Tiki光コラボは通信速度が遅い上に回線が落ちやすい?評判まとめ

Tiki光コラボは通信速度が遅い上に回線が落ちやすい?評判まとめ

Tiki光コラボ」が気になってこのページにたどりついたと思いますが、光コラボ選びであなたが重視しているものは何ですか?

料金の安さや特典、通信速度などいろいろあると思いますが、どれか一つだけ求めちゃいけません。だって、これらすべてが良いところもありますからね。

Tiki光コラボについてちょっと調べると「料金が安い」「キャンペーンが充実している」といった特徴を目にしますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

この業界に長年携わった私が徹底調査してまとめちゃいました。他のざっくりした説明をするサイトよりもぶっちゃけた内容になっているので、間違いなく参考になりますよw

当サイト限定のレア情報

この記事をご覧になった方のみのお得情報です!

ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボ回線、auひかり、NURO光に新規申込みもしくは乗り換えすると”キャッシュバック”があるのはご存知ですよね。

ただ、公式サイト経由だと雀の涙ほど、大手比較サイトだとキャッシュバック額は良いけど受取りが1年以上先…。どちらも利用価値ありません。

私が利用した代理店窓口では5万円を超える回線もあります。

主要なサービスであればほぼ取扱いしているようなので、誰よりも得したい方は利用を検討されてください。

もちろん、オプション加入なしで6ヵ月以内に受取れます!今のところココより条件の良い窓口は知りません。

Tiki光コラボの概要

Tiki光の月額料金

マイナーなサービスを調べるときは、会社の全体像と評判をしっかり見ておくのが一番。経営状況が危なくて評判が最悪な会社のサービスなんてまず使いたくないですよね?

Tiki光コラボの概要から見ていきましょう。

会社概要

会社名 株式会社エヌディエス
設立 1997年5月14日
サービス開始 1997年7月
代表者 佐野浩一
本社所在地 〒702-8035
岡山市南区福浜町 1-26
社員数 81名(2018年3月現在)
資本金 8千万円(2018年3月現在)
事業内容 インターネット接続サービス
ネットコンテンツの企画・制作・販売
インターネットモール運営
オークション代行事業
法人向けITソリューションおよびコンサルティング
ケーブルテレビ事業の企画・運営
太陽光発電事業
営業所 札幌営業所(北海道)
東京営業所(東京都港区)
新見営業所(岡山県)
九州営業所(佐賀県)
関連会社 ニューデジタルケーブル株式会社(ケーブルテレビ運営会社)
MSファーム株式会社

岡山に本社がある運営会社エヌディエスは結構歴史があり、地域間のインターネットの格差を無くすことに力を入れているようです。田舎のほうに住んでいて、家に光回線が引っ張ってこれないと言われ契約できなかった方には朗報かも?

サービスが始まった1997年にはISDNという今ではほとんど使われていない電話回線から、次世代のADSL、そして今もっとも使われている光回線を扱うまで、ずっとインターネットに関わってきたのは信頼できる大きなポイント。

転用がおトクな月額料金

毎月かかるネット料金は誰もが抑えたいもの。節約家にとっては、電気ガス水道といった光熱費に次ぐ大敵ともいえます。Tiki光コラボでは毎月以下の料金がかかります。

戸建 マンション
新規申し込み 4,800円 3,800円
転用申し込み 4,600円 3,600円

他の光コラボではやっていない珍しい点が、「フレッツ光」から乗り換えると月額料金がずーっと200円安くなること。通常料金はあまり他社のコラボと変わりませんが、200円引きとなると結構安いです。

新規か転用どちらで申し込むかによって、1年間でなんと2,400円もの差が。光回線でもっとも多い2年契約の場合は4,800円も安くなり、実質1ヶ月分の月額料金がタダになっちゃいます。

ちょっとヒドい言い方ですが、新規で契約した方がまるで負け組のようw

Tiki光コラボの評判は?

