後悔する前に!auスマートバリューの条件や申込み・解約時の注意点

後悔する前に!auスマートバリューの条件や申込み・解約時の注意点

auひかりをお得に利用したいなら「auスマートバリュー」は絶対に外せません。しかし、スマートバリューを適用するにはいくつかの条件があり、知らずに申込むと後々後悔する結果に…。

そこで今回は、auひかりでスマートバリューを適用させようとしている方々に、公式サイトより詳しい条件説明と、申込み・解約時の注意点を解説します。

万が一、適当に申込みしてしまうとこうなります。

この方たちが悪い訳じゃありません。そもそも、auスマートバリューの契約内容自体が複雑になっており、表面上のメリットしか把握しないままだと、実際に請求された時に「え!なんで?」となってしまいます。

とはいえ、数分だけお付き合いいただければ必ず理解できることです。損したくない方は出来るだけ最後まで読まれてください。

当サイト限定のレア情報

この記事をご覧になった方のみのお得情報です!

ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボ回線、auひかり、NURO光に新規申込みもしくは乗り換えすると”キャッシュバック”があるのはご存知ですよね。

ただ、公式サイト経由だと雀の涙ほど、大手比較サイトだとキャッシュバック額は良いけど受取りが1年以上先…。どちらも利用価値ありません。

私が利用した代理店窓口では5万円を超える回線もあります。

主要なサービスであればほぼ取扱いしているようなので、誰よりも得したい方は利用を検討されてください。

もちろん、オプション加入なしで6ヵ月以内に受取れます!今のところココより条件の良い窓口は知りません。

auのスマートバリューとは?

auスマートバリューってなに?」と感じている方も多いのではないでしょうか。まずは、初心者向け講座としてどんなサービスなのか紹介しておきます。

「auスマホ+ネット」のセット割

auひかりのセット割「auスマートバリュー」

auスマートバリューとは、auスマホとネットをセット申込みすることによって、スマホ代が割引されるサービスです。

スマートバリューを適用させるには、スマホや固定通信サービスなど、それぞれ対象となるプランに加入している必要があります。但し、スマホで利用しているサービスがスマートバリュー対象外であれば、適用されることはありません。

また、いくらスマートバリューの条件を満たしていても、自動的に割引適用になるわけではなく”別途申込み”が必要です。そのままにしておくと割引されず損するだけとなります。

auスマートバリューの解説動画

Youtubeにあった「auスマートバリュー」の解説動画を紹介します。仕組みを理解するにはとても参考になるので、時間がある方は是非視聴してみてください。

ただ、アップされてからかなり時間が経過しているため、割引額は現行のプランと多少異なります。正確な情報は後ほど説明します。

auスマートバリューの適用条件

auスマートバリューを適用させるには”3つの条件”が必要となります。

適用条件

  1. 対象の固定通信サービスを利用
  2. 対象のデータ定額プランに加入
  3. スマホとネットの契約者が同じ

上記3つのうち1つでも欠けていると適用されません。それぞれの条件を詳しく説明しておくので、自分のことと照らし合わせながら確認してください。

対象の固定通信サービスを利用

auスマートバリュー 対象の固定通信サービスを利用

一つ目は、対象となる固定通信サービスを利用していることです。

対象サービスは「ネットと電話」もしくは「auスマートポート」のどちらかを利用していることが最低条件です。ちなみに、ネットというのは”auひかり”をはじめ、KDDIグループに属するインターネット回線のことを意味します。

スマートポートとは?

スマートポートとは、auが提供するWi-Fiルーターのことです。コンセントをつなぐだけでインターネットへの接続が可能になります。工事の必要がなく、立ち会いの手間もかかりません。詳しくは「公式サイト」をご覧ください。

対象のデータ定額プランに加入

2つ目の条件は、auスマホで対象となるプランに加入していることです。スマートバリューが適用になるスマホは「auスマートフォン・auケータイ・4G LTEタブレット・4G LTE対応PC」の4種類です。

