auひかりはこんな光回線!お得なキャンペーンやリアルな評判まとめ

auひかりはこんな光回線!お得なキャンペーンやリアルな評判まとめ

KDDIが提供する光回線「auひかり」の全てを紹介します。

現在開催中のキャンペーンやauスマートバリューなどのお得情報から、知らないと損する最新のキャッシュバック事情まで、申込み前に知っておくべきことをまとめておきます。

読み始める前にこれだけは覚えておいてください。

重要事項auひかりを知名度や人気だけで選ばないこと。条件次第ではめちゃくちゃ優良回線にもあり、その逆もあり得るので。

それと、auひかりの高額キャッシュバックにはご注意ください。最近特に、表面上の金額だけやたら高く設定し、ふたを開けたら貰えなかった…といった被害報告が多数寄せられています。

auひかりは最もおすすめの光回線か?」少し説明が長くなってしまいますが、最後まで読んでもらえればきっとお気付きになるはずです!

当サイト限定のレア情報

この記事をご覧になった方のみのお得情報です!

ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボ回線、auひかり、NURO光に新規申込みもしくは乗り換えすると”キャッシュバック”があるのはご存知ですよね。

ただ、公式サイト経由だと雀の涙ほど、大手比較サイトだとキャッシュバック額は良いけど受取りが1年以上先…。どちらも利用価値ありません。

私が利用した代理店窓口では5万円を超える回線もあります。

主要なサービスであればほぼ取扱いしているようなので、誰よりも得したい方は利用を検討されてください。

もちろん、オプション加入なしで6ヵ月以内に受取れます!今のところココより条件の良い窓口は知りません。

auひかりとは?

auひかりとは、KDDIが提供する光回線を利用したインターネットサービスです。

元々、KDDIが提供していたサービスに、東京電力が提供していた光ファイバーの接続サービスTEPCOが統合したものです。当初は「ひかりone」の名称でサービスが提供されていましたが、2001年1月には現在の名称であるauひかりに変更されました。

auひかりの特徴

auひかりの特徴出典:auひかり公式HP

auひかり最大の特徴は「auスマホとセット割で安くなる」ことでしょう!

auスマートバリュー」と呼ばれるセット割プランを利用でき、インターネット回線とスマホなどを組み合わせることで割引される仕組みです。しかも、あなただけじゃなく家族も対象なので、適用する人数が多いほどお得になります。

また、auひかりは数少ない高額キャッシュバックを受けられる光回線でもあるため、対応しているエリアに入っている場合は候補に入れておくことをおすすめします。

管理人
auひかりに乗り換えた場合、現在NTTの固定電話番号を使用している場合はそのまま移行できますよ!

auひかりの提供エリア

auひかりの提供エリア

およそ全国の約70%の地域を対応エリアとしているauひかり。首都圏であればほとんどの地域が対応となっています。

アパートを含めた3階建て以下の建物の場合はホームタイプで申込みが可能です。一方、4階建て以上のマンションの場合は、建物に光回線の設備が導入されている必要があります。

その為、マンション住まいでauひかりを使用したい場合は、当該マンションがサービス対象であるかどうかをエリア検索で確認しなければなりません。もしくは、管理会社に問い合わせをしてみるのも良いでしょう。

ちなみに、auひかりの非対応エリアとなっている都道府県は…

エリア外 大阪府、京都府、和歌山県、奈良県、滋賀県、兵庫県、三重県、愛知県、静岡県、岐阜県、沖縄県

なお、住んでいる建物によっては対応していることもあるので、諦めずに確認してみることをおすすめします。

管理人
「auひかりのエリアってこんなに狭いの?」と感じた方も多いはず。ただ、いろいろと訳あって上記エリアは対象外なんです。その事について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

対応している7社のプロバイダ

ISP メールアドレス数 メール容量 セキュリティ リモートサポート
ニフティ 1 5GB 500円
TCOM 1 制限なし 490円 ×
アサヒネット 1 制限なし 500円 ×
au one net 5 5GB 300円
ビッグローブ 5 5GB 380円
DTIロゴ 1 5GB
ソネット 4 制限なし 500円

auひかりのプロバイダーは7社から選択できます。

対応しているプロバイダーはau one netのほかに、So-net、BIGLOBE、@nifty、@TCOM、ASAHINET、DTIです。プロバイダーごとの料金に違いはありません。

しかし、発行できるメールアカウントの数や受信BOXの容量など、プロバイダーが提供するサービスやオプションの内容に違いがあります。プロバイダーのメールアドレスを使いたい人や、プロバイダーのドメインでサイト運営を行いたい人は、利用目的に合わせて選ぶのも良いでしょう。

他社回線のように、プロバイダーごとに別料金が発生しないという点がauひかりの特徴のひとつです。

料金は全サービスを含めたものとなっているので、追加料金が発生することはあります。また、プロバイダーによって回線速度に違いが生じることもありません。

管理人

一昔前ならプロバイダから発行されるメールアドレスは貴重でしたが、現代はヤフーやGoogleの無料アドレスが主流です。

なので、auひかりでプロバイダ選びをする際は「加入特典」を重視すれば後悔しないと思います。

利用料金・解約時の違約金

auひかりは、一戸建てを対象としているホームタイプの場合、2年契約の「ギガ得プラン」と3年契約の「ずっとギガ得プラン」の2種類のプランがあります。各プランの料金とマンションタイプとの比較は以下の通り。

