言われてもイマイチわかりづらいですよね。そこで、主要回線と比べてみました。

光回線 戸建て
マンション
アンドライン光 40,000円
ドコモ光 13,000円
8,000円
ソフトバンク光 9,500円
auひかり 9,500円
なし

他社の主要回線と比べてみると、アンドライン光の解約費はめちゃくちゃ高いことがひと目で分かります。他の光回線なら諭吉さんが大体1枚で足りるのに、アンドライン光だと諭吉さん4枚も失わなければいけません。

私が知っていた一番高額の解約費は「ピカラ光」で35,000円だったのですが、記録を更新してしまいました。しかも、工事費を分割払いにしていたら、解約したときに違約金が上乗せされてしまいます。

正直な話、こんなに高い違約金を設定しているなんて、解約する人から少しでも多く回収しようとしている狙いが見え隠れしていますね。

手続きの流れ

解約する決心がついたら、アンドライン光の電話受付に電話をします。電話をする前に確認してもらいたいことがあって…

  • 解約手続きは15日まで
  • 日割り計算が行われない

この二つです。解約の手続きをするときは、希望する月の15日までに手続きをしなければならず、16日以降に手続きをしても翌月に繰り越されてしまうので注意。

また、解約しても月額の利用料金は日割り計算が行われず、通常通り一月分の月額料金を支払わなければいけません。

解約先:0120-978-736

アンドライン光の電話受付は11:00~20:00まで受付しています。電話をかけると音声ガイドが流れるので、指定のダイヤルキーを押せばオペレーターにつながります。

その後、カスタマーサポートの指示に従い解約を行って完了です。

 違約金を請求されない2つの方法

解約する時に違約金がかからない方法として…

  • 契約更新月に解約
  • 初期契約解除制度」を利用する

この二つの解約方法があります。通常の解約方法は契約の更新月に解約の手続きをすれば、違約金なしでやめられます。

それと、もう一つの解約方法として初期契約解除制度がありますが、こちらは契約してから8日以内に手続きをするという条件があります。

初期契約解除制度はクーリングオフと似たような制度で、事業者の合意なくやめられて違約金を支払わなくてもOK。ただし、契約までにかかった工事費は支払わなければいけないので注意。

アンドライン光の口コミや評判

アンドライン光の口コミを調査してみたところ、SNSに十何件かくらい投稿されていました。どんな口コミが投稿されているか、紹介します。

回線速度が遅くて非難の声が

光なのに遅すぎるという口コミが目立ちますが、光回線は必ずしも提示されている速度が出るとは限りません。

利用者が増えたり、同じ時間帯にネットを使ったりすると混雑して速度が遅くなってしまうため、どこの光回線と契約しても変わりはないです。

プロバイダの品質が悪ければ速度に影響する可能性はありますが、ネットに接続する時間帯やエリアも関係するので、一概には言えません。

OSやLANケーブルの規格が古かったりと、ユーザー側に原因があることも考えられるので確かめておくようにしましょう。

請求漏れがあるいい加減な会社?

どうやら、カーズさんは解約金を支払ったのに請求漏れがあったということで、請求書が届いたようです。もし、この口コミの内容が本当だとすれば、請求漏れがあるなんてかなりいい加減な会社ですよね。

勧誘しつこいし、嘘も言う?

投稿された口コミの中には、勧誘についての口コミも。一つは勧誘がしつこいという内容でしたが、もう一つは勝手に契約されてしまったのか、過激な表現が出てしまっているようです。

過激な発言をしているyさんはもしかしたら、アンドライン光の勧誘に「転用番号」を教えてしまったのかも。転用番号を知られると業者側で手続きでき、フレッツ光から業者の光コラボに契約が変更されてしまいます。

光コラボには悪質な勧誘をしてくる業者もいて、NTTやNTTの代理店と名乗ったり、料金が安くなると言って契約させようとします。

安くなるかどうかは契約内容にもよるため、電話をかけなおすと言って契約前に確かめておくようにしましょう。

まとめ

結果から言えば、解約するときの違約金がトップクラスに高い、利用者の口コミもいいとは言えないので、おすすめすることは多分ない光コラボです。

ぶっちゃけ、料金ページに詳細が載ってないといくら支払うことになるのかわからなくて、不安になってもしょうがないですよ。

人気がある光回線なら料金もちゃんと料金ページに載っているし、解約するときの違約金も万札1枚で足りるので、そちらを検討したほうが賢明。

アンドライン光のサービスがよくなったら、また更新したいと思います。

光コラボレーション

Posted by hamanaka