Tiki光コラボの評判

早速Tiki光コラボの評判が気になるところですが、知名度が低いため口コミはほぼゼロ。でも、Tiki光コラボで一緒に契約するプロバイダの「TikiTiki」は割と有名で、口コミが多かったためこっちを紹介します。

「プロバイダって何?」という方のために簡単にまとめますと…

  • 光回線だけではネットに繋がらないため、光回線をネットにつなぐ役割をする事業者のことを「プロバイダ」という。
  • 例えばフレッツ光を契約するときは「OCN」「@nifty」などの提携しているプロバイダから選べる
  • 通信の安定性に光回線は関係なく、プロバイダが混みやすいと不安定になりやすい。

プロバイダが選べる例としてフレッツ光を挙げましたが、Tiki光コラボの場合は選べないため、プロバイダは「TikiTiki」になります。

つまるところ、フレッツ光でもTiki光コラボでもプロバイダが「TikiTiki」の場合は通信の安定性にまったく差はないので、プロバイダの口コミが参考にできるわけです。

前置きが長くなりましたが、口コミを見ていきましょう。

回線が急に落ちる?

TikiTikiの口コミでは「回線が落ちる」というものが目立ちました。回線が落ちるというのはネットに接続できなくなるということ。

通信速度が遅い場合はホームページを見るくらいなら我慢して使えなくもないですが、回線自体が落ちてしまっては何もできないので深刻です。特に仕事でネットを使う人にとってこれは死活問題…。

考えられる原因としては、プロバイダがショボくて不安定であったか、夜の時間帯にアクセスが大量に集中してサーバーがパンクしてしまったことなどですね。

管理人
もし自分が口コミのような状況になったらどうなるか想像してみましょう。データをよくやり取りする人や、オンラインゲームをする人などは回線が急に落ちてしまったら大打撃ですよね。

通信速度が遅い

回線が落ちやすいという口コミが目立つだけあって、もちろん「通信速度が遅い」との口コミも多いです。

昼と夜で全く通信速度が異なるという人もいて、Tiki光コラボの安定性にはやっぱり期待できなさそう。

基本的に、プロバイダの改善依頼なんて出してもすぐに直ることなんて無いので、プロバイダ選びは本当に大事です。せっかく契約したのにすぐに解約なんて嫌ですよね?

キャンペーン一覧

キャンペーン

新しく光コラボを契約するなら、キャンペーンを重視しない人はいません。現状では、契約するだけで高額なキャッシュバック特典がついたり、工事費が無料になるところが多いです。

光コラボに詳しくない方はこの辺りは絶対に知っておかないと間違いなく損する落とし穴。Tiki光コラボでも様々なキャンペーンが開催されているので、ひとつずつ説明していきます。

初期工事費の割引あり

初期工事費割引キャンペーン

多くの光コラボの新規契約では、初期費用で諭吉さん2人は軽く飛んでいきますw

でも、Tiki光では初期費用を大胆になんと15,000円も値下げしてしまうキャンペーンが開催されています。キャンペーン適用前と適用後の初期費用はこちら。

戸建 マンション
契約手数料 2,000円
→0円
工事費 18,000円
→3,000円
15,000円
→0円
合計 20,000円
→3,000円
15,000円
→0円

マンションの場合はタダになっちゃいます。タダより良いものは無いので、光回線を導入していない方は今スグ導入したくなっちゃいますね。

あ、でも実は一つだけタダより良いものがあります。それは「高額キャッシュバック」。

例えば、光コラボの一つである「ソフトバンク光」では初期費用はかかるものの、最大で54,000円のキャッシュバックがあります。勘の鋭い人はもうお気づきでしょうが、初期費用が例え2万円かかってもそれを実質タダにするうえにお金がもらえるということです。

キャッシュバックに興味を持たれた方はこちらの記事もどうぞ。

セット割「Tikimo SIM」でおトクに

Tikimo SIM

運営会社のエヌディエスは自社で「Tikimo SIM」という格安SIMを提供しています。

Tiki光コラボとこのTikimo SIMの月間データ容量3GB以上のプランをセットで契約すると、Tiki光コラボ1契約につきTikimo SIMを2台まで適用できます。

1台あたりの割引額は200円のため、2台に適用で最大400円割引となります。

現在光回線を使っていなくて、au・ドコモ・ソフトバンクなどキャリアのスマホも持っていない人はレアケースかとは思いますが、該当する方にはこれは強いかも?