1年目 2年目 3年~
ギガ得 5,200円 5,200円 5,200円
ずっとギガ得 5,100円 5,000円 4,900円
マンション 3,800円(マンションによって異なる)

3年契約にすれば初年度は1000円近くも安くなります。但し、解約違約金も一律ではなく、契約年数によって異なるので注意が必要です

更新月以外に解約を行った場合の解約違約金は、ギガ得プランの場合で9500円、ずっとギガ得プランの場合は1万5000円となります。もちろん、契約期間を満了したあとで、更新月に解約をした場合には違約金はかかりません。

初期導入工事費

初期工事費用の残債

auひかりの導入にかかる工事費は、ホームタイプとマンションタイプで異なります。

ホームタイプの工事費は37,500円で、この費用を60ヵ月に渡って毎月625円ずつ支払っていきます。マンションタイプの工事費は30,000円で、24ヵ月に渡って毎月1,250円支払っていきます。かなり負担になりそうですが…

同額の割引が月数分だけ適用されるため、工事費は実質無料です!その為、ホームタイプなら60ヵ月間、マンションタイプなら24ヵ月間利用継続すれば、工事費を1円も払う必要はありません。

しかし、その期間が経つ前に解約してしまうと、残額分を清算する必要があるのでご注意ください。

auひかりのキャンペーンについて

auひかりの申込み窓口は、なにも公式サイトや各プロバイダーだけではありません。

auひかりを扱う販売代理店は数多くあり、独自のキャンペーンを実施しています。その為、キャンペーン内容を比較しながらできるだけお得に申込むのがコツとなります。関連するキャンペーンの注意点やおすすめポイントを説明しておきますね!

特典は申込み方法によって異なる

特典は申込み方法によって異なる

プロバイダーへの直接申込みと代理店経由による申込みでは、それぞれ実施しているキャンペーンの内容が異なるので注意しましょう。

プロバイダーのみに注目した場合、基本料金に違いはないものの、キャンペーンによる割引額やキャッシュバックの金額が異なります。できるだけキャンペーンでの利益を享受するためにも、申込みする窓口に関しては慎重になってください。

ドコモ光ソフトバンク光といった光コラボであれば「代理店一択」で問題ないですが、auひかりは各プロバイダもそこそこのキャンペーンを実施していてかなり面倒です。

とはいえ、代理店から申込みした方がキャッシュバックは高額になるケースが多いので、優良な代理店を知っているなら公式やプロバイダから申込みするメリットはありません。

人気ある代理店窓口を紹介しておくので、自分で探すのが面倒な方は是非ご利用ください。

高額キャッシュバックの仕組みと注意点

高額キャッシュバックの仕組みと注意点

高額なキャッシュバックのキャンペーンを実施しているのは、ほとんどが代理店主催のものばかりです。しかし、中には悪質な代理店も紛れており、相場より高いキャッシュバックで誘導したり、はじめから特典を渡す気のない詐欺会社まで存在します。

特に、10万円を超えるようなキャッシュバックの場合、テレビサービスや電話の通話オプション、モバイルWi-Fi契約の加入などが条件となっていることがあります。

「すぐに解約すれば大丈夫です!」とアナウンスされるかもしれませんが、オプションサービスには半年から一年ほどの最低利用期間が設けられていることも多く、すぐに解約すると違約金を請求されることも…。

せっかく高額なキャッシュバックを手にしたのに、不要なオプションサービスによって月々の支払額が高くつくことになれば、結果として損をすることになりかねません。

したがって、キャッシュバックの金額だけを比較して代理店を選ぶのはNGだと覚えておいてください。

管理人
ネットにある評判や口コミもすぐに信用しちゃダメ!関係者による自作自演の可能性があるので、実際に電話やメールをしてご自身で確認するように。

auスマートバリューとは?

auひかりのセット割「auスマートバリュー」

サービス単独でみてもメリットの多いauひかりは、auスマホとセット割「auスマートバリュー」で利用することによって料金がさらにお得になります。

現在、auのスマートフォンを使用している人はもちろんのこと、他社のスマホを利用している人でも乗り換えによるメリットは大きいといえるでしょう。それでは早速、auスマートバリューの魅力について紹介していきます。

auスマホを使っている人

auひかりが実施しているサービスのひとつに、auのスマホとセットで契約すればスマホの料金が安くなる、auスマートバリューがあります。

これはauスマホとセットでauひかりを契約した場合、スマホのデータプランに応じて月々のスマホの利用料が最大2000円も安くなるというサービスです。割引額を表にまとめておくので、まずはご自身の契約プランを確認してみましょう。

割引額 データプラン
2,000円
  • データ定額10・13・30 ※3年目以降934円
  • データ定額10・13(ケータイ) ※3年目以降934円
1,410円
  • データ定額5・20 ※3年目以降934円
  • LTEフラット※3年目以降934円
  • U18データ定額20
1,000円
  • auピタットプラン 2GB~
  • auフラットプラン
  • ゼロスタート定額
934円
  • データ定額1 ※3年目以降500円
  • データ定額2・3
  • カケホ(3Gケータイ・データ付)
500円
  • auピタットプラン ~2GB
  • スーパーカケホ ~2GB
対象外
  • auピタットプラン 1GB