対象プランは、契約しているモバイル機器の種類によって異なります。一応、利用者の多い”auスマホ”を例に紹介しておきます。

割引額 データプラン
2,000円
  • データ定額10・13・30 ※3年目以降934円
  • データ定額10・13(ケータイ) ※3年目以降934円
1,410円
  • データ定額5・20 ※3年目以降934円
  • LTEフラット※3年目以降934円
  • U18データ定額20
1,000円
  • auピタットプラン 2GB~
  • auフラットプラン
  • ゼロスタート定額
934円
  • データ定額1 ※3年目以降500円
  • データ定額2・3
  • カケホ(3Gケータイ・データ付)
500円
  • auピタットプラン ~2GB
  • スーパーカケホ ~2GB
対象外
  • auピタットプラン 1GB

3Gケータイやタブレットはプランの数が少なく、プラン選びも難しくありません。一方、auスマホや4G LTEケータイはプランが豊富です。自分が使用している機器ごとにプラン内容をチェックしておきましょう。

スマホとネットの契約者が同じ

auスマートバリュー スマホとネットの契約者が同じ

3つ目の条件は、利用するスマホと固定通信サービスの契約者名、住所が同じであることです。

同じ住所であっても契約者名が違う場合は、スマートバリューの適用にはなりません。契約者が同一人物でも、住所が別だとやはり適用条件からはずれてしまいます。

例えば、スマホの契約住所はひとり暮らしをしているマンション、固定通信サービスの住所は実家という使い方の場合は適用不可となります。

管理人
紹介したすべての条件を満たしていないとスマートバリューは適用されません。申込みする前に必ずチェックすることをお忘れなく!

