auひかりの口コミは宝の山!評判からデメリットや利用価値が分かる

auひかりの口コミは宝の山!評判からデメリットや利用価値が分かる

auひかりを検討しているけど評判ってどうなの?

この記事に辿り着いた方の大半はこのように感じているはず。どんなサービスでもメリットは簡単に知ることはできますが、デメリットに関してはなかなか表に出てこないもの。

その為、契約した後になってその事を知り、後悔することも少なくありません。こんな風に…

auひかりの高速回線に期待して申込みしたのに「変えなきゃよかった」なんて結果になるのはとても残念なこと。しかし、後悔のタネを未然に見破る方法はあります!

auひかりを利用しているユーザーたちの生の声、所謂「口コミ」の確認です。

SNSが普及したおかげで、これまで世に出てこなかったリアルな評判がネット上に溢れています。サービス提供者には商売しにくい時代となった反面、我々ユーザーにとってはこれ以上ないほど比較、検証しやすくなりました。

ただ、たかが光回線のことに時間を割くのは面倒ですよね…。という訳で、暇しかない私が参考になる口コミをまとめ、auひかりの素性を暴いていこうと思います!

最後まで読んでもらえれば、auひかりがおすすめなのか?そうでないのか?自ずと気付くことができると思います。

auひかりってどんなサービス?

auひかりは、スマホキャリアとして有名なau(KDDI)が提供している光回線サービスです。

光ファイバーケーブルを利用しているため、基地局から離れると速度が悪化するADSLとは違い、エリア内であれば距離による通信環境に影響することはありません。さらに、周囲の電磁波の影響を受けにくく、安定して大容量のデータを伝送できるという特徴があります。

つまらない話はこの辺にして、auひかりの料金について解説します。

戸建て・マンションの料金プラン

auひかりは「戸建て or マンション」によって料金体系がガラっと変わるのが特徴です。ぞれぞれの料金プランを記載しておくので、ご自身の建物タイプをご覧ください。

戸建ての料金プラン

1年目 2年目 3年目
ずっとギガ得プラン 5,100円 5,000円 4,900円
ギガ得プラン 5,200円
標準プラン 6,300円

戸建てには3つのプランが用意されています。

「ずっとギガ得プラン」は最も安く利用できるが縛りが長く、「ギガ得プラン」は料金・縛りともに普通、「標準プラン」は縛りがない代わりに料金が高めとなります。

但し、他社から乗り換え時に掛かる違約金を負担してくれる「スタートサポート」を適用するには、ずっとギガ得プランが必須となるなど、申込みするプランによって条件があるのでご注意ください。

マンションの料金プラン

提供タイプ 契約数 月額利用料
タイプV 16契約以上 3,800円
8契約以上 4,100円
都市機構デラックス 3,800円
タイプE 16契約以上 3,400円
8契約以上 3,700円
タイプF 3,900円
マンションミニ ギガ 5,000円
マンション ギガ 4,050円

マンション・アパートにはこれだけのプランがあります。しかし、自分で選択できる戸建てとは違い、マンションの場合は建物ごとに利用できるプランが決まっています。

その為、集合住宅にお住まいの方は、上記の料金表をわざわざ覚えなくても大丈夫です。住んでる建物がどのタイプに属するのか?それだけ分かればいいので、気になる方は以下の記事を参考にしてください。

プロバイダによって料金は変わるのか?

光回線には大きく分けて「プロバイダを自分で選ぶか、選ばないか」の2つがあります。

auひかりは自分で選ぶサービスなので、用意された7つのプロバイダから申込み時に選択する必要があります。ここで気になるのは、プロバイダによって利用料金が変わるのか?という問題。結論からいうと変わりません。

プロバイダによって料金は変わるのか?