割引の対象者は契約者だけではありません。一緒に住んでいる家族が全員auのスマホを使用している場合は、なんと家族全員が割引の対象になります。

さらに、50歳以上の家族は遠方に住んでいても割引の対象になるうれしい特典も!もし、現在auのスマホを使用しているのであれば、auひかりが最もお得なサービスとなるかもしれません。

他社のスマホを使っている人

スマホのキャリア変更には、手間や負担がつきもの。しかも、更新月でないと違約金が掛かってしまいます。その為、au以外のスマホを使用している人には、auひかりは無関係のサービスだと感じていることでしょう。

でも、他社回線から乗り換えする場合は、決して無視できないキャンペーンがあるのをご存知でしょうか?そのキャンペーンの名は…

auひかりスタートサポート ホーム&マンション

他社の解約違約金を還元してくれる「auひかりスタートサポート」です。

ネット回線の解約時にしつこつ付きまとう”解約金問題”を解消してくれ、負担を最小限にしてauひかりへ乗り換えできます。

auひかりスタートサポートの特徴は、乗り換えのパターンによって還元額が異なることです。インターネット回線のみauひかりに乗り換えた場合、他社ネット回線の解約違約金と工事費の残額を、最大で3万円還元してくれます。

また、auひかりとセットでスマホもauに乗り換えた場合は、乗り換えたスマホ1回線につき1万260円を「auWallet」へのチャージで還元。

auひかりスタートサポートの適用条件は「電話オプションEX」への加入が必要となり、ホームタイプで毎月690円、マンションタイプで毎月500円の利用料がかかります。

ですが、家族で乗り換えた場合は100%得する結果となるはずです!

管理人

「auひかりスタートサポート」は代理店申込みでも適用可能です! 解約金を負担してもらい、更に代理店独自の高額キャッシュバックまで…お得すぎますよねw

自分は適用できるのか?など、分からないことがあるなら代理店さんに相談されてください。

ドコモ光・ソフトバンク光と徹底比較

ドコモ光・ソフトバンク光と徹底比較

auひかりの最大の魅力は、月額料金が業界でも屈指の安さであることです。安さの理由は新規申込みによるキャンペーンだけではなく、auスマートバリューに代表されるスマホとのセット割など、多彩な割引ポイントを実施している点にあります。

しかし、auひかりと同じぐらい人気ある「ドコモ光・ソフトバンク光」。3社とも国内の携帯キャリア最大手であり、昔から激しい顧客争奪戦を繰り広げています。

auひかりを検討している方の大半は比較対象となっているはずなので、料金や工事費、キャッシュバックを簡単に紹介しておきます。

月額料金の比較

まずは、大手の光回線として契約者数が多い「ドコモ光・ソフトバンク光」との料金比較となります。毎月支払うものなのでと把握しておいてください。

戸建て マンション
auひかり 5,100円 3,800円
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円

どの光回線も、標準的な月額料金には大きな違いがありません。料金をお得にするためには、キャンペーンなどの適用がカギとなります。

  • auひかり:auスマートバリュー
  • ドコモ光:ドコモ光セット割
  • ソフトバンク光:おうち割光セット

3社とも同様のセット割キャンペーンを実施しており、代理店窓口を利用すれば高額キャッシュバックもそれぞれあります。唯一、違いを挙げるとすれば、ドコモ光のみ”乗り換えキャンペーン”がないことぐらい。

それ以外は特に大きな差はないため、料金以外の面で検証するしかないですね。

違約金・工事費の比較

光回線を選ぶ際に重要となる「解約違約金」と「工事費」。はたして、auひかり・ドコモ光・ソフトバンク光ではどのような違いがあるのか?

解約違約金 工事費
auひかり
  • 15,000円(ずっとギガ得)
  • 9,500円(ギガ得)
  • 37,500円(戸建て)
  • 30,000円(マンション)
ドコモ光
  • 13,000円(戸建て)
  • 8,000円(マンション)
  • 19,440円(戸建て)
  • 16,200円(マンション)
ソフトバンク光
  • 15,000円(5年更新)
  • 9,500円(2年更新)
  • 24,000円(戸建て or マンション)

解約違約金に関しては、auひかりとソフトバンク光がほぼ同じ、ドコモ光のみ少し安く設定されています。まぁ、差があるといっても僅かなので、違約金はそこまで気になくて大丈夫です。

それより問題なのは工事費です。

ドコモ光が一番安く、次いでソフトバンク光も相場より少し高いぐらい。しかし、auひかりだけ戸建てが37,500円、マンションが30,000円と業界水準を遥かに超えています。

しかも、工事費が高いだけでなく、ホームの場合は”強制的に60回の分割”となるので、最低でも5年は利用継続しないと解約時に残債の支払いが発生します。一応、auひかりだけ工事費分の割引がありますが、リスクを考えると微妙です。