auスマートバリュー対象のインターネット

適用条件でもある「ネットと電話」の”ネット”には、auひかり以外のインターネット回線も含まれます。

意外と知られていないサービスも沢山あるので、auひかりが提供エリア外だった時などのために、覚えておくと役立つことがあるかもしれませんよ。

※確認したいエリアをタップしてください。

auひかり以外のインターネット回線

光回線サービス
  • auひかり
  • auひかりちゅら
  • コミュファ光
  • eo光
  • Pikara
  • メガエッグ光
  • BBIQ
  • ひかりJ
  • ビックローブ光
  • エディオンネット
  • So-net光
  • @TCOMひかり
  • @nifty光
北海道エリア(ケーブル)
  • JCOM
  • ポテト 旭川ケーブルテレビ
  • 帯広シティーケーブル
  • 苫小牧ケーブルテレビ
  • NCV 函館センター
東北エリア(ケーブル)
  • JCOM
  • 八戸テレビ放送
  • 花巻ケーブルテレビ
  • 一関ケーブルネットワーク
  • CNA 秋田ケーブルテレビ
  • 大館ケーブルテレビ
  • NCV 米沢センター
  • NCV 福島センター
  • CAT-V キャット・ヴィ
  • マリネット 宮城ケーブルテレビ
  • 大崎ケーブルテレビ
  • 青森ケーブルテレビ
関東エリア(ケーブル)
  • JCOM
  • CATV ケーブルテレビ
  • つくばのケーブルテレビ
  • ケーブルテレビ JWAY
  • 宇都宮ケーブルテレビ
  • 鹿沼ケーブルテレビ
  • 佐野ケーブルテレビ
  • テレビ小山放送
  • わたらせテレビ
  • NCT
  • NCV 新潟センター
  • KTV
  • NNS日本ネットワーク
  • 上越ケーブルビジョン
  • 峡東CATV
首都圏エリア(ケーブル)
  • JCOM
  • 入間ケーブルテレビ
  • さやまケーブルテレビ
  • 東松山ケーブルテレビ
  • ゆずの里ケーブルテレビ
  • ケーブルテレビウインク
  • いちはらケーブルテレビ
  • あすみが丘ケーブルテレビ
  • ケーブルネット296
  • らーばんねっと
  • 銚子テレビ放送
  • iTSCOM
  • 東京ケーブルネットワーク
  • 多摩ケーブルネットワーク
  • 多摩テレビ
  • 東京ベイネットワーク
  • としまテレビ
  • 瑞穂ケーブルテレビ
  • ケーブルテレビ品川
  • AIC
  • 湘南ケーブルネットワーク
  • 大井松田ケーブルテレビ局
  • YOUTV
  • 横浜ケーブルビジョン
  • 飯能日高テレビ
  • 本庄ケーブルテレビ
中部エリア(ケーブル)
  • CCNet
  • アイ・シーシー
  • クローバーTV
  • STAR CAT
  • グリーンシティケーブルテレビ
  • 知多メディアスネットワーク
  • 知多半島ケーブルネットワーク
  • CAC
  • ひまわりネットワーク
  • キャッチネットワーク
  • 三河湾ネットワーク
  • ミクスネットワーク
  • 豊橋ケーブルネットワーク
  • おりべネットワーク
  • CCN
  • ケーブルテレビ可児
  • 大垣ケーブルテレビ
  • CTY
  • ケーブルネット鈴鹿
  • ZTV
  • ads
  • 松阪ケーブルテレビ
  • 伊賀上野ケーブルテレビ
  • TOKAIケーブルネットワーク
  • トコちゃんねる静岡
  • 伊豆急ケーブルネットワーク
  • ウィンディ
  • LCV
  • 長野ケーブルテレビ
  • エコーシティー・駒ヶ岳
  • テレビ松本
  • こもろ
  • Goolight
  • 伊那ケーブルテレビジョン
  • あづみ野テレビ
  • 御前崎ケーブルテレビ
北陸エリア(ケーブル)
  • しみずケーブルネットワーク
  • ケーブルテレビ富山
  • 高岡ケーブルネットワーク
  • となみ衛星通信テレビ
  • NICE TV
  • あさがおテレビ
  • 加賀ケーブル
  • 金沢ケーブル
  • tvk光
  • SCTV
  • 丹南ケーブルテレビ
  • 福井ケーブルテレビ
  • 嶺南ケーブルネットワーク
  • 能越ケーブルネットワーク
関西エリア(ケーブル)
  • JCOM
  • あいコムこうか
  • スマイルネット
  • KCN京都
  • RCV京都
  • テレビ岸和田
  • Baycom
  • 明石ケーブルテレビ
  • BAN-BAN
  • 姫路ケーブルテレビ
  • KCN
  • こまどりケーブル
  • ZTV
中国エリア(ケーブル)
  • JCOM
  • 中海テレビ
  • 日本海ケーブルネットワーク
  • 出雲ケーブルビジョン
  • iCV
  • oniビジョン
  • ゆめネット
  • 倉敷ケーブルテレビ
  • 玉島テレビ
  • ちゅピCOMおのみち
  • ちゅピCOMひろしま
  • ちゅピCOMふれあい
  • ケーブル・ジョイ
  • アイ・キャン
  • Kビジョン
  • シティーケーブル
  • Pionet
  • テレビ津山
  • C-able
四国エリア(ケーブル)
  • 香川テレビ
  • COSMOS TV
  • 今治CATV
九州エリア(ケーブル)
  • JCOM
  • ケーブルステーション福岡
  • TVSテレビ佐世保
  • くーみんテレビ
  • はっぴとすビジョン
  • アイテレビ
  • CableOne
  • ぶんぶんテレビ
  • 鹿島ケーブルテレビ
  • いれぶんテレビ
  • はがくれテレビ
  • 諫早ケーブルメディア
  • おおむらケーブルテレビ
  • 長崎ケーブルメディア
  • ひまわりてれび
  • CTBメディア
  • ケーブルメディアワイワイ
  • BTV
  • 宮崎ケーブルテレビ
  • 皇徳寺ケーブルテレビ
  • 南九州ケーブルテレビネット
  • ひこいちテレビ
  • 沖縄ケーブルネットワーク

提供エリア外だった場合はスマートバリュー適用外

固定通信サービスが提供エリア外の場合は、スマートバリューの適用から外れます。auひかり自体使えません。

但し、auのWi-Fiルーターサービスを利用すれば、簡単にインターネット環境を構築することができます。また、スマートバリューの適用条件も満たすことができ、お得にスマホやネット回線が使えるため検討してみるのもありだと思います。

auスマートバリューの申込み方法

スマートバリューは「パソコン・スマホ・auケータイ・auショップ・電話」の方法で申込みできます。それぞれの申込み方を紹介しておきますが、スマホが5回線以上のケースは窓口が限定されます。

パソコン・スマートフォン auケータイ(EZweb) auショップ 電話
auスマホが4回線以下
auスマホが5回線以上

auスマホが5回線以上の場合は「auショップ」のみの対応となります。また、対人での申込みをしたい場合もショップを利用しましょう。

パソコン・スマホの申込み方法

auスマートバリュー パソコン・スマホからMy auので申込み方法

auユーザーに発行される「My au」にログインすれば、簡単にスマートバリューの申込みができます。まず、サポートページへログインし、「ご契約内容確認や変更」→「auスマートバリュー」で手続き完了です。