ちなみに、フレッツ光ドコモ光の場合は、プロバイダごとに異なった料金が設定されています。今後のためにも覚えておきましょう。

プロバイダによる違い

ISP メールアドレス数 メール容量 セキュリティ リモートサポート
ニフティ 1 5GB 500円
TCOM 1 制限なし 490円 ×
アサヒネット 1 制限なし 500円 ×
au one net 5 5GB 300円
ビッグローブ 5 5GB 380円
DTIロゴ 1 5GB
ソネット 4 制限なし 500円

上記がauひかりで利用できるプロバイダです。

どのプロバイダを選んでも基本料金に差はないとお伝えしましたが、通信速度やauひかりが提供するサービスにも違いはありません。

ただ、各プロバイダには「メールアドレス・セキュリティ」などのオプションサービスがあります。当然、利用する場合は追加料金が発生するので、むやみやたらに加入しないように。

それ以外の違いは”キャッシュバック”ぐらいですが、個人的な意見を言わせてもらうと、プロバイダ公式のキャンペーンはおすすめしません。

後ほど説明しますが、大してお得じゃない金額のうえ、受取り条件も微妙です。

管理人
自分から申込みしてくる相手に豪華特典を渡すと思いますか?auひかりは”代理店窓口一択”なので、公式サイト及びプロバイダからの申込みは無視しましょう!

auひかりの悪い口コミ(2ch・ツイッター)

前もって言っておきますが、auひかりは優れた光回線サービスです。しかし、そう感じてもらうにはあなたの生活環境次第となり、条件によってはクソサービスと化します。

期待を膨らませる前に”悪い口コミ”から紹介するので、当てはまることが多かった場合は他社回線を選んだ方が良いかもしれません。

auひかりホームの工事費がクソ高ぇ

auひかりへの不満が最も多かった話題は「工事費(撤去費)」に関することでした。

ヤフーニュースなどにも載ったのでご存知かと思いますが、KDDIは2018年に”改悪”ともいえる契約改定を行いました。その内容を簡潔に説明すると…

  • 工事費分割が30回→60回へ
  • 撤去工事費が28,800円に(強制)

改定した理由は「auひかりの平均利用期間が60ヵ月程度だから」だそうです。本当に?と疑いたくなるぐらい皆さん長期間利用されているんですね。まぁ、疑っても仕方ないので話を進めますが、百歩譲って5年以上使う人には無関係でしょう。

しかし、私の周りの人間たちは、平均して2年ぐらいしか継続していない気がします。だって、スマホやネット回線の契約自体、2年契約が最もメジャーな期間ですので。

auひかりは良いサービスなのに、なぜこんな改悪をしてしまったのか謎です。5年継続するつもりがない人は、解約する際「工事費の残債+撤去工事費+違約金」のリスクがあることをお忘れないように。

提供エリアが狭く対象外の人多数

NTT回線を利用している光コラボ「ドコモ光ソフトバンク光」などに比べ、auひかりの提供エリアはかなり狭いです。

全国展開している光サービスだと勘違いしている人も多いでしょうが、実はグループなど横のつがなりにより、仕方なくエリアを狭くしてるのです。ちなみに、auひかりを提供していないのは下記エリアとなります。

関西エリア 大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・福井県
東海エリア 静岡県・愛知県・岐阜県・三重県
沖縄エリア 沖縄県

東京に次ぐ大都市である「関西エリア」をはじめ、静岡県などが属する「東海エリア」、そして、観光名所である南国の楽園「沖縄エリア」です。

上記3エリアで展開していれば確実に収益アップに繋がりますが、敢えて攻め込まないのは地場のグループ会社と競合してしまうから。

  • 関西:eo光(ケイ・オプティコム)
  • 東海:コミュファ光(中部テレコミュニケーション)
  • 沖縄:auひかり ちゅら(沖縄セルラー)

大人の事情なのは分かるけど、だったら上記3サービスも「auひかりと同じサービス」を提供すればいいのに…。eo光、コミュファ光ともに違約金が高額だし、auひかりがエリア外の人たちは明らかに不利ですよね。

そんな声を上げたところで大企業さんには届かないんでしょうが。

テレビサービスが微妙すぎる

auひかりのテレビサービスに申込みした人は”不満タラタラ”の口コミばかりでした。

冗談抜きで高評価している人を探す方が大変なぐらいで、やはりこの手のサービスは「スカパー!」を推してる人が多かったです。不評の要因は「使い勝手の悪さ」と「チャンネル数の少なさ」、それとサポート対応の悪さでした。