キャッシュバック比較

3社比較で最も重要なキャッシュバックを見ていきましょう。いくら貰うかによって実質支払い額に大きな違いが生じるため、このポイントだけは見落とし厳禁です。

キャッシュバック額
auひかり 20,000~40,000円
ドコモ光 10,000~25,000円
ソフトバンク光 20,000~40,000円

申込みする窓口によってキャッシュバックの金額は違うので、上記のように幅を持たせました。ただ、ご覧の通り、新規や乗り換えによる特典の手厚さの順番は、auひかり・ソフトバンク光が同等、ドコモ光が劣っています。

auひかり・ソフトバンク光の高額キャッシュバックは以前から有名ですが、ドコモ光はこれでもかなり良くなった方です。最近まで加入特典なんてゼロでしたからねw

という訳で、料金・解約金・工事費・キャッシュバックを比較した結果、あなたにおすすめしたい光回線は…

  • 使っているスマホはどのキャリアか?
  • どのぐらいの期間利用する予定か?
  • 光回線の使い方

あなたの生活や用途に合っているサービスがおすすめとなります。正直、3社ともさすが大手だけあって優れたサービス内容ですし、何よりお互いを意識し合って真似ているので、ひとつだけ抜き出ることはあり得ません。

管理人

個人的な意見を言わせてもらうと、やはりキャッシュバックの豊富さで選ぶのが一番かと。

仮に、3万円もらって利用料金に充てれば、2年間で毎月1,250円の割引されたことになります!すごく簡単で煩わしい手続きなどしなくても良いですし。

auひかりでWi-Fiを使う方法

せっかく超高速の「auひかり」を契約するなら、無線LANを利用したWi-Fi接続で、自宅のどこでもインターネットを楽しめるようにしたいものです。

Wi-Fi接続には一般的にWi-Fiルーターが必要になります。しかし、auひかりを利用する場合はWi-Fiルーターを購入する以外にも、いくつかの方法でWi-Fi接続を行うことが可能です。その為に必要な手段や、Wi-Fiルーターの導入方法を紹介します。

ホームゲートウェイ内蔵の無線LANを使う

auひかり ホームゲートウェイ内蔵の無線LANを使う出典:auひかりちゅら公式HP

auひかりのインターネット回線は、ホームゲートウェイと呼ばれる宅配機器を必ず利用することになります。

ホームゲートウェイはルーター機能の役割を果たしており、インターネットの接続に関する情報が記録されているため、欠かすことができません。また、ホームゲートウェイにはWi-Fi機能も内蔵されています。

ホームゲートウェイのWi-Fi機能は標準状態では無効になっており、KDDIに無線LANの申込みを行うことによってはじめて有効になります。

したがって、ホームゲートウェイに内蔵されているものの、Wi-Fi機能は有料オプションと実質同じです。Wi-Fi機能の利用には月額500円がかかります。

なお、auのスマホとauひかりをセットで利用する場合に受けられる、auスマートバリューのサービスが適用されている場合は、Wi-Fi機能を無料で使用可能です。

自分でWi-Fiルーターを購入する

市販のルーターでも利用できる?

たいていの人にとっては、月額500円の有料Wi-Fiオプションへ加入するよりも、自分で市販のWi-Fiルーターを購入したほうが安いといえるでしょう。

機器のスペックによって多少金額が異なるものの、数千円もあれば通常のインターネット利用に十分な通信速度を出せる11ac対応のルーターを購入できます。

ただ、自分で市販のWi-Fiルーターを購入する場合、単純に機器が増えることになるため、各機器を接続するために必要な電気配線やLANケーブルの配線が煩わしくなるという点は注意しましょう。

管理人
機器の選択を誤ると、本来のスピードが出ないこともあります。なので、Wi-Fiルーターなどインターネットの知識が全くない方は、レンタルすることをおすすめします。

auスマートバリューの人はレンタルする

auスマートバリューが適用されているユーザーがWi-Fi接続を利用したい場合は、Wi-Fi機能を無料で使用できるホームゲートウェイを使用するのが一番得する方法です。

レンタル品であるホームゲートウェイのWi-Fi機能について不安を感じる人もいるかもしれません。しかし、高品質の無線LANが搭載されており、auひかりの速度をMAXで引き出せる性能が備わっています。

もし、ホームゲートウェイのWi-Fi機能が気になる場合は、ルーター機能が1Gbpsに対応しているか確認しましょう。

具体的には「IEEE8002.11/ac(11ac)」と呼ばれる規格のルーターであれば問題はありません。auひかりの通信速度を最大限に活かしたい場合、11acの規格に対応していれば十分です。

もちろん、スマートバリュー適用外のユーザーの場合は、同じ規格を持っている市販のルーターを購入するようにしましょう。

マンションにauひかりを導入する時のポイント

auひかりの導入先がマンションの場合は、マンションタイプに加入することになります。ホームタイプとは異なり、建物の構造によって月額料金や通信速度が変わるため、あらかじめ違いを理解しておくことが大切です。

月額料金はマンションのタイプによって異なる

マンションによって料金が異なる理由は、設置しているauひかりの設備や契約者数がマンションによって異なるためです。タイプや契約数ごとの料金は以下の通りです。

提供タイプ 契約数 月額利用料
タイプV 16契約以上 3,800円
8契約以上 4,100円
都市機構デラックス 3,800円
タイプE 16契約以上 3,400円
8契約以上 3,700円
タイプF 3,900円
マンションミニ ギガ 5,000円
マンション ギガ 4,050円

