auひかりの問い合わせ窓口!目的別(解約・障害・申込み)の電話番号まとめ

auひかりの問い合わせ窓口!目的別(解約・障害・申込み)の電話番号まとめ

auひかりに新規や乗り換えで申込みする時、契約後にインターネット接続で困った時など、頼りになるのが公式のサポート窓口です。

ただ、問い合わせする窓口は一本化されておらず、目的別に電話番号が用意されています。また、auひかりの公式サイトを確認しても電話番号は見つけにくく、問い合わせするまでに疲れきっちゃう可能性が高いです。

という訳で、問い合わせ窓口を一瞬で見つけられる情報をお伝えすることにしました。問い合わせ以外の情報は一切記載しないので、困った時のお役立ちツールとして是非活用されてください。

当サイト限定のレア情報

この記事をご覧になった方のみのお得情報です!

ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボ回線、auひかり、NURO光に新規申込みもしくは乗り換えすると”キャッシュバック”があるのはご存知ですよね。

ただ、公式サイト経由だと雀の涙ほど、大手比較サイトだとキャッシュバック額は良いけど受取りが1年以上先…。どちらも利用価値ありません。

私が利用した代理店窓口では5万円を超える回線もあります。

主要なサービスであればほぼ取扱いしているようなので、誰よりも得したい方は利用を検討されてください。

もちろん、オプション加入なしで6ヵ月以内に受取れます!今のところココより条件の良い窓口は知りません。

auひかりの問い合わせ窓口

auひかりをすでに利用中のユーザーが問い合わせをするときは、au公式サイト内にある「インターネット・電話に関するお問い合わせ」が窓口になります。

このサポート窓口を利用する際、本人確認のために必要なものは…

本人確認で必要な情報

  • 基本契約番号 or 請求コード
  • auID

上記のうちいずれかが必要になるので、アクセスする前にあらかじめ用意しておくことをおすすめします。

ちなみに、請求コードは”ユーザーごとに割り振られる10けたの数字”のことで「My au」の利用料金請求ページに記載されています。

「au ID」は、auのマイページ「My au」で使うIDで、パソコンやauスマホなどから確認可能です。「au ID」の確認方法は、契約時に送付された「契約内容のご案内」を確認するか、紛失した場合は下記ページで再設定してください。

au IDの確認・パスワードの再設定

電話は繋がりにくい

auひかり 電話は繋がりにくい出典:auひかり 混雑予想カレンダー

問い合わせの具体的な方法としては、電話やメール、メッセージやFAX、ビデオ通話などが使えます。ただし、auサポート窓口の電話は混雑することが多いので、数十分以上待たされることも。

電話での相談を考えているなら、公式サイトの「電話相談の混雑予想」を事前に確認しておくと、「なかなか電話がつながらなくてイライラする」「時間がむだになる」といった事態を避けやすいでしょう。電話サポートの予約も可能です。

料金関連やネット接続はプロバイダ窓口

auひかりはあくまで光回線を提供している事業者となります。auのプロバイダ「au one net」以外を利用している場合、「契約・料金・請求関連」や「接続設定・故障」については下記プロバイダ窓口に問い合わせしましょう。

プロバイダ 電話番号
@nifty 0120-32-2210
03-5860-7600
@TCOM 0120-805633
AsahiNet 0120-577-108
03-6631-0856
au one net 0077-777
BIGLOBE 0120-86-0962
03-6385-0962
DTI 0120-830-501
03-5749-8091
So-net 0120-80-7761
0503-383-1414

問い合わせ方法は大きく分けて3つ

auひかりへの問い合わせ方法は大きく分けて3つあります。

  • 電話による問い合わせ
  • メール・チャットによる問い合わせ
  • 手話通訳によるビデオ通話

電話のみの問い合わせしかできないサービスもある中、auひかりでは多種多様な方法が用意されています。あなたにとって最も効率よく時間短縮できる方法で問い合わせしましょう!

目的別の問い合わせ電話番号

auひかりでは問い合わせ内容によって電話番号が分かれています。よく利用される窓口を紹介しておくので、電話問い合わせする場合は以下を参考にしてください。

電話番号 受付時間
料金関連 0077-7061 9:00~21:00
登録情報の変更 0077-7063 9:00~20:00
オプションサービスの変更 0077-7064 9:00~20:00
引越し専用窓口 0077-7084 9:00~23:00
電話サービス 0077-7101 24時間受付
ネット・メール・TVサービス等 0077-7076 9:00~23:00
その他のお問い合わせ 0077-7079 9:00~23:00
FAX受付窓口 0120-944-019 24時間受付
解約や退会など 各プロバイダの窓口に連絡

手話通訳のビデオ通話やチャットにも対応

auひかり 手話通訳のビデオ通話やチャットにも対応出典:手話通訳によるお問い合わせ

auひかりへの問い合わせでは「手話通訳によるビデオ通話」も利用できるため、電話での問い合わせが難しい人も安心です。

もちろん、メールや問い合わせフォームを使って問い合わせることもできます。また、スマートフォンのアプリを使ったメッセージやメール、チャットでの問い合わせにも対応しているので、電話する時間がない忙しい人でも自分に困ることはないはずです。

「よくある質問」から問い合わせ内容を確認

auひかりの公式サイトに掲載されている「よくある質問」を活用するという方法もあります。

「wi-fiとはなにか」「SMSとメールの違い」といった基本的な疑問への回答をはじめ、「不正なメールへの対処法」「迷惑メールフィルター」などについても記載されています。