指定クレジットカードで割引

NTTグループカード

NTTグループカードでTiki光コラボの料金を支払うと、毎月500円を1年間にわたってキャッシュバックしてくれます。クレジットカードを使うだけで6,000円も返ってくるサービスはなかなか他には無いですよ。

注意点として、既にNTTグループカードの会員の場合は割引対象外です。退会して再入会するのももちろんダメです。

注意すべきデメリット

デメリット

割引キャンペーンが充実していて、メリットばかりに感じるかもしれないTiki光コラボですが、ウマい話には裏があることを忘れちゃいけません。

光回線全般に言えることですが、デメリットを知らないで契約して失敗する人が多すぎます。ここでは直接的なデメリットから、メリットの裏に隠れたデメリットまで全部説明しちゃいます。

支払いはクレジットカードのみ

Tiki光コラボではNTTグループカードで支払うと毎月500円安くなるとお伝えしましたが、支払い方法がそもそもクレジットカード限定

つまり「クレジットカードなんて必要ない!」という現金主義の方や、クレジットカードを持つことができない学生などを排除しちゃってるわけです。

クレジットカードがある方は既に持っているものを使えますが、NTTグループカードじゃないと割引されないからどうしても損した気分に…。NTTグループカードを作らせたいとしか思えません。

管理人
個人的な意見ですが、私はクレジットカードは普段の買い物にしか使わないと割り切っているので、銀行振替ができないのは困りますね。

セット割の割引額が少ない

格安SIMとのセット割「Tikimo SIM」はTiki光コラボ1契約につき月額料金が最大400円割引になりますが、キャリアスマホのセット割と比べてしまうとどうしても見劣りしてしまいます。

Tikimo SIMでは月間データ容量3GB以上のプランで割引が適用されるため、ここでは各キャリアの月間データ容量5GBで契約したときのスマホ1台あたりの月額料金割引額を比較しました。

Tikimo SIM 200円
ドコモ 800円
au 1,410円
ソフトバンク 1,522円

キャリアスマホのほうが圧倒的に割引額が高いのがわかりますね。上記は5GBプランでの比較ですが、さらに上の20GBや30GBプランでは割引額が月2,000円になるところも。

Tikimo SIMでは3GB~50GBまでのプランがありますが、どれだけ高いプランを選んでも1台あたり月200円しか安くなりません。

2年しばりで解約金発生

「結構安そうだし、契約しちゃってもいいか」と思った方は要注意!Tiki光は2年しばりの契約のため、更新月以外に解約すると違約金9,800円をとられちゃいますよ。

プロバイダの評判が悪いためお試し感覚で契約してしまうと取り返しのつかないことになるので気をつけましょう。

Tiki光コラボ以外のおすすめは?

結論として、どんな人がTikiコラボに向いているのでしょうか?

おすすめできる人は…

  • 通信が不安定でも我慢して使える
  • ネットだけ安く使いたい
  • 初期費用を抑えたい

反対に、おすすめできない人は…

  • 高額キャッシュバックが欲しい
  • キャリアのスマホを使っている
  • クレジットカードを持ちたくない

Tiki光コラボの月額料金は光コラボの中では比較的安いです。初期費用もかなり抑えられるため、これから光回線を始める人にとっては入りやすく、魅力的に感じられるかもしれません。

しかし、初期費用以外の割引がクレジットカードでの支払いや格安SIMの契約など、狭い条件をくぐり抜けなければおトクになるとは言えないです。

また、通信速度の評判が悪いのが気になりますし、我慢して使い続けてもキャッシュバックが無いため旨味がありません。

おすすめは「ソフトバンク光」

「じゃあ結果的にどこがいいの?」聞かれれば私は「ソフトバンク光」をおすすめします。なぜソフトバンク光が良いのかというと…

  • 高額キャッシュバックが受け取れる
  • 他社からの乗り換えで解約違約金と工事費を負担してくれる
  • ソフトバンクユーザーならスマホ割でさらに安くなる

Tiki光コラボのプロバイダの評判は悪いものばかり目立っていますが、ソフトバンク光では通信速度が速いとの評判が多数あります。もちろん人によっては遅いという声もありますが、大きな事業者のため通信速度の改善には断然期待できます。

なんといっても一番のメリットは「高額キャッシュバック」。代理店で申し込みをした場合、ソフトバンク光のキャッシュバック額は最大で54,000円です。

せっかくこのサイトに訪れてくれた方にこのチャンスを見逃してほしくはありません。

以下は私がソフトバンク光の申し込みをした窓口です。とても対応がよく安心できましたので、かなりオススメですよ!