なお、各タイプはマンションの設備や契約者数によってあらかじめ決まっているため、個人で加入したいプランを選択することはできません。

マンションのタイプにより速度にも差が出る

マンションタイプでは、タイプごとに通信速度の違いがあります。タイプや契約数ごとにおける通信速度は以下の通りです。

提供タイプ 契約数 下り最大速度(カッコ内は上り)
タイプV 16契約以上 100Mbps(35M)
8契約以上 100Mbps(35M)※1
都市機構デラックス 100Mbps(35M)※1
タイプE 16契約以上 100Mbps(100M)
8契約以上 100Mbps(100M)
タイプF 100Mbps(100M)
マンションミニ ギガ 1Gbps
マンション ギガ 1Gbps

※1 マンションによっては下り最大70Mbps、上り最大30Mbps

上記の速度はあくまで”最大”であり、周辺のユーザーと共有する「ベストエフォート型」と呼ばれるサービスです。その為、実測でそのスピードが出ることはほぼありません。

基本的に回線が混雑するゴールデンタイム(20時~22時頃)は、マンションギガプランの1Gであっても遅くなることはあります。周辺環境によるもので対策はできないので、近くにヘビーユーザーがいないことを祈りましょうw

自分のマンションタイプを調べる方法

auひかり 自分のマンションタイプを調べる方法

導入先のマンションがauひかりのどのマンションタイプに対応しているか?調べる方法は2つあります。

一つ目は、auのホームページから提供エリア検索を使って確認する方法、二つ目は、KDDIの販売代理店に電話などして確認する方法です。代理店を利用すると、提供エリアの確認と一緒に”お得なキャンペーン”も確認できちゃいます。

それぞれの方法について具体的に見ていきましょう。

auのホームページから検索

auひかり auのHPから検索する

auのホームページからマンションタイプを確認する流れから説明します。

auの提供エリア検索ページ」へアクセスし、必要事項を入力します。主な必要事項は住居タイプの選択、導入先のマンションの郵便番号などです。

必要事項をもとに検索を開始すると、auひかりか利用できるマンションが一覧として表示されるので、検索したいマンションを選択しましょう。すると、マンションに対応したプランが表示されます。

このとき、「料金シミュレーションからお申込み」を選択すると、具体的な料金も提示してくれます。但し、auのホームページから申込むと適用されないキャンペーンもあるため、そのまま手続きを進めないように。

代理店に調べてもらう

auひかり 代理店に調べてもらう

代理店に確認を依頼すれば、マンションタイプや実際の料金、さらには導入予定先がauひかりの使用できるエリアかどうかといった情報を教えてもらうことができます。

併せて、キャッシュバックや月額料金割引の確認もできるので、キャンペーン適用を狙うならば代理店に問い合わせるのがおすすめです。なお、導入に関する工事を実施しない限り、確認に関する料金やキャンセル料などがかかることはありません。

管理人
注意点がひとつだけ。悪質な代理店に”強引な営業”をされるトラブルが多発しています。信頼できる代理店か?事前に調べてから問い合わせしてください。

回線速度100M以上のタイプを選ぶ

一部のタイプを除いて、auひかりにおけるマンションタイプの通信速度は主に100Mbpsであり、通信速度に不安を感じる人も多いようです。確かに、夜間のようにマンション内でインターネットを使用している人が多い時間帯であれば、多少影響が出ることもあるでしょう。

しかし、ネットサーフィンやメールといった一般的なインターネットの使用はもちろんのこと、動画ですら20Mbpsもあれば快適に視聴できます。その為、必要以上に通信速度を気にする必要はありません。

引越し先でauひかりを利用したい場合

固定回線であるインターネットサービスは、事務手続きだけでは移行ができません。その為、引越し先でau光を利用したい場合は別途手続きが必要となります。

うまくタイミングを調整すれば、引越し後もすぐにインターネットを使用することができるでしょう。また、キャンペーンを活用することによって、導入工事の費用を節約することも可能です。

引越し先でauひかりを利用するにあたっての開通工事や、乗り換え方法について紹介します。

乗り換えや引越し手続きのタイミング

auひかり 乗り換えや引越し手続きのタイミング

auひかりを利用するためには、マンション内の光回線を自宅内に引き入れる開通工事を行わなくてはなりません。当然ながら、工事を行うためには工事業者を手配し、工事スケジュールを業者と調整する必要があります。

その為、なるべく引越し日の1ヵ月前には連絡を済ませておくようにしましょう。そうすることによって、引越し後すぐにインターネットを利用することが可能となります。

連絡が早めであればあるほど、自分の希望する日時で工事のスケジュールを調整することが可能です。特に、引越しの多い時期(3月前後)は注意するように。

プロバイダの解約連絡先

引越しに関する手続きはパソコンやスマホ、もしくは電話でも可能です。ただし、契約中のプロバイダーが「au one net」以外の場合はプロバイダーにも連絡が必要になります。

