営業や電話勧誘方法が悪質?ノーバス光の料金や口コミ評判を大公開!

光コラボレーション

光コラボレーションサービスが増えてきて、新しく契約しようと思っている方や乗り換えを考えている方はどれを選ぼうか迷っているかと思います。

まずは大手の光コラボを検討する方がほとんどなので気づかないかもしれませんが、実は知名度の低いサービスのほうが数はダントツで多いんです。

知名度は低くてもサービス内容が良いものは多く、有力候補のひとつになることもあります。また、大手の光コラボのみ比較していると、隠れた良いサービスを発見できないこともあるのでもったいないです。

ということで、ここでは光コラボのひとつである「ノーバス光」の特徴とインターネット上の口コミ・評判についてご紹介します。

公式ホームページには良いことばかり書いてあるため、表面的な部分だけ見て契約するのは危険です。本当におトクに使えるのかどうかはこのページを読めば丸わかりなので、まずは実態を明らかにしてから検討しましょう。

ノーバス光の特徴

ノーバス光コラボレーションとは

ノーバス光はNTTから借り受けた光回線設備を利用した高速な通信速度と、自社のオリジナルのサービスを提供しています。まずはノーバス光の特徴をチェックしていきましょう。

セット割でおトク「スーパースマホバリュー」

スーパースマホバリュー

ノーバス光には格安SIM「ノーバス@モバイル」をセットで加入すると月額料金から割引される「スーパースマホバリュー」というサービスがあります。契約するスマホの数によって月額料金の割引額が変わります。

契約スマホ台数ごとの割引額は以下の通り。

契約台数 割引額
1台 100円
2台 300円
3台 450円

セット割については各社のサービス内容を把握していますが、ノーバス光の割引額はそこまでお得とは言えないかもしれません。他社のスマホセット割と比較すればその意味が分かると思います。

プラン 月額割引額
auスマートバリュー 500~2,000円
SoftBankおうち割 500~1,522円
ドコモスマホ割 500~3,200円

スマホセットの割引額はそれぞれプランによって変動し、最低割引額は500円になっています。

でも、月に使えるデータ量がめちゃくちゃ少ないプランでもない限り、1台の契約で1,000円以上割引されます。それがノーバス光では1台の契約でたった100円。他社と10倍以上の差ですねw

また大手光コラボによくある「家族割」という、家族でスマホセット割に加入するとその人数に応じて割引額が上がる割引プランがノーバス光にはありません。

まとめると…

POINT

  • スマホ1台あたりの割引額が小さい
  • 家族割がない

スマホを複数契約するメリットは少なめです。

フレッツ光からの乗り換えは工事不要

転用は工事不要

契約しているフレッツ光を解約し、新しく光コラボを契約することを「転用」といいます。

ノーバス光はフレッツ光の光回線を使っているため、フレッツ光から転用する場合は光回線設備をそのまま使い続けることができます。その為、工事費不要で最初にかかる費用は転用手数料2,000円のみです。

新規で契約する場合は新規手数料800円と、光回線を家に引き込む工事費18,000円がかかります。

ノーバス光の初期費用は返ってきませんが、同じ光コラボである「ソフトバンク光」などであれば”キャッシュバック”で相殺することができます。

1円でも払いたくないのは皆同じ。少しでも得する方法がないか?申込みする前にしっかりと学んでおきましょう!

ノーバス光の料金プラン

ノーバス光の月額料金についてまとめました。ここでは月額料金に隠れた注意点の説明と、他社との料金比較をしていきます。

月額料金は高め?

ノーバス光の月額料金を見ていきましょう。

光回線
+プロバイダ
光回線のみ
戸建 5,300円 3,900円
マンション 4,300円 2,900円

「光回線のみ」という項目を見ると安く感じますが、これだけではインターネットは使えず「プロバイダ」との契約が必要です。聞き慣れない言葉かもしれませんが、プロバイダとは光回線をインターネットにつなぐ役割をする業者のこと。

ノーバス光の場合は自社に「ノーバス ISP」というプロバイダがあるため、上記の「光回線+プロパイダ」の料金となります。

このように回線とプロバイダが一緒に提供されていることを「プロバイダ一体型」というので覚えておきましょう。

注意点あり!他社と料金比較

ノーバス光の月額料金だけ見ても料金が高いのか安いのかわからないので、他社と月額料金を比較しました。

戸建 マンション
ノーバス光 5,300円 4,300円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
OCN光 5,100円 3,600円
@nifty光 4,500円 3,400円

