最安値「enひかり」を辛口評価!料金や評判から分かった8つのこと

最安値「enひかり」を辛口評価!料金や評判から分かった3つのこと

光コラボレーション

enひかり」のことが気になって辿り着いたと思いますが、おそらく90%以上の人はこの光回線について何も分かっていないはず。

そんなことを言っている私も、つい先日まで皆さんと同じ全くの無知状態でしたから。通信業界に関わっている身としては恥ずかしいことですが、ぶっちゃけそれぐらい知名度のない光回線だと思います。

ただ、激しく心を揺さぶられる事件が起きたのです。

知人から「enひかりって知ってる?」とパンフレットを見せてもらうと、お得大好き人間には見過ごせない「業界最安値」の文字が。

そして、そのまま読み進めると決して無視できない光回線だと気づいてしまい、この記事を書くことになりました。もちろん、お伝えするからには当サイトでしか知れない濃い情報をお届けするため…

  • enひかり関係者
  • 大手通信会社勤務の知人
  • SNSなどの口コミ

上記を通じてしっかりと調査させていただきました。他でここまでやっている通信系メディアは多分ないですよね(笑)

ですが、いい加減なことを書く訳にはいきません。当サイトに訪問してくれた方の時間の無駄にもなるし、なによりenひかりを適当に説明して風評被害とか遭われても責任持てませんし。

なので、この記事を読めば「enひかり」を全て理解できる内容にしておきました!しかし、先に誤っておきますが、情報を頂いたenひかりとは一切利害関係にないため、感じたままの真実を隠さず公表します。

光コラボ「enひかり」とは?

光コラボ「enひかり」とは?

光コラボレーション回線のひとつである「enひかり」のサービス概要、運営している会社情報を紹介します。

運営会社「縁人」

会社名 株式会社縁人(英:en-jin)
会社HP https://縁人.jp
所在地 東京都板橋区成増2-17-10 タカスビル6階
設立年月日 2007年10月1日
従業員数 15名
代表者 横山 満
事業内容
  • インターネット利用者の取次
  • 固定電話利用者の取次
  • 携帯・PCなどOA機器の販売
  • ウォーターサーバーの取次
取扱いサービス enひかり、auひかり、UQ WIMAX、U-NEXT光、フレッツ光、コスモウォーター

縁人の公式ホームページをご覧になると分かりますが、光回線を扱うIT企業のデザインとはちょっとかけ離れています。例えるなら個人レベルで作れちゃいそうな感じ。

このホームページをはじめて見た時の感想は「ネット回線をこの会社に任せて大丈夫か?」と感じました。

まぁ、光コラボというのはNTT回線を使用するものなので、企業規模で回線速度などの質が落ちるのは考えにくいです。とはいっても、従業員数15名の会社というのもね…。

元々、通信商材の販売代理店

株式会社縁人は、主に「auひかり」や「フレッツ光」などの販売代理店を行っている会社です。auひかりの取次店としてKDDIより表彰されたこともあり、営業の分野ではそれなりに実績を残しているようです。

ただ、業種は同じでも「販売代理店 or 回線事業者」の2つは畑違い。そんな中、縁人はなぜ「enひかり」を始めることにしたのか?

そのことを独自取材しているサイトがあったので、そのまま引用しておきます。

大手各社は競争が激化していく中で、スマートフォンとの割引サービスや、各種複雑なキャンペーンなど、お客様にとっても弊社営業担当者にとっても、非常にわかりずらいサービスが増えていると感じております。<中略>

そこで”もっとシンプルに、もっとわかりやすい”商品がないか、探しましたが、見つけることはできず、ならば、とenひかりのサービスを開始いたしました。

出典:光回線.tokyo

光回線の料金体系はセット割やなんやらで複雑ですよね。特に情弱の人たちが理解するのは気の遠くなる作業です。それで他社回線よりシンプルにして戦おう!と思ったようです。

泣けてくる話ですが、enひかりにメリットがあるかないかとは別の話。ここからは契約する価値があるのか?を様々な視点から評価していこうと思います。

enひかりの特徴やメリット

enひかりの料金プランやその他のメリットを紹介します。公式サイトでも確認できる情報なので、既に確認された方はさらっと読み流してください。

業界最安値の料金プラン

enひかり 業界最安値の料金プラン

いろんなところで「業界最安値」の謳い文句見かけるけど、enひかりの料金って本当に最安値なの?