元々、昔からauひかりのテレビは評判が悪いので、テレビ大好き人間であるなら「光コラボ系の回線サービス」をおすすめします。

管理人
auひかりのテレビサービスのみで”地デジ”を視聴したいなら、アンテナ設置するほかありません。ただ、アンテナ設置には5万円前後の費用が掛かることは理解しておきましょう。

悪徳代理店の詐欺勧誘には要注意

auひかりに限らず、通信サービスには悪質な代理店がわんさかいますが、auひかりは特に多いイメージがあります。

「電話勧誘」をNGにしている通信会社が多い中、なぜだか業界トップクラス「auひかり」へのクレームは後を絶ちません。もちろん、詐欺的な営業をしている代理店が一番悪いですが、その代理店を動かしている事業者にも原因がある気がします。

あなたの個人情報も売られている可能性は十分あります。もし、電話及び訪問による勧誘をされた場合は、丁重にお断りするか、警察や消費者センターなどに通報してください。

管理人
申込む際は「評判良く、実績のある代理店」を選ぶようにしましょう!幅広くやってる割に悪評の少ない代理店を紹介しておくので、選ぶのが面倒な方はお試しあれ。

口コミ・評判から分かるauひかりのメリット

口コミ・評判から分かるauひかりのメリット

さて、ここからは「auひかり」を検討している人には嬉しい”メリット”を紹介していきます。実際に利用してる人の口コミなので参考になるはずです!

速度の評判は光サービストップクラス

auひかりの速度は遅い」と言っている人は皆無でした。光回線サービスであっても”遅い”と言われるのは宿命のようなものですが、auひかりは別格のようです(笑)

しかし、なぜこんなにも評判が良いのか?実は、しっかりと説明できる理由があるんです。

auひかりが使用している光回線は独自の光ケーブルを使用しているため、他社回線と共有している”光コラボ”より混雑しにくい特性があります。また、光コラボより利用者数が少ないことも速度が遅くならない要因となっています。

少しでも速いインターネット回線が良い!と思っている人は多いでしょうが、auひかりならその希望を叶えてくれるはずです。

※速度について更に詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。

auスマートバリューでスマホ代が大幅割引

以前、auスマホを使っていた時に「auスマートバリュー」を家族4人で適用していたことがあります。スマホ代から毎月5,000円以上も割引されていたので、その割引だけで年間60,000円程度も得していた訳ですw

auひかりの基本料金自体はそこそこに設定されていますが、auのスマホなどを使っていれば唯一無二のサービスであるのは間違いありません。

ただ、auスマートバリューは「契約しているデータプラン」で割引額が変わります。その為、ほとんどネットを使用しないプランだと、メリットは少なくなります。

割引額 データプラン
2,000円
  • データ定額10・13・30 ※3年目以降934円
  • データ定額10・13(ケータイ) ※3年目以降934円
1,410円
  • データ定額5・20 ※3年目以降934円
  • LTEフラット※3年目以降934円
  • U18データ定額20
1,000円
  • auピタットプラン 2GB~
  • auフラットプラン
  • ゼロスタート定額
934円
  • データ定額1 ※3年目以降500円
  • データ定額2・3
  • カケホ(3Gケータイ・データ付)
500円
  • auピタットプラン ~2GB
  • スーパーカケホ ~2GB
対象外
  • auピタットプラン 1GB

適用条件は「ネット+電話」に加入するだけでOKです。なので、以下に該当する人であれば、auひかりを第一候補にする価値はあると思います。

  • 現在auスマホを利用している人
  • 更新月が近くてauスマホに乗り換えても良い人

人数が多ければ多いほど得するので、家族にauユーザーがいないか改めて確認してみましょう!

キャッシュバック額は業界最高水準

auひかりには”スマートバリュー”などの魅力もありますが、新規・乗り換えで申込みすると「高額キャッシュバック」をもらえるメリットもあります。また、キャッシュバック額は業界最高水準となっており…

キャッシュバック額
auひかり ~50,000円
ソフトバンク光 ~50,000円
So-net光 ~35,000円
ドコモ光 ~25,000円
NURO光 ~30,000円
ビッグローブ光 ~25,000円
ニフティ光 ~33,000円
eo光 ~10,000円
フレッツ光 0円

MAX額を受取るにはそれなりの条件があるものの、一番高額を出していると言われている”ソフトバンク光”とほぼ同等のキャッシュバックを受取り可能です。

しかし、「公式サイト・プロバイダ」から申込みしても上記のキャッシュバックは貰えません。要は、申込みする窓口が重要なんです。

auひかりで高額キャッシュバックを貰い損ねないためには「代理店WEBサイト」を経由するのが必須条件となります。また、代理店の中でもトップクラスの優良店を選択する必要があります。

auひかりの代理店っていっても腐るほどあるし、その中からひとつだけ選ぶのは難しそう。どうやって選べばいいの?