プロバイダごとの連絡先は以下を参考にしてください。

プロバイダ 電話番号 受付時間
au one net 157 or 0077-777 9:00~20:00
So-net 0120-80-7761 9:00~19:00
BIGLOBE 0120-86-0962 9:00~21:00
@nifty 012-32-2210 9:00~19:00
@Tcom 0120-805-633 9:00~20:00
Asahi Net 0570-01-3500 10:00~19:00
DTI 0120-830-501 10:00~17:00
とくとくBB by GMO 書面での手続き

auひかりの導入工事にかかる費用

auひかりは初期工事費用がかかります。継続利用の場合であっても、引越しであれば費用がかかるので覚えておきましょう。

工事費用 支払い回数
ホームタイプ 37,500円 一括 or 60回払い
マンションタイプ 30,000円 一括 or 24回払い

初期工事にかかる費用はホームタイプの場合で37,500円、マンションタイプの場合は30,000円です。支払い方法は、ホームが「一括 or 60回払い」、マンションが「一括 or 24回払い」から選択できます。

継続利用に3万円以上掛かる場合、auひかりを継続するメリットが薄いと感じるかもしれません。しかし、初期費用を節約もしくは実質0円にする方法を利用すれば、負担を最小限に抑えて引き続き利用したいと思いますよね?

興味ある方は次項で確認されてください。

引越し先の工事費を”実質無料”する方法

引越し先の工事費を”実質無料”する方法

工事費用を節約するおすすめの方法は”キャンペーンの利用”です。

auひかりには、ネットと電話をセットで契約すると、初期費用相当分が毎月の料金から割り引かれるというキャンペーンを実施しています。これを利用すれば、初期費用に相当する工事費を実質ゼロ円にすることが可能です。

更に、このキャンペーンは新規加入者限定ではありません。auひかりの引越し手続きページでは、引越しにかかる手続き費用の項目に

お引越し先のご契約についても、新規ご加入者向けの割引特典が適用になります

との記載があります。つまり、継続して利用する場合であっても、キャンペーン利用によって引越し先での初期工事費用は実質無料にできるのです。

また、引越し元の初期工事費用が残っている場合、本来ならば残額を一括で支払う必要があります。しかし、引き続きauひかりを利用する場合は、一括で支払った残額相当分の金額が毎月減額になるため、こちらも過度な負担を強いられることはありません。

⇒公式の引越しWEBページ

速度や障害の頻度は?auひかりの回線品質

auひかりは独自の回線を使用しているので、高速通信と安定した接続に定評があります。特に、世界最速級の通信速度に対応したエリアであれば、見逃す手はありません。

独自の通信回線で速度が安定

auひかり 独自の通信回線で速度が安定

通信回線におけるauひかりの特徴は「自社の独自回線」を使用しており、他社と回線を共有していないという点です。

一般的に、多くのユーザーによって回線が共有されると、ネットワークは重くなります。その点、auひかりは光コラボより利用者が少ないこともあり、アクセスが集中しやすい夜間や休日でも比較的回線は混雑しにくいといえます。

現在利用している回線で「お昼時や夜間、休日に通信速度が著しく低下した」、「Webサイトや動画サイトの読み込みが遅い」という悩みがある人におすすめです。

auひかりは世界最速級の10G回線

auひかりは世界最速級の10G回線出典:auひかり公式HP

auひかりは世界最速の「最大速度5ギガ・10ギガ」のプランを提供しています。

auひかりの通信速度は通常プランの場合、最大で1Gbpsです。一方、一部エリアのホームタイプでは最大5ギガ・10ギガのプランも選択可能。

通常の5~10倍の通信速度を誇るプランは他社回線にはないメリットであり、普段から大容量のデータをやりとりすることが多い人にとっては十分な乗り換え理由となり得ます。

対応可能なエリアが限定されている点がネックではあるものの、もし自分のエリアが世界最速級プランに対応しているのであれば、ぜひ検討してみるべきでしょう。

※速度重視で選びたい人は以下の記事も参考になります。

通信速度に不満がある場合の改善策

一口に光回線といっても、その形態はさまざま。auひかりにもいくつかの光形態があります。

部屋まで直接光ケーブルが届く「光ファイバー方式」のほか、契約した1本もしくは複数本の光回線をハブで分割して各部屋に引き込む「イーサネット方式」、あるいは「VDSL方式」というものもあります。

そもそも、使用されている光回線のほとんどは、安定した通信速度を出せる光ファイバー方式ではありません。立ち並ぶビルやマンションの多くが、設計当初から光ファイバーの導入を検討していたわけではないうえに、追加工事を行うのも難しいためです。