確かに、通信業界以外でも何かにつけて「最安値」という言葉を目にします。最安値の前に”〇〇地域で”と小さな文字で書いてあることもありますし。本当だったら最大のメリットになるでしょうが、もし誇大広告だったら…

という訳で、安さに定評のある光回線(WiFi除く)の料金と比較し、enひかりの”最安値”という表現を信用してよいのか調査しました。するとこのような結果に…

ちなみに、enひかりの料金プランはこちらです。他社回線と比較して自分の目で見比べてみてください。

料金プラン

  • 戸建:4,300円
  • 集合:3,300円

※料金は変動することがあります。詳しくは公式サイトをご覧ください。

回線名 戸建 マンション
enひかり 4,300円 3,300円
フレッツ光 5,100円 4,450円
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
auひかり 5,100円 3,800円
BIGLOBE光 5,180円 4,080円
@nifty光 4,500円 3,400円
So-net光 5,200円 4,100円
U-NEXT光 5,280円 4,200円
ぷらら光 4,800円 3,600円
OCN光 5,100円 4,700円

本当にenひかりの料金は「業界最安値」と言っても偽りではない情報でした。

この安さはenひかり最大のメリットと言っても過言ではないでしょうが、これだけ安くして事業は成り立ってるのかな?w

大手と同じ回線速度1ギガ

いくら安くても「回線速度」が価格なりじゃ意味がないですよね。でも、その点に関しては心配しなくても大丈夫!と断言しても良いでしょう。

その理由は、光コラボレーション回線は全て「NTT回線」を使用しているから。もし、enひかりが独自に回線設備を管理しているなら論外ですが、大手であろうが中小だろうが全ての回線インフラはNTTさんが管理しているんです。

その為、業界最安値の料金プランで提供するenひかりであっても、ドコモ光やソフトバンク光同様の速度でネットを楽しむことができます。

もっと速さが必要なら「V6プラス」

もし、導入した後に満足できなくても「enひかり「v6プラス」」というオプション(月額180円)があるので安心してください。

ちょっと説明が難しいのでここではしませんが、インターネット通信に関わる次世代規格のようなものです。対応する機器を用意する必要がありますが、オンラインゲームなどには最適なサービスです。

管理人
〇〇回線は速度が遅い!なんて口コミを多数見かけますが、その理由は”使っている側”にあったり、建物自体にあることがほとんど。回線選びに重要なことなので覚えておきましょう!

2年縛りなし!いつ解約しても違約金0円

2年縛りなし!いつ解約しても違約金0円

安すぎる利用料金にも驚きましたが、この「契約の縛りなし・解約金0円」の方が衝撃を受けました。

なぜかというと、2年縛りを付けないで割高な料金プランを提供する他社回線は沢山あります。しかし、enひかりほどの安さで縛りを付けないのは常識の範囲を超えている気がしたからです。

そりゃ契約するユーザーにとっては解約リスクがなくメリットでしかないですが、その恩恵を受けられるのは事業が存続していることが条件です。

私の勝手な予想ですが、enひかりの料金設定では一人あたりの利益は僅かなはず。会社の規模もそこまで大きくなく、大手ほど潤沢な運転資金をストックしているとも思えません。

その状況下でちょっと攻めすぎでは?と心配になるぐらい「縛りなし&解約金なし」は凄いことなんですw

管理人
解約希望月の20日までに「03-5534-9997」へ連絡すれば手続きできるようです。回線+ISPの一体型サービスなので、当然ですが個別の解約は無理です。 

enひかりユーザーのみWifi無料レンタル

enひかりユーザーのみWifi無料レンタル

enひかり利用者なら「いつでもWi-Fi無料レンタル」が利用できます。

  • 期間は3泊4日、年に3回分無料
  • レンタル代は無料だが、往復送料は自腹

既にWi-Fiを契約している人には関係ないでしょうが、旅行などでネット環境が整っていない場所へ行く時はあると助かるものです。

ちなみに、このメリットを紹介している時に「Wi-Fiのレンタル代」が気になったので、enひかりで扱っている機器と似たスペックの料金を調べてみました。

レンタル会社 3泊4日の代金
NETAGE 3,038円
TREmobile 1,680円
MOBILEGATE 1,650円
レンタル本舗 2,520円

価格コムの上位ランキングに出てきた会社なのでこれで安い方なのは間違いないです。捉え方は人それぞれでしょうが、enひかり利用者なら上記の費用が3回もタダでレンタルすることができます。

用途がある人にはかなり嬉しいサービスでしょうね!