⇒auお客さまサポートログインページ

auケータイ(EZweb)の申込み方法

auスマートバリュー auケータイ(EZweb)で申込み方法

auケータイから申込みする場合は、上記QRコードを読み取って手続きするか、以下のEZwebを利用した方法で行ってください。

  • au oneトップまたはトップメニュー
  • My au
  • 申し込む/変更する
  • auスマートバリュー

auショップの申込み方法

auスマートバリュー auショップの申込み方法

お近くの「auショップ」で申込みする場合、契約者が20歳未満だと手続きできません。親権者の方と一緒に行くか、代わりに行ってもらうようにしてください。また、ショップに行く際は以下のものが必要となります。

  • 印鑑(法人の場合は法人印)
  • 本人確認書類 ※1
  • 利用中のau電話機本体
  • 家族関係の証明書類

(※1)運転免許証・運転履歴証明書・パスポート・障害者手帳・特別永住者証明書・在留カード・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・健康保険証

基本的に親権者以外の代理人申請は受付していないようですが、特別な事情がある場合などはショップに問い合わせてください。

⇒auショップの検索ページはこちら

電話の申込み方法

auスマートバリュー 電話の申込み方法

電話で手続きする場合は「KDDIお客さまセンター」に電話すれば申込みできます。音声ガイダンスであれば24時間利用が可能なので、忙しい方や営業時間外の時に活用しましょう。

電話番号
  • 157(au携帯電話)
  • 0077-7-111(au以外の電話及び一般電話)
  • 0120-977-033(上記2つが利用できない時)
営業日 年中無休
営業時間 9:00~20:00(音声ガイダンスは24時間)

電話してもすぐ繋がる訳じゃなく、混んでいる時間帯などは数十分待つこともあります。

そういった時間を費やしたくない人は「電話サポート予約」で都合の良い時間に電話してもらうか、待ち時間を表示してくれる「My auアプリ」のインストールをおすすめします。

申込み前に知っておくべき注意点

auスマートバリューに申込みして後悔しないための”注意点”を紹介します。申込みする窓口の担当によっては、しっかりと説明してくれないこともあるので、最低限のことはあなた自身が理解しておきましょう。

電話サービス契約も必須

auスマートバリュー 電話サービス契約も必須

auひかりに加入した上でスマートバリューを適用させるには、ひかり電話の契約が必要不可欠となります。

ひかり電話は、auひかりに加入することで入れるオプションサービスです。月額料金が安い固定電話専用のサービスで、自宅に固定電話を設置するならメリットは大きいです。

しかし、一般的にひとり暮らしや独身世帯などは、固定電話を使わないケースも増えています。スマホのみで過ごしている人にとっては、ひかり電話の加入は無駄に思えるケースが多いかもしれません。

ただ、固定電話を使わないにしても「スマートバリュー」に加入すれば、ひかり電話の月額料金を上回る割引が適用されます。

ちなみに、ひかり電話の基本料金は500円です。固定電話を使わなければ通話料は掛かりませんし、スマートバリュー適用で、ミニマムプランでも最低500円の割引をしてもらえます。その為、固定電話を使わない人でも損することはありません。

家族の適用条件

ソフトバンク光 おうち割の家族の条件は同居の場合だけ?

auスマートバリューは家族にも適用することができます。

条件は「auひかりの契約者の姓と住所」「auスマホの契約者の姓と住所」の2点をクリアしていることです。住民票の住所と名字が同じ人なら条件を満たしていることになります。

別性でも住所が同じであれば適用可能です。但し、別性の人同士が同じ住所に住んでいることを証明する書類が必要です。更に、50歳以上の家族なら、住所が別でもスマートバリューに加入できるのは覚えておきましょう。

初期費用割引キャンペーンとの併用は不可

auスマートバリュー 初期費用割引キャンペーンとの併用は不可

auひかりには「初期費用相当額割引」というサービスがありますが、このキャンペーンとauスマートバリューの併用はできません。

初期費用相当額割引は、auひかりホームで最大37,500円、auひかりマンションで最大30,000円の割引をしてくれる施策です。auひかりは導入時にそこそこ初期費用が掛かるので、初期費用相当額割引があれば”ほぼ無料で光回線の導入”が可能になります。