ノーバス光の料金は他社よりも高い結果となりましたが、料金が高い理由としては「InternetSecurity」というウイルス対策などをしてくれるセキュリティソフトが最初からついているためかと思われます。

ちなみにこの「Internet Securty」はノーバス光公式サイトに詳しい説明が載っておらず、どこの会社が提供しているものかがわかりませんでした。同じ名前のソフトを出している会社が何社もあるのでここはしっかり表記していただきたい…。

また、他社ではセキュリティソフトは基本的に”オプション扱い”です。しかし、ノーバス光では月額料金にセキュリティ代込みとなっています。

光回線の料金に詳しくない人を騙そうとしている感じであまりいい気はしないです。

管理人

あまり詳しくない人が光回線の比較で引っかかりやすいポイントは「公式サイトには良いことしか書かれていない」ということ。

ノーバス光のホームページでは、「月額料金が安く、セキュリティソフトも無料」と読み取れる書き方をしているのでこういう細かい部分に注意しないと余計なお金を払ってしまう羽目になりますよ。

ノーバス光の口コミ・評判は?

ノーバス光の口コミ・評判

光回線を契約する前にゼッタイに見ておきたいのが利用者の口コミ。ホームページを見てもわからないリアルな不満点を知れるためとても参考になります。

ノーバス光の口コミを調査した結果ですが、数は非常に少ないものの回線速度や営業に関しての口コミがあったので紹介します。

回線速度が遅くなった

フレッツ光からノーバス光に転用した結果、ダウンロード速度が遅くなったとの口コミがありました。フレッツ光とノーバス光の回線速度は全く同じのはずなのに、なぜ遅くなるのでしょうか?

口コミの方の場合、プロバイダが「OCN」から「ノーバス ISP」に変わっているため、おそらくこの変更が速度低下の要因と思われます。

インターネットを利用していると時間帯や利用者の込み具合によって速度が遅くなり不安定になることがありますが、これは光回線ではなくプロバイダによって安定性が違うためです。

プロバイダはそれぞれ通信回線の広さが違い、通信回線の狭いプロバイダの場合は受け容れられる人数が少なく、すぐに混み合ってしまいます。

道路にたとえるならば、道幅が狭く車線が少ない道路は渋滞が発生しやすいですが、その逆では渋滞は発生しにくいのと同じです。「ノーバスISP」はこの通信回線の道路が狭いことが考えられます。

管理人
口コミの方がもともと契約していた「OCN」というプロバイダはNTT系列のため、かなり大きな通信回線の道路を持っています。

NTTと勘違いさせる?悪質な営業方法

ノーバス光を運営している株式会社ノーバスは光回線サービスの訪問営業を行っています。ただ、その営業方法に問題がありイメージはあまり良くないみたいです。その理由は、あたかもNTTを装った営業手法だから。

フレッツ光の利用者に対して「新しくプランができました」といった説明で光コラボに転用させる事例が後を絶ちません。

光回線の訪問営業が来た時の心得として、ちょっとでも話を聞いてしまうとかなりしつこくなるため、興味がないと思ったら最初に全力で拒否すること。電話の場合はガチャ切りが最善策です。

サービスの内容興味がある場合は、相手の会社名を必ずハッキリさせてから話を聞きましょう。回りくどい答えをしてきたら即「全力拒否 or ガチャ切り」ですねw

信頼できないサービスを契約してしまうと、後で解約したくなった時に高額な解約金を払うことなります。サービス選びは冷静に検討してくださいね!

まとめ

ノーバス光はプロバイダ一体型でセキュリティソフトも込みのため、料金は気にしない、面倒なことを考えずすぐにネットを使いたい人なら良いかもしれません。

しかし、少しでもメリットある光回線をお得に使いたい場合、個人的な感想としてはおすすめできるサービスではありません。最近では当たり前となっている「キャッシュバック」などの特典もないですし…。

もし、早くネットを使いたくて適当に選ぶつもりなら、管理人が利用した窓口に電話してみてください。複数の光回線からあなたに一番適したサービスを提案してくれるので、損することはないと思います。

業界最高水準のキャッシュバックを提示してくれますよ!

光コラボレーション

Posted by ネッ得男