知識のない方が不安になる気持ちは分かります。でも、大丈夫!知識ゼロでもひとりで選ぶことは簡単にできます。その方法は…

  • いくつかの代理店に直接電話する
  • 加入条件・キャッシュバック額を聞く
  • 受取りがいつなのか聞く

キャッシュバック額や条件を聞く際「録音をしておく」とより間違いないでしょう。それと、キャッシュバックの受取り時期は6ヵ月以上先だった場合はNGです。そんな先のことは誰も覚えていないので、最低でも6ヵ月以内の代理店を探してください。

一応、管理人が推奨する代理店を紹介しておくので、どうしても自分ひとりじゃ選びきれない時に利用されてください。

auひかりが微妙だった場合

口コミや評判を確認して「auひかりが適さなかった」場合、ガッカリせずにあなたに合った光回線を探しましょう。求めるサービスは人それぞれ違いますが、auひかり以外にも魅力あるサービスは沢山あります。

ソフトバンク光

ソフトバンク光ってどんなサービス?

auひかり最大のライバル「ソフトバンク光」もおすすめしたい光回線のひとつです。

ソフトバンクのスマホを持っている方なら迷わず選ぶべきですが、仮に違うキャリアだったとしても忘れてはいけないメリットが2つあります!

メリット2つ

  • auひかり同水準の高額キャッシュバック
  • 乗り換え時にかかる違約金を全額負担(10万円まで)

ソフトバンク光に申込みすると、公式キャンペーンの24,000円キャッシュバックの他に、代理店独自で開催している特典をダブルで受け取れます。これほど手厚いお小遣いが貰えるサービスは唯一無二だと思います。

更に、他社から乗り換える時に発生した”解約違約金”を全額負担してくれるキャンペーンも実施されています。

同様のキャンペーンはauひかりにもありますが、全額ではなく3万円が上限となります。一方、ソフトバンク光は最大10万円まで還元されるため、余程のことがない限り手出しはないでしょう。

管理人
下記代理店は、私自身もお世話になったことがあり、安心しておすすめできる窓口となります。対応も非常に良いので、まずは電話だけでもしてみてください!

ドコモ光

「ドコモ光×ドコモスマホ」のセット割

国内で最もスマホ利用者を抱えるdocomoの光回線「ドコモ光」も忘れてはいけません。auひかり・ソフトバンク光同様、ドコモのスマホを持っていれば「セット割」を適用でき、スマホ代が大幅に割引されます。

ただ、それだけのメリットならおすすめとして紹介はしてません。実は、2015年にサービス開始して以降、ついにドコモ光もキャッシュバックをもらえるようになりました!

金額こそ25,000円程度ですが、ドコモの携帯電話を使っている人は大勢いるはず。その方たちはドコモ光でしかセット割を受けられないオンリーワンのサービスなのです。

但し、最高額のキャッシュバックを受取るには「代理店窓口」が必須となります。

管理人
間違えても公式サイトからは申込まないようにしましょう。ソフトバンク光で紹介した代理店さんがドコモ光も扱っているので、気になる方は条件等を確認してください。

まとめ

auひかりの申込みを検討しているなら「評判・口コミ」の確認は絶対にしてください。良いサービスなのは間違いないですが、全員におすすめできる訳でもありません。もし、条件不適合だった場合は金銭的にダメージを負ってしまいます。

今回紹介したこと以外にも、ツイッターなどのSNSで検索すれば必ずヒントが隠されています。たかが光回線の申込みとはいえ、大きなお金が動く契約となるため、絶対に失敗しない回線選びをしてください。

最後に、当サイトではお得な光回線を見つけられる情報を沢山更新しています。これからもバンバン更新していくので、またのお越しをお待ちしてます!