行政指導の過去あり!コネクト光をおすすめしない4つのデメリット

行政指導の過去あり!コネクト光をおすすめしない4つのデメリット

光コラボレーション

CONNECT(コネクト)光という光コラボを知ってますか?コネクトっていうくらいだから、しっかりインターネットに接続できそうですよねw

コネクト光は過去に行政指導を受けた光コラボで、SNSではコネクト光の勧誘方法について話題になったこともあります。「コネクト光 評判」などと検索してこのページにたどりついたと思いますが…

  • コネクト光ってお得な光回線なの?
  • 行政指導後、サービス改善されたの?
  • 勧誘されたけどこのサービス大丈夫?

こういった悩みを抱えている人が多いはず。そこで今回は、コネクト光の評判をはじめ、他と比較しておすすめできるのか論評させていただきます!

ただ、最終判断をするのはあなたなので、本記事の内容はあくまで参考程度にご覧ください。

管理人
コネクト光の実態を把握するには口コミを確認するのが一番です。口コミの中には利用者の心の叫びが見れたりすることも…。必ず確認してくださいね!

コネクト光とは?

コネクト光

コネクト光はNTTから光回線を借りて独自のサービスを追加し提供する「光コラボ」の一つで、株式会社H2が運営しています。

2018年9月1日にPRESIDE(プレサイド)から株式会社H2へ名称を変更しています。冒頭でもお伝えしましたが、行政指導を受けた後に口コミが荒れてたので、ひょっとしたらそのせいかもしれませんねw

株式会社H2の会社概要

会社名 株式会社H2(エイチツー)
本社 〒107-0061
東京都港区北青山3丁目12番9号 青山花茂ビル8階
設立 2012年12月3日
代表取締役 森田 諒平
資本金 8千万円
事業内容 ITソリューション事業部
クラウドIPフォン事業部
ネットワークサービス事業部
WEBマーケティング事業部
不動産事業部
運営サービス 飲食店向けセルフオーダーシステム
MEO対策
Googleストリートビュー
Callmap
クラウドIPフォンサービス
CLOUD Office Line
Connect Call
NETコンシェル
無料インターネットマンション

H2は2012年に設立された会社で、光コラボ事業者の中では比較的新しい方だと思います。コネクト光以外にも「P-コネクト」というプロバイダ事業やWiMAXルーターの貸出をしており、将来的に成長しそうな感じがしますね!

コネクト光の料金

コネクト光

光回線選びの検討材料にされることが多い月額料金。もし、コネクト光の月額料金が高かったらあなたは契約したくなりますか?ならないですよね。

お金持ち以外は少しでも出費を抑えたいはず。コネクト光の契約できるプランは以下の2種類があります。

  • 回線のみ
  • 回線とプロバイダ

各プランの詳細と利用料金をお伝えします。

回線のみのプラン

回線のみのプランは文字通り、光回線だけ契約できるプランです。光回線だけ契約した場合の月額料金はこちら。

戸建て マンション
5,200円 3,800円

回線のみプランがコネクト光料金ページの一番上に掲載されているため、目に付きやすい位置にありますが騙されないように!回線のみプランに申し込みしても「プロバイダ」と契約していないので、インターネットに接続できません。

光回線だけ契約した場合は物理的に必要になるケーブルを設置できますが、プロバイダと契約しなければケーブル内で信号を送ることができず、ネットへ接続できません。

そのため、光回線を契約したならプロバイダも忘れずに契約しましょう。

回線とプロバイダセットのプラン

光回線とプロバイダがセットになったプランです。月額料金はこちら。

戸建て マンション
6,118円 4,718円

新規にコネクト光へ申し込む場合、このプランを選べば問題ありません。

初期契約手数料はどれくらい?

初期契約手数料は以下の通り。

事務手数料 3,000円
工事費 24,000円

どこの光コラボの初期費用も大体こんな感じです。ただし、工事費を分割で支払いしていると”解約時に未払い分を請求される”ので、申込みを検討しているなら絶対に覚えておきましょう。

他社と比較したら月額料金が高い

コネクト光は他社の光回線と比べると月額料金は高めです。利用者の多いサービスと比較しておいたので、他社とどれくらい差があるのか確認されてください。

光回線 戸建て
マンション
コネクト光 6,118円
4,718円
ドコモ光 5,200円
4,000円
@nifty光 5,200円
3,980円
ソフトバンク光 5,200円
3,800円

光回線の相場は戸建てが5,000円前後、マンションが4,000円前後ですが、コネクト光は戸建てとマンションどちらもかなり高い料金だと言えます。

表の中では一番安い「ソフトバンク光」と比較すると、1ヵ月で918円の差があり、2年だと22,032円もの差が生じてしまいます。同じ光コラボ回線なのでサービスの品質に大きな違いはないのに、ここまで料金差があるのはちょっとね…