電話での相談では、質問の意図を理解してもらうのに時間がかかったり、待ち時間が発生したりすることも珍しくありません。まずは「よくある質問」をチェックしてみて、それでも問題が解決しない場合に問い合わせるという手順も検討してみましょう。

auひかりの新規申込み

auひかり キャッシュバックのおすすめ窓口

auひかりをこれから導入したいと考えているなら「代理店窓口」がおすすめです。

既にauひかりを利用中の方には関係のない窓口となりますが、これから申込みをするのであれば”高額キャッシュバック”を実施している代理店から申込みしましょう。

  • 公式サイト:最大10,000円
  • プロバイダ:最大20,000円
  • 代理店窓口:最大50,000円

「1円でも得する申込みをしたい!」という方は、絶対に窓口選択を間違えないように。

初期設定なら「かけつけ設定サポート」

auひかり かけつけ設定サポート

パソコンなどをインターネットに接続するためには「パソコンなどで初期設定」をする必要があります。ただ、こういった知識がない人だと苦戦するケースも多々あります。そんな時に役立つのが「かけつけ設定サポート」です。

スタッフが現地に出向いてパソコンをインターネットに接続してくれるサービスで、auひかりに加入していれば割安料金で利用することができます。

auが提供しているサービスなので安心感も高く、「自分で機器の接続や設定をする自信はないが、業者を自宅に入れるのも不安だ」と考えている人にとっては見逃せないサービスといえるでしょう。

かけつけ設定サポートには「有線プラン・無線プラン」とあり、初回は安く、2回目以降はそこそこの費用となります。

利用条件 料金
有線プラン 初回 2,000円
2回目以降 6,800円
フレッツ光 6,800円
無線プラン 初回 4,700円
2回目以降 9,500円
フレッツ光 9,500円

プリンターやスキャナー、セキュリティソフトの設定やゲーム機・テレビサービスの設定が頼めるオプションサービスもあります詳しくは以下のページをご覧ください。

⇒かけつけ設定サポート(公式サイト)

引越しを伴う「解約・移転」の問い合わせ

auひかり 乗り換えや引越し手続きのタイミング

引越しなどでauひかりの契約内容の変更が必要なケースもあるでしょう。

auひかりは光回線なので、物理的に光ファイバーケーブルを住まいに引き込まなくてはなりません。その為、引越しをして住所が変わる場合は、その場所の契約を解約しなくてはいけません。

プロバイダの解約連絡先及びauのサポート窓口

解約手続きは「プロバイダ窓口」への連絡となります。問い合わせ先について確認されたい方は、上記で紹介した”プロバイダごとの連絡先”をご覧ください。手続き方法はプロバイダによって異なるため、ご自身で電話して確認されてください。

引越しに関連することは「auのサポート窓口」に問い合わせることも可能です。特に、転居先でも引き続き利用したい場合は、まずauひかりの専用窓口に連絡しましょう。

引越し窓口 0077-7084

新規で回線を引く場合には工事が必要です。引越してすぐにインターネットを使い始めたい場合は、なるべく早めに問い合わせするようにしましょう!

更新月以外の解約は違約金が発生する

auひかりの料金プランは、3年契約の「ずっとギガ得プラン」と2年契約の「ギガ得プラン」、契約期間のない「標準プラン」の3種類。

このうち、契約期間のあるプランを選んでいる場合は、更新月以外のタイミングで解約すると違約金がかかってきます。また、工事費用を分割払いにしている場合は、残債を一括で支払わなくてはなりません。

解約金はお金をドブに捨てるようなものです。その為、出来るだけ違約金を発生させたくないので、更新月に解約することを心がけたり、以下の記事で説明しているよう「乗り換えキャンペーン」などの利用をおすすめします。

新規申込みや乗り換えの問い合わせ

auひかり 新規申込みや乗り換えの問い合わせ

光回線を新規申込みや、乗り換えしたいときに問い合わせする窓口は2通り。

一つ目は、公式サイトやauショップ、提携プロバイダからの申込みです。この方法を利用する最大のメリットは”安心感”でしょう。auひかりの専門スタッフが対応してくれ、必要のないオプションなどを勧められることはありません。

二つ目は、代理店を介して申込む方法です。公式やプロバイダと比べて安心感は劣りますが、代理店特有の”高額キャッシュバック”を受取ることができます。

しかも、数あるインターネット回線の中でも「auひかり」はキャッシュバック額が多くて有名なサービス。代理店独自のキャンペーンを利用しなかった場合、最低でも3万円以上は損する覚悟はしておきましょう。

但し、申込みする代理店選びだけは慎重に行ってください。

  • 相場よりキャッシュバックが少ない
  • 受取りまでの期間が1年以上先
  • 無駄なオプション加入が条件
  • 解約金など告知義務を果たさない

代理店の中にはこのような悪質な会社も存在します。知識さえあれば騙される心配はないので、最低限の知識だけは蓄えてから臨むようにしてください。

まとめ

auひかりは問い合わせ内容によって窓口異なり、契約後に発生した不具合の相談や解約手続きなどはプロバイダ窓口、と覚えておけば迷子になることはないと思います。

大手2社「ドコモ光ソフトバンク光」と比べればシンプルで分かりやすく、電話の繋がりにくさもそこまで評判は悪くありません。

また、auひかりは申込みのしやすさもGoodです!サービスを取り扱っている代理店が沢山あるので、知識さえあれば複数のキャンペーンを比較・検証でき、幸せになれるキャッシュバックを受取ることも可能です。

auひかりが提供エリア内であるなら、絶対に候補に入れるべき光回線なのは間違いありません。

分からないことがあれば当サイトに質問しても良いですし、下記代理店に連絡しても料金やサービスについて教えてくれます。決して損することのないよう、専門家のアドバイスは友好的に利用しましょう!