しかし、auスマートバリューとの併用はできないため、どちらか一方を選ばないといけないケースに直面する方もいるでしょう。

ちなみに、同時にスマートバリューに申込むと”初期費用相当額割引”はその時点で終了となります。家族への適用分も含むため、どちらがお得なのか?利用予定年数や加入プラン、利用人数などをしっかり確認する必要があります。

この点だけはその状況になってみないとアドバイスができないので、代理店など専門の人に相談するのが一番の解決策だと思います。無料なので不安な時は頼りましょう!

auスマートバリューがおすすめの人

auスマートバリューがおすすめの人

auスマートバリューのメリットを得やすい人を紹介します。ただ、紹介する以外にも様々なケースが考えられるので、あくまで参考程度にご覧ください。

固定電話の使用率が高い人

固定電話をよく使う、県外や海外に電話をする機会が多い、1回の通話時間が長くなりやすいなどの人は、auスマートバリューのメリットをフルに受けられるはずです。

家族もauスマホを利用している

家族の大半がauのスマホを利用している場合もおすすめです。auスマートバリューは、家族全員のスマホ料金が割引になる特徴を持っています。その為、家族全員のスマホをauで揃えるのもひとつの方法です。

逆に、auユーザーが自分1人だけで、固定電話を安くする必要性もない場合、選ぶプランによってはスマートバリューを使っても意味がない可能性が高いです。

固定電話を使わないのであれば、初期費用相当額割引を使った方がお得になるかもしれません。

仕事やプライベートでインターネットを多用する人

auスマートバリューは、データ定額の上位プランであればあるほど割引額が優遇されます。したがって、大量のデータを利用する人にとっては最低なキャンペーンだと言っても良いでしょう。

また、家族に同様の使い方をしている人がいれば尚良し!最大限のメリットを味わうことができるでしょう。

auひかりに申込みするなら代理店一択

当たり前のことですが、auスマートバリューを適用させるにはまずはじめに「auひかり」への申込みが必要です。その際、最も得する窓口を教えておきますね。

代理店窓口をおすすめする理由

auひかりの申込み窓口は大きく分けて2つ。「公式サイト(ショップ含む)」と「代理店」です。信頼性で選ぶなら間違いなく公式窓口ですが、1円でもお得に申込みしたい場合は200%「代理店」から申込みしてください。

その理由はとても単純で、公式にはないキャッシュバックを代理店のみで開催しているから。しかも、代理店で申込みした場合でも、公式キャンペーンとの併用は可能です。

これ以上、メリットを説明する必要ないですよね(笑)

窓口の選び方

代理店窓口を選ぶ場合は以下の点に注視してください。

選ぶポイント

  • キャッシュバック額
  • キャッシュバックの受取り日
  • 加入条件(オプションなし必須)
  • 電話対応の質

この4つが問題なければそのまま申込みしても大丈夫だと思います!しかし、ひとつでも不満に感じるポイントがあった場合は、押しに負けることなく一旦保留にしましょう。

特に注意すべき点は「キャッシュバックをいつ貰えるのか?」。悪質な代理店だと、キャッシュバック額は良くても1年後だったり、更に酷いところでは受取り日を伝えないケースもあるようです。そういった代理店は論外だと覚えておいてください。

以上の条件を満たした代理店はあなた一人でも探せます。ただ、慣れていない方は特に、本当にここで良いのか?不安になることもあるでしょう。

そんな時は私を信用してください(笑)というか、私がイチオシの代理店さんを信用してもらえば必ず満足すると思います。

電話すればその意味を理解できると思うので、悩む前に相談だけでもされてください!

まとめ

auスマートバリューについていろいろと説明しましたが、適用条件をしっかりと理解さえしておけば、絶対に損することのないキャンペーンです。申込みを検討しているなら気になる部分を読み返してもらい、最善の状態で挑んでくださいw

最後に、auひかりは数ある光回線の中でも優れたサービスのひとつです。但し、その良さを活かせるのは全員じゃないことは理解しておきましょう。

仮に、auひかりがあなたに適合しなくても、優れたサービスは他に沢山あります。焦らず探せば絶対に見つかるので、当サイトなどの情報を参考にして、オンリーワン回線を探してください!

この記事で分からないことがあったり、質問したいことがあれば気軽に問い合わせください。可能な限り回答させていただきます。