管理人
紹介したメリットは全て公式サイトに載っているので、詳しく知りたい場合はそちらで確認してください。

見過ごしてはいけないデメリット

ここからは楽しくない気分になる情報をお届けします。メリットだけ紹介してもただの偏向記事となるので、デメリットに関しても本気で向き合っていこうと思います。

キャッシュバックは期待するな

enひかりに申込み(新規・転用)してもキャッシュバックはありません。

私がネット回線で最も重要しているのは「キャッシュバック」です。このことは他の記事で何度も伝えてますし、今後もこの考えを曲げるつもりはありません。

ただ、enひかりを擁護する訳じゃないですが、業界最安値の料金プランで提供している以上、薄利なのは明白。そのうえでキャッシュバックなんてしていたら、間違いなく事業撤退することになるでしょう。

では、このデメリットによってお得でなくなるケースを教えておきます。

おすすめしないケース

  • 乗り換えで解約金負担がある
  • 乗り換えで工事費残債が残っている

enひかり以外の光回線では”更新月以外”で解約すると違約金負担があります。相場では1万円弱の金額となりますが、中には更に高額な請求をしてくるところも…。

また、契約時に工事費を一括で場合払っていない場合、24ヵ月・30ヵ月などの分割で払っているはず。その期間が終わる前に解約してしまうと、最後にまとめて残債分が請求書に乗っかってきます。

そういったケースだと、乗り換えでキャッシュバックを貰って相殺した方が良いので、enひかりをおすすめすることはできません。

カスタマーの電話は有料通話

他社より安価な料金で提供するため、地味にコストの掛かる問い合わせの電話は”03番号(有料)”にしているようです。上記でも紹介した独自取材をしたサイトで、関連するコメントが記載されていました。

コストを抑える工夫については、例えば、連絡先ですが、契約後のお問合せ電話番号は弊社の代表番号03(有料)にしており0120は用意しておりません。

お客さまによりお電話いただく頻度や通話時間はそれぞれですが、0120の場合そのコストは結果的にすべてのお客様の分を負担することになります。

出典:光回線.tokyo

そこまで大きくない会社なので、こういった努力がないと業界最安値の料金プランは実現できないのかもしれません。

まぁ、問い合わせがフリーダイヤルじゃないと嫌だ!って人は契約しなければ良いだけ。ただ、後から知るとちょっと嫌な気持ちになるので覚えておきましょう。

enひかりへの問い合わせ番号はこちらです。

  • 03-5534-9997(10時~20時)
管理人

大きい声では言えませんが、03番号しかないと思いきや「ブロードバンド受付センター」というフリーダイヤルの記載があるんですよね…これがその番号。

0120-91-5586

もしかすると、景気が良くなってきたから設置したのかも。未確認なのでご自身で確かめてくださいねw

工事費の”実質無料キャンペーン”はない

無派遣工事 2,000円
屋内配線新設なし 7,600円
屋内配線新設あり 15,000円

どの光回線サービスでも基本的に工事費は掛かりますが、enひかりでは”全額実費負担”となります。

他の回線では出来るだけメリットを大きく見せるため、契約している間は工事費負担分を「一部割引または全額割引」し、実質無料にしているところが多いです。別に安くなる訳じゃありませんが、負担額の軽減となるので大きなメリットと言えます。

1円も負担してくれないenひかりで少しでも損したくないなら、無派遣工事でいけるのか?派遣だったら新設なしか?を確認しましょう。

但し、だいぶ前に回線の営業をしていた時は「申込みしてみないとどの工事になるか分からない」と言っていた気がするので、とりあえず申込みしてみて負担額を調べてみるのもありかと。