したがって、光回線の形態を変更するのは難しいのです。その事を踏まえたうえでアドバイスさせてもらうと…

  • ホームゲートウェイ・ルーターの再起動
  • LANケーブルの買い替え
  • 市販ルーターの買い替え
  • プロバイダ変更

上記方法を試せば一瞬で改善する可能性はあります。ただ、プロバイダ変更は違約金が発生することもあるため、最終手段だと認識しておいてください。

管理人
回線速度についてはある程度妥協も必要です。ただ、何しても改善されない時は、プロバイダへ電話して相談してみましょう。 

auひかりの評判・口コミ

いくら通信速度のスペックやキャンペーンの詳細を説明しても、実際に満足のいく結果になるかどうかは想像しづらいものです。

本当にauひかりは快適に使用できるのか、auユーザーにどんなメリットがあるのかについて、生の声が気になる人も多いのではないでしょうか。そこで、auひかりの様々な口コミを検索し、リアルな評判を調査してみました。

auユーザー喜びの声

auのスマホユーザーがauひかりを契約した場合、auスマートバリューによるセット割が適用されます。実際、このサービスによって「毎月のスマホ代とネット代が安くなった!」と喜びの声が沢山投稿されていました。

また、ネットゲームのように大容量のデータ通信を行うコンテンツも問題なく利用できているようです。高速通信が必須のオンラインゲームなどでは活躍しそうですね!

通信速度についての評判

auひかりは他の光回線と比べても通信速度が速いことに定評があります。

下り最大は1Gbpsと、スペック上はフレッツ光の最大速度と変わりません。しかし、独自のau通信回線を利用しているので混雑が少なく、混み合う時間帯でも快適にインターネットを利用できるのが強みです。

実際、他社から乗り換えたユーザーからは、速さの違いが顕著であることを実感している声で溢れています。

テレビサービスへの不満

auひかりのコンテンツのうち、テレビサービスには不満の声がチラホラありました。地上デジタル放送に対応していないことがネックとなって、他社からの乗り換えをやめたというケースも…

テレビサービスを重視しているなら光コラボ回線がおすすめです。auひかりと比較するとかなり充実していると感じるはずです。

悪質な代理店による被害報告

auひかりを販売する代理店の中には、残念ながら悪質な会社も存在しており、わかりにくい契約内容や横柄な態度に対する不満の声も聞かれます。

こうした代理店を選ばないようにするためには、連絡時における代理店の対応を気にしておくのはもちろんのこと、事前に代理店の評判を確認しておくのも良いでしょう。優良な代理店であれば、不要な契約を無理に押しつけてくることはありません。

万が一、悪質な代理店で申込みしてしまうと、勝手にオプションを付けられたり、約束したはずのキャッシュバックを貰えないことも。

管理人

自作自演で良い評判を書いているサイトが沢山あります。見破るコツは、良い情報ではなく”悪い評判”をひたすら確認することです。

1ページ目にないことも多いので、検索キーワードを変えながら2、3ページまで確認しましょう。

auひかりをおすすめしたい人

auひかりをおすすめしたい人

ここまで説明してきたこと重複する内容ですが、私なりに「auひかりをおすすめしたい人」をまとめておきます。該当する方は光回線の候補に入れておいた方がいいですよ!

利用しているスマホがau

まず、スマホや携帯電話のキャリアがauである人、もしくはauに乗り換えても良い人には、間違いなくauひかりがおすすめです。

auスマートバリューによる割引サービスで、1台あたり月額最大2,000円の割引を受けられます。また、遠くに住んでいる家族も適用可能なので、条件次第では恐ろしいぐらい割引された料金で利用することができます。

▲対象のデータプランを再確認する▲

できるだけ高速回線がいい!

安定した速度を求める人にとって、auひかりは大きな選択肢となり得るでしょう。KDDIの自社回線を使っているため、混雑しやすい時間帯でも快適なインターネットを楽しめます。

他社回線の解約金で悩んでいる

auひかり以外の光回線やスマホを乗り換えする際、高額な解約金があると乗り換えるのを躊躇するはず。でも大丈夫!「auひかりスタートサポート」を活用すれば、乗り換えで発生する違約金を負担してくれます。

更に、代理店のキャッシュバックキャンペーンを併用すれば、解約違約金などの負担がないうえ、好きなものを買えちゃうぐらいお小遣いももらえます(笑)

ただ、何度もお伝えしてますが、申込みする代理店だけは慎重にお選びください。

最もお得なauひかりの申込み方法

auひかりの申込みは公式の窓口のほかに、対応しているプロバイダー7社、そして代理店から行うことができます。このなかでも最もおすすめの申込み窓口は、キャッシュバックが充実している代理店です。

代理店が実施しているキャンペーンの内容やおすすめの理由、そして契約の流れを具体的に見ていきましょう。

キャンペーンに力を入れている代理店

auひかりの申込みにおいて、各窓口が実施しているキャッシュバックのキャンペーン内容には、それぞれ違いがあることを理解しておきましょう。

公式・プロバイダ・代理店が実施しているキャッシュバックはこんな感じです。

auショップ(公式窓口) 建て1万円、集合住宅1万円
プロバイダ窓口 0円~20,000円前後
代理店WEBサイト 20,000円~50,000円前後

公式窓口と代理店では、キャッシュバックの金額に最大で4万円以上もの差があります。また、プロバイダーと代理店でも大きな差があるのはご覧いただいた通りです。

しかも、どの窓口から申込みしても、auひかりの基本料金やサービス内容に違いはありません。その為、キャッシュバック金額が大きい、優良な代理店から申込みを行うのが最良の方法というのは明白です。

代理店での申込み~開通の流れ

auひかりの代理店で申込み~契約までの流れは以下の通りです。

  1. 電話もしくはメールで問い合わせする
  2. プランなどを聞き、問題なければ申込む
  3. 個人情報を伝えて工事日を調整する
  4. 機器類を受取る
  5. 工事の立ち合いをする
  6. 機器の接続、設定を行う
  7. インターネット開通

申込みさえ終わってしまえば、基本的に難しい作業はありません。上記流れは代理店さんから詳しく説明してくれるので、あなたは工事日が来るまで待ち、立会えばインターネットはその日から使えるようになります。

もし、不安なことがある場合は、申込みした後でも電話相談に乗ってくれますよ!