回線を選ぶ際は「複数のサービスを比較する」ことをお忘れないように。

コネクト光のメリット

コネクト光の申込みを検討されている方は、どんなメリットがあるか気になっているはず。せっかく申し込むのですから、割引とか特典の一つでももらいたいですよね。

コネクト光に申し込むメリットは2つ。1つ目は「3年割」に加入することで毎月の料金が安くなること。そして、もう1つは生活に役立つオプションの品揃えが豊富なことです。

「3年割」を適用すると大幅に割引される

コネクト光の光回線に申し込むと3年割という割引プランが適用され、通常の基本料金から割引されます。ちなみに、3年割が適用されるとこんな感じの料金体系となります。

適用前 適用後
戸建て 6,118円 5,298円(-820円
マンション 4,718円 4,198円(-520円

毎月520~820円の割引はなかなかです!

ただ、3年割にはしっかり落とし穴があって、3年以内に解約してしまうと「24,980円の違約金」が発生してしまいます。割引がメリットであることに変わりはありませんが、このリスクをもう少しちゃんとアナウンスしてほしいですね。

圧倒的多さのオプションサービス

コネクト光は他社と比べるとオプションサービスが充実しています。

おたさぽ コネクト
安心サポート
駆け付けサービス24 インターネット
セキュリティー
キングソフト
オフィス
Webメール
追加メール 無線LAN機器
レンタル
P-BOX P-BOX+

申し込む人の様々なニーズに答えられそうですね。各オプションの詳細までは説明が面倒なので、気になる方はコネクト光HPからご覧ください。

コネクト光のデメリット

事業者にとって有益なことは大々的に宣伝するものです。その点、デメリットに関しては”ハズキルーペ”がないと見えない文字のこともあり、知らないと大きな損害に繋がることもあります。

通信系のサービスに申込みする時は、メリットよりデメリットを重点的に調べるのが鉄則です。今後、絶対に役立つことなので覚えておいてください。

さて、コネクト光で知っておきたいデメリットは4つ。

  • キャッシュバックがない
  • すべての支払い方法に手数料が必要
  • 契約期間が3年と長め
  • 高めの解約違約金

キャッシュバック」と「解約違約金」については特に重要なポイントなので、理解できるまでしっかりと読むように!

予算カツカツ?キャッシュバックなし

光コラボ申込みで多くの方が期待していることは、なんと言っても高額なキャッシュバック。ほとんどの方が、キャッシュバック目当てと言っても過言ではないでしょう。

高額なキャッシュバックがあれば月額料金の支払いに充てるだけでなく、ちょっとした贅沢ができたりと好きな使い方ができます。

しかし、残念ながらコネクト光はキャッシュバックキャンペーンを実施していません。

もし、キャッシュバックとして30,000円受け取れると仮定して、ネットを2年間利用した場合は「月額料金1,000円以上の割引」と同価値があります。また、初期に掛かる工事費に充てたとしたら”実質無料”になります。

利用料金にばかり目がいってキャッシュバックを軽視している人がたまにいますが、よっぽど大事なものだとこの瞬間から改めてください。

管理人
キャンペーンを開催できないのは、予算カツカツで資金がないんでしょうか?この記事をコネクト光さんの関係者が見ていれば、すぐにでもキャッシュバックキャンペーンを開催してもらいたいものですw

すべての支払い方法に手数料がかかる

コネクト光は支払い方法によって手数料が異なります。各手数料の一覧はこちらをご覧ください。

クレジットカード払い 100円
口座振替 100円
コンビニ決済 500円
(初回100円)

他社の光回線ではコンビニ決済だけ手数料を必要とする傾向にありますが、コネクト光はクレジットカード払いや口座振替も手数料として100円を請求されてしまいます。

そのため、どうしても100円以上月額料金に加算されてしまうことになり、より一層月額料金の高さを感じてしまいます。

契約期間3年と長め、解約違約金狙い?