他の回線でこの方法を試すのはリスクが生じますが、enひかりはいつ解約しても違約金0円ですから大丈夫です。

どちらにしてもここではハッキリしたことを伝えられないので、enひかりの公式サイトから相談されることをおすすめします。

スマホとのセット割なし

enひかりは「スマホのセット割」など、他のサービスと組み合わせて安くすることはできません。ですが、個人的な意見としては「デメリットでもあるけどメリットでもある」というのが本音です。

大手回線の契約では、少しでも長く使わせるためにセット割プランに申込ませ、500~1,000円程度の割引をしてくれます。

確かにしっかりと活用できればお得なプランとなります。しかし、複雑な契約が嫌いな人や、対象のスマホじゃない人にとっては無意味なメリットであり、活用しないだけで損した気分になってしまいます。

また、乗り換えが当たり前となった現代では、光回線とスマホの更新月を合わせることなんてほぼ無理です。だったら、はじめからセット割なんて無くても良いのではないか?

これがセット割に対する私の自論です。

他のサイトでは「セット割がないのはデメリット!」と口を揃えて言っていますが、只でさえ安い料金で使えるenひかりなら気にならないと思いますよ!

enひかりの口コミ・評判

enひかりのメリットを重視するのか?それとも、デメリットを重く感じるのか?この回線はあなたがどう感じるか次第だと思います。

申込みする人の住まいやネットに対する考え方で捉え方が変わるので、強く推奨することも否定することもできないのが私の正直な感想です。なので、実際に契約した人の口コミや、検討している理由などを確認されてからでも遅くはないと思います。

会社の信頼性を不安視する人も…

enひかりを運営する「株式会社縁人(えんじん)」を調べた際、私も同じように不安な気持ちになりました。大小によって信頼度を決めつけるのはおかしいですが、資金難で事業撤退になるリスクは大手より高いですから…。

この点が引っ掛かっているならあなたには向いてないかもしれませんね。

面倒くさがり屋にはシンプルさが高評価

やはりいろんなサービスを組み合わせることに疲れている人はいましたね(笑)おそらく、あれやこれや対策をすればenひかりより安くなるのでしょうが、それ自体に嫌悪感を感じてしまうのかも。

「シンプル・イズ・ベスト」を優先させたい方にはおすすめしても良さそうです。

契約の縛りなし!解約金なしは評判上々

大手携帯キャリアのせいで主流となってしまった2年縛り。

その契約に加入しないと割高になってしまうので、みんなほぼ強制的に仕方なく加入しますが、そもそも通信会社は半端ない利益出てるんだから撤廃すべきですよね?個人的な愚痴はこの辺にして…

enひかりの「縛りなし&解約金なし」は評判上々のようです。工事費さえ安く済ませることができれば、メリットが増大するのは嬉しいですね!

他の業者もこのプランを真似してくれれば、ユーザー全員が得する契約になってくれるのになぁ。

対応面の評価は大手より良いかも

お世辞にも社員数は多いと言えないのに、これだけ評価されているのはスタッフさんの教育がしっかりしているのでしょう。

この記事を書いている時に私も試しに電話させてもらいましたが、数コールで電話に出られて親切な対応をしてくれました。(お忙しい中、利益にならないお電話失礼しました)

某携帯大手の〇社さんとは雲梯の差です。何度もたらい回しにされて、挙句の果てには電話を切られる…。少しは見習ってほしいものですw

まとめ

enひかりについていろいろと語らせてもらいましたが、ちょっと熱くなってしまい読みづらくて申し訳ありません。

でも、これだけ熱く語れるサービスというのは数えるほどしかなく、私の中ではボチボチ上位にランクインする光回線となりました。

ただ、キャッシュバックを誰よりも沢山貰って得するのが生きがいなので、今のスタイルを変えない限り「enひかり」に申込みすることはないと思います。

最後にまとめさせてもらうと…

  • キャッシュバックは欲しい
  • セット割は活用したい
  • 工事費は払いたくない

という方にはおすすめしません。

  • 出来るだけシンプルが良い
  • 安ければ安いだけ嬉しい
  • 転勤などでいつ解約するか分からない

という方にはおすすめします。

本来、私がおすすめしたい種別の光回線ではありませんが、良いものは良いと言っておかないとサイトの信頼度が下がっちゃいますしね。もし、自分には合わないと感じた場合は、他の記事も読んでやってください!

 

光コラボレーション

Posted by admin