管理人
申込みを検討している段階でも、電話して無料相談するのはOKです。料金やキャッシュバックなど、分からないことがあれば気軽に電話しちゃいましょう。

auひかりが対象エリア外だった場合は?

上記でお伝えしたように、auひかりは思っているより提供エリアが狭いです。なので、申込みする意思があったとしても、向こうから断られることが多々あります。

そんな時は、同じぐらい回線品質が高く、キャッシュバックなどの特典が豊富な光回線を再検討してください。いくつか代替案を紹介しておくので、提供エリア外だった場合は参考にしてください。

So-net光

auひかりが対象エリア外だった場合 So-net光

第一候補でおすすめしたいのは「So-net光」です。

推奨する理由は、auひかり最大のメリットである「auスマートバリュー」を適用できるから。更に、So-net光を扱っている代理店から申込みすれば、30,000円以上のキャッシュバック特典をもらうことができます。

以前、自宅の回線にSo-net光を使っていたことがありますが、天下のNTT回線を使用しているだけあって回線トラブルは一度もありませんでした。

評判などが気になる方は以下の記事が参考になります。読むのが面倒な方は、実際に申込みして親切だった窓口をご利用ください。

ソフトバンク光

ソフトバンク光ってどんなサービス?

次におすすめしたいのは「ソフトバンク光」です。

上記で紹介した”So-net光”と回線品質は全く同じで、最大1Gの超高速回線を利用できます。残念ながらauスマホとのセット割を適用することはできませんが、その損失を埋めるぐらい高額キャッシュバックを手に出来ます!

おそらく、ソフトバンク光のキャッシュバックは業界最高水準だと思います。取り扱っている代理店が多いことで、特典がどんどん豪華になっているおかげでしょう。

メリットをまとめるとこんな感じ。

  • 乗り換えで掛かった違約金全額負担(最大10万円まで)
  • 公式キャッシュバック2万円以上
  • 代理店キャッシュバック3万円以上

他社からの追随を許さないほど豪華すぎる特典です(笑)サポート窓口の評判がいまいちなのを除けば、現段階で最強のお得回線といっても過言ではありません。

auひかりの問い合わせ先

万が一、auひかりの契約後にトラブルがあっても心配いりません。auはサポートページやよくある質問が充実しているだけではなく、直接問い合わせることも可能です。

しかし、公式HPでは問い合わせ窓口を見つけるのが大変なので、あなたに代わって項目ごとのサポート窓口を紹介しておきます。

チャットによる問い合わせ

ソフトバンク光 チャットサービスを利用する

auひかりのサポートセンターには、チャットで問い合わせることができます。

チャットを使用するためにはauひかりの公式サイトにアクセスし、サイトの右側に表示されたチャットのポップアップ上にある「チャット開始」をクリックしましょう。すると、オペレーターに連絡がつながるので、質問したい内容をテキストボックスに入力しましょう。

チャットサポートの対応時間は年中無休「10~22時」の間です。

電話による問い合わせ(0077-777)

KDDIのauひかり専用サポートに電話で問い合わせすることもできます。問い合わせ先の電話番号、営業時間は以下の通りです。

電話番号 0077-777
営業時間 9~20時(年中無休)

自宅の固定電話がひかり電話の場合、この番号は使用できません。携帯電話から電話をかけるか「0120-22-0077」に掛けてください。

かけつけ設定サポート

auひかり かけつけ設定サポート

auひかりでは、初期設定を自分で行うことができない場合に備えて、有料オプションサービス「かけつけ設定サポート」があります。

かけつけ設定サポートとは、auひかりの専門スタッフが自宅を訪問し、接続に関する基本設定を代行してくれるサービスです。モデムや電話機などの機器接続をはじめ、ホームゲートウェイやインターネット接続、電話機の動作確認などが含まれています。

また、セキュリティソフトの設定といったオプションも追加可能です。無駄な時間を過ごすならお金で解決したい!という方にはおすすめです。

⇒かけつけ設定サポート(公式サイト)

まとめ

auひかりは独自の通信回線を持っているため通信速度が速いことに定評があり、またサービス内容によるユーザー満足度も高い光回線です。

auスマートバリューのように公式が実施しているサービスを含め、どの申込み方法であってもauひかりの内容は変わりません。一方、申込み方法によって受けられる特典が異なるため、高額なキャッシュバックが実施される代理店を通じて申し込むのが良いでしょう。

最後に、auひかりのライバルである「ドコモ光・ソフトバンク光」の存在も忘れてはいけません。仮に、auスマホを使っていたとしても別の回線がお得になるケースもあるので、絶対に損したくない方は以下の記事も合わせてごらんください。