一般的な光コラボの契約期間は2年ですが、コネクト光の契約期間は3年と長めです。

なぜ、契約期間が3年だとデメリットになるのかと言えば、解約違約金を請求される期間が長くなってしまうから。引っ越しや転勤の心配がなく、3年以上契約することを考えているのであれば何も問題ありません。

しかし、マンションや賃貸の契約は2年契約が一般的であり、あえて契約期間を3年にするのはかなり不親切…。

これじゃあ、あわよくば解約違約金で少しでも利用者からお金を巻き上げようとしているみたいで、いい気持ちにはなれないですね。

違約金24,980円!高めの解約費に注意

光コラボは基本的に、契約期間の更新月以外で解約をしてしまうと違約金を請求されてしまいます。少し特殊な請求をされるのでしっかりと確認しておきましょう。

通常解約 9.980円
3年未満の解約 15,000円
合計 24,980円

契約してから3年を過ぎて解約する場合は9,980円ですが、3年未満で解約すると違約金に15,000円もプラスされて24,980円に。他社と比較するとその解約金の高さにビックリするはずです。

光回線 戸建て
マンション
コネクト光 24,980円
ドコモ光 13,000円
8,000円
ソフトバンク光 9,500円
@nifty 9,500円

他社と比較した結果、コネクト光の解約違約金は光回線の中でも高めなことが分かったと思います。しかも、解約時には違約金だけでなく、支払い終わっていない工事費の料金も支払うことに。

そのため、解約違約金24,980円に工事費の残債がプラスされた金額が請求されてしまいます。月額料金が高いだけでなく解約違約金までも高いなんて…。

コネクト光の口コミ・評判

過去に行政指導を受けたコネクト光。本当にサービスは良くなったのでしょうか?コネクト光の口コミや評判をインターネットで徹底調査し、以下の項目についてまとめています。

  • 回線速度
  • 勧誘の態度
  • 電話対応
  • 行政指導への感想

結論を先に言ってしまえば、評判はあまり良くありませんでした。

「回線速度が遅い!」という利用者が多い

コネクト光について書き込まれた口コミで多かったのが「回線速度」に関するものでしたが、光コラボ回線であれば”NTTの設備”を利用しているので、基本的に他のサービスと大きな違いはないと思います。

ただ、回線速度が遅い原因として考えられるとすれば、コネクト光のISP(プロバイダ)に問題があることぐらい。

もちろん、マンションであれば他の世帯と共有するものなので、時間帯によって速度が低下する可能性もあります。また、利用しているPCのスペックがショボかったり、無線ルーターの規格が一世代前のもので未対応というケースもあるでしょう。

回線速度に関してはこれ以上言及しませんが、全ての原因を考察して”コネクト光しか考えられない”という場合は、乗り換えなど検討された方が賢明かも。

勝手にオプションを追加したり契約をする?

コネクト光の口コミでそこそこ書き込みがあったのは、電話勧誘によるものでした。中には、勝手にオプションを付けられたり契約をさせられたなんて口コミも…。

光コラボの中には遠隔操作したり、転用番号を聞き出すなどして強引に乗り換えや転用をさせる悪質なケースがあります。

コネクト光が強引な勧誘や勝手に契約をしているとは考えられませんが、これが本当だったら会社のやり方に不安を覚えます。

対応悪すぎ?ずっと電話かけても出ない場合が

調査を続行していると電話につながらなかったり、解約時の対応が悪いという口コミがありました。

忙しくて電話に出れなかったのかは分かりませんが、コールセンターを設置しているのであればしっかり対応してもらいたいものです。

過去に行政指導、しかし現状変わらず…

書き込まれていた口コミから判明したのですが、コネクト光は過去に総務省から電話勧誘について行政指導を受けたことがあります。

総務省にも行政指導の詳細が掲載されていました。

北海道総合通信局(局長 藤本 昌彦(ふじもと まさひこ)は、本日(平成29年8月31日)、株式会社PRESIDE及びその販売代理店である株式会社NewLifeに対し、株式会社PRESIDEが消費者向けに提供する光アクセス回線サービスである「コネクト光」の電話勧誘において、不適切な勧誘方法が認められたことから、その改善等を求める指導を行いました。

出典:総務省

苦情が殺到したために行政指導が入りましたが、コネクト光のサービスが良くなったかどうかは分かりません。しかし、指導が入った後でも電話勧誘や対応への不満を感じる書き込みがあることから、あまり改善されていないのかもしれないですね…。

まとめ

コネクト光は3年以上契約を続けられる方で、豊富なオプションサービスを付けたい方なら検討しても良さそうです。

しかし、私のようにどこよりも安い料金で、どこよりも高額のキャッシュバックが欲しい!と贅沢な選び方をしたいなら、コネクト光をおすすめする理由はひとつもありません。

光回線選びは非常に面倒ですし、初心者が調べてもその情報を分析するのは難しいジャンルです。

もし、自分ひとりじゃ選べないと迷子になりそうだったら、自宅の回線でお世話になった”適した回線を提案してくれる代理店窓口”を利用されてください。相談するだけなら無料なので、おすすめの光回線を教えてもらいましょう!

光コラボレーション

Posted by hamanaka